ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ


    BruneiLNG(1)
    ▲ブルネイの天然ガスプラント...

    次世代エネルギーとして期待されている水素を、海外から日本へ輸送するプロジェクトが本格的に始動する。

    千代田化工建設、三菱商事、三井物産、日本郵船は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトで東南アジアのブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ)から水素を海上輸送し、日本国内の需要家に供給する実証事業を開始した。世界に先駆け、2020年をめどに海を越えた水素サプライチェーンを構築する考えだ。

    『「東南アジアから水素を!?」NEDO…海を越える水素サプライチェーン実証』の続きを読む


    DFqQ14VVwAILEIF(1)


    「えっ!? あの先端メーカーにお勤めなんですか!それならぜひ弊社にきませんか」

    トヨタがJR南武線の各駅に掲示した、エンジニアの中途採用広告が話題になっている。南武線沿線には、大手のIT関連企業やメーカーの事業所が多数存在し、また、駅によって文言が若干変わっていることなどから、「沿線の大手企業のエンジニアを引き抜こうとしているのでは」との声が上がっている。

    『「攻めてる!引き抜きか?」トヨタ・エンジニア募集広告…ネットで話題に』の続きを読む


    3717810233_b64031edef_o(1)

    米ワシントン州タコマの地元メディア『KCPQ』によると、24日夕方、州間高速道路I-5を走っていた大型トラックの荷台に積まれたパン生地が、暑さによってあふれてしまった。

    これを発見した同州の警察官ブルック・ボーヴァさんは、「暑さで(パン生地の)発酵が進んでしまった」と語っている。
    『「トラックからモコモコ!?」暑さで積荷のパン生地が過発酵し道路へ…米』の続きを読む


    0_640_360(1)

    英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を26日に発表する見通し。大気汚染対策の一環で、電気自動車(EV)への完全移行を目指す。現地有力紙などが報じた。

    フランス政府も先に、40年までにガソリン車とディーゼル車の販売終了を目指す方針を発表している。
    『「2040年から販売禁止!?」ガソリン、軽油…EVへ完全移行目指す 英国』の続きを読む


    chargeb(1)
    (イメージ)

    トヨタ自動車は、現状の電池よりも飛躍的に性能を高めた次世代の「全固体電池」を搭載した電気自動車(EV)を2022年にも日本国内で発売する方針を固めた。

    現在のEVの弱点である航続距離を大幅に延ばし、フル充電も数分で済む。車載用では世界初の実用化になるとみられ、EV開発で欧米メーカーが先行する中、革新技術の導入で巻き返しを図る。

    『「EVフル充電が数分で!?」トヨタ“全固体電池”導入で大幅巻き返し図る』の続きを読む


    squ(1)
    ▲ホンモノの手のようにしなやかに動くスキューズ社のロボットハンド?(FOOMA2009)

    パナソニックは24日、弁当の箱詰め作業用ロボットなどを手がけるベンチャー企業「スキューズ」(京都市)と食品工場の自動化システムの開発や販売面で業務提携したと発表した。

    パナソニックが持つ無線通信技術などと、スキューズの食品工場向けロボットのノウハウを提供し合う。平成30年度に、両社が開発した加工や箱詰めなどの自動化システムを投入する狙い。

    『「人手不足が深刻!?」パナ、ベンチャーと提携…弁当箱詰めロボット開発』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.