ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/04(火) 16:47:19.22 ID:???
    ソース・グラフは
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/04/news016.html

    [1/2]
    そろそろバレンタインデーですね。バレンタインといえばチョコレート――ということで、
    全国民を巻き込みかねない「きのこの山」「たけのこの里」“どっち派”戦争について、
    無料家計簿アプリ「ReceReco」(レシレコ)の購買データ分析を通じて考察してみたいと
    思います。

    ■全体戦況は「ダブルスコア」で決着
    常に並び称され、ネット上でもよく比較される明治の2大ブランド「きのこの山」と
    「たけのこの里」ですが、今回の調査ではダブルスコアで「たけのこの里」が圧勝しています。
    地域別でもまんべんなく「たけのこの里」が優勢となっており、これは一般的なイメージ以上の
    差がついているといえるでしょう。

    ■さらに詳しく分析すると興味深いデータが
    その理由を探るべく、性別・年代を加えてクロス集計を行ってみると、さらに興味深いデータが
    見えてきました。
    性別で見ると、男女ともに大きな差異はありません。しかし年代別で見ると「きのこの山」が
    中高年層で盛り返し、40代以上ではほぼ互角の戦いを見せています。

    この理由としてぱっと思いつくのは、
    ・「たけのこの里」の方がどっしりとしたクッキー生地なので、食べごたえが若年層に受けている
    ・実は「きのこの山」の方が4年先行して発売(1975年)されたため、40代以降の支持が厚い
    といったところですが、果たして……?

    -続きます-
    no title
    ※イメージ

    『【食品】「きのこの山」VS.「たけのこの里」戦争に決着!? 購買データ分析で“大差”あり[14/02/04]』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/04(火) 15:30:45.68 ID:???0
    ★ブロッコリースプラウトには育毛効果がある!? - 近畿大とリーブ21が確認
    [2014/02/04]

    近畿大学は2月3日、ブロッコリースプラウトのエキスに、毛髪の成長シグナルを調節する毛乳頭
    細胞の分裂を促進し、遺伝子を活性化するという効果があることを実験で確認したと発表した。

    同成果は、同大薬学部医療薬学科公衆衛生学研究室と、毛髪クリニックリーブ21の共同研究に
    よるもの。詳細は2014年3月27日から30日において開催される「日本薬学会 第134年会」にて
    発表される予定。

    スプラウトは植物新芽の総称であり、ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどの栄養が豊富に
    含有されていることが知られている。中でも「ブロッコリースプラウト」は抗酸化植物として
    注目され、近年の研究から、抗がん・抗菌・抗酸化など多岐にわたる作用が報告されている。

    今回の研究では、ブロッコリースプラウトに育毛効果があるかどうかの調査が行われた。その結果、
    毛乳頭細胞が約1.8倍に増殖、血管内皮増殖因子「VEGF」と毛髪の伸長期間に毛乳頭が分泌する
    ことが知られている骨形成タンパク4「BMP4」の遺伝子発現が約1.4倍に上昇していることが確認されたという。

    なお研究グループでは今後、ブロッコリースプラウトに含まれる活性成分を同定し、ブロッコリー
    スプラウトの配合による影響などについて検討をしていく予定だという。

    http://news.mynavi.jp/news/2014/02/04/111/
    no title

    『【話題】ブロッコリースプラウトには育毛効果がある!? - 近畿大とリーブ21が確認』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/04(火) 15:03:44.05 ID:???0
    ソチ五輪の男子フィギュアスケートに出場する高橋大輔(27)、町田樹(たつき)(23)両選手が育った
    大阪府高石市のスケートリンク「府立臨海スポーツセンター」が、1億3000万円もの匿名の寄付で閉鎖の危機を乗り越えた。

    思い出のリンクを救ってくれた善意に感謝しながら、2人は五輪の舞台に立つ。

    1972年に建設され、地元で「臨スポ」の名で親しまれる。高橋選手も2004年から約2年間、拠点にしていた。

    しかし、財政難に陥り、府は11年10月、老朽化した施設の耐震工事費3億円を捻出できなければ閉鎖すると決定。
    臨スポの「支援の会」の高林永統(ながつね)会長(51)らが募金活動を始めたが、思うように集まらなかった。

    そんな時、手を差し伸べたのがここで育った高橋選手。「お世話になったので力になりたい」と、街頭に立って寄付を
    呼びかけた。12年5月には松井一郎府知事に面会し、資金援助を直訴。府が1億5000万円を負担することが決まった。

    残る資金を得るため、高橋選手に加え、鈴木明子(28)、村上佳菜子(19)両選手らも駆けつけ、
    チャリティーイベントを開いたが、目標にはとても届かなかった。

    あきらめかけていた12年10月、1通のメールが支援の会に届いた。

    <センターで練習する子どもたちの笑顔を守りたい。寄付をしますので、ご活用ください>

    3回に分け、総額1億3000万円が振り込まれた。振り込み主は「トクメイキボウ」。
    メールには<誰かということは詮索しないでほしい>と書かれていた。

    危機を脱した臨スポのリンクでは現在、約250人のフィギュア選手らが練習に励む。堺市の中学3年生(15)は
    「将来は世界で通用する選手になりたい」と夢を語る。

