ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ


    Curious-dog-crashes-outdoor


    【AFP】国際的なオーケストラが名曲を大音量で演奏──クラシック音楽のファンはその瞬間のために生きているようなものだが、コンサート会場に突然現れた予想外のゲストが聴衆の心を奪ってしまった。【動画あり】 

    『「わんダフル!?」拍手喝采…クラシックコンサート中に突然ゲスト入場』の続きを読む


    0(1)

    イーロン・マスク氏がロサンゼルスの交通渋滞に嫌気を起こし設立したトンネル掘削会社The Boring Companyが、巨大掘削機”Godot”の 最初のひと掻きを完了しました。
    『「渋滞に嫌気を起こし穴掘る!?」E.マスク…ついにトンネル掘削機を始動』の続きを読む


    2196640900_c072470031_z(1)

    米国が有する宇宙の資産の脆弱性に対する懸念から、米議員が軍に宇宙部隊を創設するための正式な手続きに入った。こうした動きは、下院軍事委員会の主要メンバーによる国防総省への厳しい批判を背景とする。

    彼らは、ペンタゴンが”壊滅的な”組織構造に起因する遅れやコスト増大をどうやら把握しておらず、これがアメリカの宇宙での軍事的備えを脅かしていると明言する。
    『「宇宙部隊の創設!?」正式手続きへ…宇宙資産の脆弱性に対する懸念 米』の続きを読む


    3a1a91_coin_throwing_china-southern_x974(1)

    上海浦東国際空港で27日、80歳の女性が安全祈願として小銭を飛行機のエンジンに投げ入れたため、フライトが5時間以上遅れる事態になった。中国南方航空が確認した。
    『「落ちませんように!?」5時間遅れ…安全祈願で飛行機エンジンに投げ銭』の続きを読む


    8384110298_da510e0347_z(1)

    人工知能(AI)に関する特許出願数が最も多い企業はどこだろうか。

    データ分析会社アスタミューゼ(2006年-2016年間の統計)によれば、ワトソン開発元である米IBMが3049件で1位。第2位はマイクロソフトの1866件、第3位グーグル979件となっている。

    上記3社が「AI三強企業」となると、現時点での「AI大国ナンバー1」は米国と言えそうだ。ただこの“称号”は今後、中国によって取って代わられる可能性がある。

    『「巻き返しなるか!?」存在感の薄すれる日本“AI大国”米国に迫る中国』の続きを読む


    ダウンロード(1)

    諏訪市などのデザイナーや企業が、デザイン性を高めた万年筆のような筆ペン「万年毛筆」を22日、発売した。

    独創的な新商品作りに向け、市や企業関係者らでつくるSUWAブランド推進委員会が開いている工場見学会をきっかけに、市内のデザイナー内堀法孝さん(60)と金属部品加工などの丸安精機製作所、墨汁メーカーの開明(さいたま市)が協力、初の商品化に結び付けた。

    『「豪華な筆ペン!?」諏訪の企業が開発“万年毛筆”万年筆のような筆ペン』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.