ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ


    guangzhou-kpf-archite

    日立製作所は2日、中国・広州市の超高層複合ビル「広州周大福金融中心」向けに納入する超高速エレベーターの速度試験で、分速1260メートル(時速75.6キロメートル)を計測したと発表した。

    分速1260メートルは世界最高速度になる。単純計算で富士山なら約3分、高尾山なら約30秒で登ることができるスピードだ。
    『「富士山なら3分!?」CTF金融センター…日立“世界最速”エレベーター』の続きを読む


    15879344429_deca75e1bc_z(1)

    高効率かつCO2排出量が少ない次世代火力発電の実用化に向けた開発が進んでいる。

    NEDOは次世代石炭火力の1つである「先進超々臨界圧火力発電(A-USC:Advanced-USC)」の実用化に向けて、高温蒸気に耐えられるニッケル(Ni)基合金の技術開発に着手した。


    事業期間は4年間で、その後2020年代にA-USCを採用した火力発電所の稼働を目指す方針だ。

    『「石炭火力の可能性!?」A-USC…CO2少ない次世代石炭火力2020年代に実現』の続きを読む


    trumpd(1)


    トランプ米大統領は31日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱する方針を固めた。米主要メディアが相次いで報じた。
    『「パリ協定離脱を決断!?」トランプ米大統領…“雇用に悪影響”として』の続きを読む


    LNG-reuters(1)


    [ドーハ/ロンドン 30日 ロイター] - カタール国営石油会社カタール・ペトロリアム(QP)が、天然ガスの売却先である日本企業に対し、長期供給に関する契約交渉で厳しい要求をしないよう求めている。

    同社は液化天然ガス(LNG)事業から日本企業を排除する可能性も示しているという。複数の関係者が明らかにした。
    『「カタール強気の姿勢も!?」LNG契約交渉“値下げ”や“乗り換え”牽制』の続きを読む


    Missile-TA-690244980(1)


    【ワシントン=永沢毅】米国防総省は30日、米本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を想定した初めての迎撃実験を太平洋上で実施し、成功したと発表した。

    ミサイル防衛システムの信頼性を高め、ICBMの開発を進める北朝鮮をけん制する狙いがある。
    『「迎撃実験の成功を発表!?」米国防総省…ICBMを想定した初の迎撃実験』の続きを読む


    ashura(1)

    自分の2本の腕に加え、背中から生えたもう2本の腕を自由に操って電話をかけたりハンダづけの作業を行うロボットアームの映像が話題になっています。


    「MetaLimbs」と名付けられたこの装置は、体の後ろに装着した2本のロボットアームを自分の意志で操ることが可能な装置。 【動画あり】

    『「背中からもう2本の腕!?」ロボットアームを操って電話やハンダづけ』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.