    町田選手も臨スポで練習を積み、五輪代表の座をつかんだ。1月18日に行われた壮行会で、町田選手は
    「たくさんの方々の温かい思いや支援で成り立っているリンク。ここがなければ今の僕はない」と感謝を表した。

    http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140203-00001559-yom-spo

    『【大阪】高橋大輔、町田樹も感謝…スケートリンク救った匿名の1億寄付』の続きを読む

    1: ぽてぽんφ ★ 2014/02/04(火) 12:50:24.17 ID:???0

    aee1b5da-s
    (イメージ)

    警視庁捜査3課は4日までに、窃盗などの疑いで住所不定、自称大学生金東憲容疑者(37)ら韓国人2人を逮捕した。
    『「オートロックのドア隙間に紙!?」センサーを誤作動させて解錠・・・窃盗容疑で韓国人 2人逮捕』の続きを読む

    1: ケツすべりφ ★ 2014/02/04(火) 11:56:33.08 0
    あと2週間弱で訪れるバレンタインデー。日本では女性が男性にチョコレートを渡すと言う
    風習が一般化しているが、世界的には友だち同士にプレゼントをあげるというのが常識。
    そんな日本のバレンタインデーで両思いになれるというおまじないが『Twitter』で
    流行しているようだ。

    そのおまじないとは、手作りチョコレートの中に自分の血を混入、または唾液を混ぜると
    いうもの。そのおまじないが拡散。更にエスカレートし「経血混ぜてる」といった本当か
    ウソかわからないもの。

    中には「本命手作りチョコには大抵何か入っているから」という怖い書き込みまで。
    こんな書き込みを見てしまったら今後本命チョコをもらいづらくなってしまうではないか……。

    もちろん、冗談の書き込みもあり、実際に行っていたとしてもごくわずかなのはわかるが、
    それでもこの書き込みはバレンタイン直前に少し打撃である。

    しかし手作りチョコをもらう予定のない筆者は超絶勝ち組であった。ところでお返しの
    ホワイトデーには何を入れたらいいの?

    http://getnews.jp/archives/507360

    『バレンタインの本命(笑)チョコに血を混ぜて渡すと両想いになるというおまじないが流行』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/04(火) 08:38:28.20 ID:???
    ソースは
    http://mainichi.jp/select/news/20140204k0000m020046000c.html
    http://mainichi.jp/select/news/20140204k0000m020046000c2.html

    最大出力が1.5万キロワット未満の中規模地熱発電所の建設計画が相次いでいる。
    電気をまとめ買いしてマンション向けに安く供給している中央電力(東京都千代田区)が4月、
    熊本県で国内15年ぶりの新設発電所を運転開始。オリックスと東芝も岐阜県で2015年
    春ごろの運転開始を目指す。ほかにも全国に数十の計画があり、中規模地熱発電に脚光が
    あたっている。

    「都市部のマンション顧客と地域をつなぎたい」。
    中央電力の平野泰敏副社長は地熱発電への参入理由をこう説明する。熊本県小国町の温泉街の
    住民で作る会社「わいた会」から発電所の建設・運営を受託。計画の2000キロワットは
    1500世帯分の電気を賄うにとどまるが、1000キロワット超の地熱発電所の新設は、
    1999年の東京電力八丈島発電所以来だ。

    地熱開発は、温泉量減少を懸念する地元との関係が支障になることも多い。
    今回は、電力大手が開発する地熱発電ほど規模が大きくなく、収益を「わいた会」と
    分け合うことなど、地元と連携して進めることで軌道に乗った。中央電力は今後5年間で
    同規模の発電所5カ所を建設する方針。当面は地元電力大手に売電するが、将来は
    マンション向けの電力供給も視野に入れる。
    オリックスと東芝は岐阜県高山市で15年春ごろの運転開始を目指す。北海道や東北、
    九州など年数カ所のペースで建設する考えだ。オリックスの高橋英丈事業開発部長は
    「(自由化を控え)電力市場は夜明け前。新たなビジネスの柱にしたい」と話す。

    大規模な地熱発電所は通常、環境アセスだけで3~4年かかるが、中規模地熱は対象外。
    再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の買い取り価格も
    1キロワット時あたり42円(1.5万キロワット以上は27.3円)と高めに設定され、
    新規参入の背中を押している。
    火山が多い日本の地熱資源量は米国、インドネシアに次ぐ世界3位。地熱発電の可能性は
    大きいが、地元の反対や国立・国定公園内の建設規制などハードルが多く、低迷が続いた。
    しかし、東日本大震災後に見直され、規制緩和のほか、政府はアセス短縮も検討。出光興産や
    国際石油開発帝石など10社は、福島県の磐梯朝日国立公園で、国内最大となる
    27万キロワットの大規模開発を計画。2020年代初めの運転開始を目指す。



    『【エネルギー】地熱発電所、「中規模」建設計画が続々 震災で見直される[14/02/03]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.