ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    1: れいおφ ★ 2014/02/24(月) 13:59:39.26 ID:???0
    報道番組、情報番組からバラエティまで、各ジャンルの番組に君臨する司会者たち。
    彼・彼女らの仕切りひとつで、番組の色合いや視聴率にまで大きく影響が出てくる。

    しかし、芸能人の間では、「あの人の番組には出たくない」と陰口を叩かれる司会者もいるという。
    今回は、そんな“嫌われ司会者”を調査した。

    まず、タレントや芸能プロ関係者にとって、「番組に出たい(出させたい)と思う司会者」の要素とは、一体何なのだろう?

    「やはり、タレントのことを考えて、立ち振る舞いをしてくれる司会者が一番でしょうね。
    例えば、明石家さんまやビートたけしなんかは、そのあたりは完璧。駆け出しのタレントもしっかりフォローしてくれます。
    確かに、イジり方が厳しいこともありますが、それも出演者にとっては『愛がこもったイジり方』と捉えられる場合が
    多いようです」(バラエティ番組関係者)

    では本題に入って、タレントや芸能プロ関係者にとって、「番組に出たくない(出させたくない)」といわれる司会者は誰なのだろうか?

    「女性タレントや、彼女たちを抱える事務所側が敬遠するのは、とんねるず。
    基本的に、彼らのイジり方は、昔ながらの“セクハラスタイル”ですからね。
    特に、今の若い子なんかは免疫がついていないので、とんねるず側からすればシャレのつもりでも、
    本気で捉えてしまい、ちょくちょくトラブルになっていますよ。

    同じような理由で、元タレントの島田紳助を挙げる名前も多い。
    共演者に手を出しているといううわさが絶えなかったこともあり、女性タレントや事務所関係者には不人気です。
    それから彼は、タレントの好き嫌いが激しいという理由でも敬遠されていましたね」(同)

    ほかには、「仕切りがうまそうに見えて、実はヘタ。芸人以外に話を回すことができない」(中堅バラエティタレント)
    という理由で、千原ジュニアを挙げる者、

    また「意味なくボケまくるので、どう対処したらいいのかわからない。ただ、事務所内でも立場がベテランの域に
    入りつつあるので、むげにできない」という理由から、ネプチューンの堀内健を挙げる者もいた。

    >>2以降に続く)

    http://news.livedoor.com/article/detail/8568005/

    no title
                                                                                                 by Skley
                                                                          

    『【芸能】芸人&スタッフに聞いた“嫌いな司会者”・・・とんねるず「セクハラ」、千原ジュニア「下手」、堀内健「ボケまくり」』の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2014/02/24(月) 11:26:47.44 ID:???0
    「明日ママ」スタッフが飲み屋でペラペラしゃべった“最終回の内容”
    2月24日(月)11時17分配信

    児童養護施設の実態を“フィクション”で描き、社会問題となった日本テレビ系ドラマ
    「明日、ママがいない」。視聴率は落ち続けていて、19日放送の第6話は11・5%
    (ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。もう“炎上マーケティング”どころじゃなく、
    日テレが失ったものは大きすぎる。

    このドラマ、外部からのクレームを踏まえた上で、ストーリー展開は当初の構想に沿って
    進めている。ただ「具体的かつ詳細な(改善)点につきましては、ドラマという性質上、
    ご説明することはご容赦頂きたく存じます」(全国児童養護施設協議会への日テレ回答から)。

    しかし、そもそも原作があるわけじゃないのだから、どこをどう改善したかなんて視聴者には
    分からない。もっとも、これだけ非難を浴びているのだから、さすがにハッピーエンドなのは
    間違いないだろうが…。

    局内では同ドラマに関しかん口令が敷かれているようだが、「しゃべるな」と言われれば人間、
    しゃべりたくなるもの。ある芸能関係者によれば「先日、業界人と酒席を共にしたドラマスタッフが、
    最終回はどうなるかペラペラ話していた」という。「伝え聞いた話だと、ドラマのタイトルと
    関係していて、ヒントは『タイトルの反対』なんだって。でも、『子供がいない(いなくなる)』
    ってことではないみたい」

    となると考えられるのは「ママがいない」の反対、すなわち「ママがいる」だ。芦田愛菜(9)
    演じる主役の少女「ポスト」は、「赤ちゃんポスト」に預けられ親の顔を知らない。
    その少女の元に生みの母親が現れる、あるいはもらい手が現れ育ての母になり、めでたしめでたし
    ということ!?

