ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ



    Echizen_Railway_L_in_Washizuka-Haribara_Station(1)
    ▲少しツヤが違うかな...(2016年撮影のもの)

    えちぜん鉄道(本社福井市松本上町)は、市内の企業が持つ独自のコーティング技術を導入し、次世代型低床車両「キーボ」2両で試行している。

    えち鉄の担当者は「車両はきれいになり、いい状態を保っている」と話している。
    『「洗剤なしでもピカピカ!?」えち鉄“キーボ”…新コーティング洗浄導入』の続きを読む


    4519707842_7c1e3085c8_z(1)

    世界トップレベルのオペラが上演されるオーストリア・ウィーンの国立歌劇場で、観客席に新たに設置されたタブレット型の端末で日本語の字幕が表示されるようになり、劇場の責任者は日本の観光客にオペラをより身近に感じてもらいたいと期待しています。
    『「日本語字幕も表示!?」ウィーン国立歌劇場…観客席にタブレット型端末』の続きを読む


    キャプチャ(1)


    香川県東かがわ市引田の観光施設「讃州井筒屋敷」の中庭に3日、1960~70年代を中心としたレトロな車約10台が展示され、カーマニアらが熱心に写真に収めていた。

    引田の活性化を目指す市民団体「風の港まちづくりネットワーク」の赤松彰さん(64)らが企画。
    『「日本に1台の車も!?」かがわ市にレトロ車…伊“タイガービート”など』の続きを読む


    4747554857_b5f49f6f15_z(1)
    (イメージ)

    中国での人件費急騰を背景に、日本企業が製造工程など拠点の一部を国内回帰させる動きが続いている。


    日本貿易振興機構(ジェトロ)の「2016年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」によると、拠点移転を実施または実施予定の458件のうち、中国から日本が8.5%、日本から中国は6.8%となった。日本への移転が上回ったのは、比較可能なデータがある06年度以降初めて。調査は製造業と非製造業の計2995社から有効回答を得た。
    『「拠点回帰か!?」日本企業…中国人件費高騰で拠点を国内移転する傾向増』の続きを読む


    32749142772_621f8c205f_z(1)

    なんとも、皮肉な結果ではあるまいか。反捕鯨原理主義の急先鋒、オーストラリアではクジラが増え過ぎ、そのクジラを狙って、人食い鮫として知られるホオジロザメが沿岸部にまで集まってくるようになったという。

    挙げ句、サーファーが襲撃され、死亡事故が頻発しているのである。

    『「サメ被害が激増!」オーストラリア…“反捕鯨原理主義”が招いた皮肉』の続きを読む


    _d4s2147(1)

    英国のスポーツカーメーカー、アストンマーティンは8月29日、ブランド初のSUVを2019年の後半以降、日本市場に導入する計画を発表した。
    『「初のSUV発表!?」英アストンマーティン…2019年日本市場へ導入する計画』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.