    Yahoo!ニュース(東スポWeb)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000013-tospoweb-ent

    no title

    『【ドラマ】日本テレビ系「明日、ママがいない」、スタッフが飲み屋でペラペラしゃべった“最終回の内容”(東スポ)』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/24(月) 11:07:31.74 ID:???0
    嵐のように過ぎ去った五輪のなかで、競技以上に「名前」で鮮烈な印象を残したのが、
    スキージャンプ男子団体で銅メダルを獲得した清水礼留飛(れるひ、20)だ。
    テレビの前の視聴者が、彼のジャンプの際、「いったい何て読むんだ」と固唾をのんで
    見守った。
    実はこの名前を付けたのはスキーの国体選手だった父。
    由来は、日本にスキーを伝えたとされるオーストリアのテオドール・エードラー・
    フォン・レルヒ少佐だというから、まさにスキーの申し子なのだ。

    今回のソチ五輪では、このように個性的な名前、いわゆるキラキラネームの選手が
    目立った。
    スノーボード・ハーフパイプの岡田良菜(らな、23)は、『未来少年コナン』の
    登場人物「ラナ」が由来で、フィギュア金メダルの羽生結弦(ゆづる、19)だって
    初見で読める人はなかなかいない(由来は「弓の弦を結ぶように凛とした生き方を
    してほしい」と父が命名)。ウィンタースポーツはキラキラネームの宝庫なのだ。

    「特殊なスポーツをやっている選手の親は、もともと子供に個性的であってほしいと
    思っている人が多い。だから自ずと名前も個性的なのが多いんです。
    みんな素敵だと思うけど、読み方を覚えるのが大変です(笑い)」(スポーツ紙記者)

    しかしなかには、個性的なはずの名前がかぶるという事態も。
    スノーボード・ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢(あゆむ、15)と
    子出藤(ねでふじ)歩夢(19)がそれだ。
    実はこの名前、最新の名前ランキング(明治安田生命)では22位という人気ぶりで、
    かぶってもおかしくはないんだとか。
    そういえば、同競技のトリノ五輪代表、成田童夢も名前に「夢」が付いていた。
    童夢の弟の成田緑夢(ぐりむ)はスキー・ハーフパイプの日本代表。
    さらに昨年の全日本選手権には、ふたりの歩夢以外に、片山來夢(と書いて
    「らいぶ」と読む)も7位に入り、上位10人中3人が「夢」と付いていた。
    ※週刊ポスト2014年3月7日号

    ソースは
    http://www.news-postseven.com/archives/20140224_242837.html
    no title
                                                                          by EssG

    『【五輪】なぜソチ五輪代表選手にはキラキラネームが続出しているのか (NEWSポストセブン)[14/02/24]』の続きを読む

    1: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ 2014/02/24(月) 07:48:13.91 ID:???0
     ◇開会式での失敗逆手 「四輪」から「五輪」に

     【ソチ藤野智成】第22回ソチ冬季五輪は最終日の23日午後8時過ぎ(日本時間24日午前1時過ぎ)から
    閉会式が行われ、史上最大規模の7競技98種目にわたった17日間の冬の祭典が幕を閉じた。約120人が
    参加した日本選手団の旗手は、開会式と同様にカーリング女子5位入賞の小笠原歩(35)=北海道銀行=が務めた。

     フィギュアスケートの日本選手も参加し、この種目で日本男子初の金メダルに輝いた羽生結弦(ゆづる)(19)
    =ANA=、女子の浅田真央(23)=中京大=らが笑顔で行進。雪の結晶が五輪マークに変わる演出で一つの輪が
    開かなかった開会式での失敗を逆手に取り、閉会式では同じ「四輪」状態を再現したうえで「五輪」の人文字を
    完成させ、会場を沸かせた。

     今大会は過去最多88カ国・地域(国際オリンピック委員会から資格停止処分を解除されたインドが大会中に追加)
    から約2800人が参加。日本のメダル数は8(金1、銀4、銅3)、入賞数は28に上った。ともに海外開催
    五輪では過去最多で、1998年長野五輪(メダル10、入賞33)に次ぐ好成績だった。

     次回の2018年冬季五輪は韓国の平昌(ピョンチャン)で開かれる。

    2014年02月24日 03時01分http://sp.sportsspecial.mainichi.jp/news/20140224k0000m050144000c.html

    閉会式で投影された「See You in PyeongChang(平昌で会いましょう)」のメッセージ=23日、ロシア・ソチ
    no title
    no title
                                                                                                                                           by ifindkarma                                                            

    『【五輪】第22回冬季五輪ソチ大会閉幕 … 次は平昌で会いましょう。』の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2014/02/24(月) 06:43:58.13 ID:???P
     タレントのビートたけし(67)が23日、審査委員長を務める『第14回ビートたけしのエンターテインメント賞』授賞式に出席し、
    自ら日本芸能大賞に選出したお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーを「大して面白く無い。私も漫才師だけど漫才師としては
    そんなに面白く無い」とバッサリ。自ら最高顧問を務める『THE MANZAI』の王者でもあるが「去年のハマカーン以下だろ」と吊るしあげた。

     止まらないたけしは「THE MANZAIは怪しいもんで、ウーマンラッシュアワーは吉本で。
    吉本は千鳥とNON STYLEで3組で営業回ろうとそういう作戦で選んだ(んじゃないか?)」とけん制。
    演者ではなく「審査員なんてバカ野郎で漫才も知らないやつが並んで…てめぇがやってみろこのやろう」と
    運営側を暗に批判すると、司会のガダルカナル・タカの制止を振り切り「M-1は紳助が逮捕されたから…」とまくしたてた。
    >>2以降に続きます)

    ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
    http://www.oricon.co.jp/news/2034376/full/
    画像:no title

    『第23回東スポ映画大賞』『第14回ビートたけしのエンターテインメント賞』受賞式の模様
    (前列左から)是枝裕和監督、リリー・フランキー、黒木華、ビートたけし、松田龍平、宮藤官九郎、板東英二 
    (後列左から)岩浪泰幸(アスミック・エース代表)、高橋章(ソニー・ミュージック)、林家正楽、藤原新太郎、
    流れ星(ちゅえうえい・瀧上伸一郎)、出目宏(ワーナー・ブラザース)
    no title


    関連スレ:
    【芸能】板東英二、たけしにカツラの話題でいじられ笑顔「この世界の温かさ感じる」…「東スポ映画大賞」授賞式

    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393192225/

    『【芸能】ビートたけし、THE MANZAI痛烈批判「審査員に漫才も知らないやつが並んで…」』の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2014/02/24(月) 05:11:48.71 ID:???P
     英国のロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが23日、8年ぶり6度目の日本公演
    (朝日新聞社など主催)のため、チャーター機で羽田空港に降り立った。ボーカルの
    ミック・ジャガーさん(70)はじめ、ギターのキース・リチャーズさん(70)、ロニー・ウッドさん(66)、
    ドラムのチャーリー・ワッツさん(72)が、到着ロビーに詰めかけた約500人のファンらに笑顔で手を振った。

     ストーンズは、21日にアラブ首長国連邦のアブダビから、アジアやオセアニアを巡る
    「14 オン・ファイアー」ツアーを開始。26日、3月4、6日に東京ドームで公演する。

    ソース:朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASG2P7V75G2PUCVL02K.html
    画像:no title

    no title

    no title

    no title

    『【音楽】ザ・ローリング・ストーンズ、羽田空港に到着…8年ぶり6度目の日本公演』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.