3436188161_541b102ff3_z

人工知能の進化はめざましく、周囲の交通状況を判断して自動で運転する自動運転カーや、人間と区別がつかないほど正確な解答を出すスパコンなどが登場しており、「このままではロボットが人間の仕事を奪い尽くすのではないか?」と心配する声が上がるほどです。

知的な行動の中でも「芸術」分野についてはコンピュータは人間の足下にも及ばない、と考えられてきましたが、進化を続けるコンピュータアルゴリズムはゴッホやピカソなどの芸術性を理解しつつあるようです。
引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417694488/
1: ◆sRJYpneS5Y 2014/12/04(木)21:01:28 ID:???


モナ・リザやひまわりなどの名画は人類の共有財産とでもいうべき芸術作品で、時間の経過に伴う劣化を修復する専属のスペシャリストがいるほどです。実際の絵画を修復するには高い技術を持つ匠の技が必要ですが、デジタル化された名画であれば、Photoshopなどのソフトウェアを使って比較的簡単にレタッチすることが可能です。

out15

上の写真(左)にはリンカーン大統領をかすめるように傷がついています。この傷をコンピュータが認識しているのが上の写真(右)。そして、認識した傷を写真からきれいさっぱり取り払ったのが下の写真というわけで、この修復はすでにWolframのInpaintのオプションコードで実現可能

この技術を使えば、絵を同じテイストで「拡張」することができます。
例えば、ゴッホの「星月夜」は…


starrynight

starrynight



a04_m
▲オリジナル星月夜の外側に、ゴッホのテイストで拡張した世界が広がっています。





no title
   ▲さらに宮崎駿の「ハウルの動く城」だと…

no title
   ▲こんな感じで自然な仕上がり。
 
no title
   ▲しかし、北斎の「富嶽三十六景(神奈川沖浪裏)」は……

no title
   ▲ちょっとおかしなことになっています。


コンピュータによる芸術は、「コピー(複製)」から「モノマネ(独自のアレンジ)」のレベルに到達しました。コンピュータアートがモノマネの域を超えて「創造」の領域に達する日もそう遠くはなさそうです。


(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
ゴッホの絵をコンピュータに描かせるとどうなるか? - GIGAZINE
Extending Van Gogh’s Starry Night with Inpainting - Wolfram Blog 
extrapolated art - Cambridge Machine Learning Group - Yarin Gal 

_____________________________



2: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2014/12/04(木)21:04:11 ID:utd
コンピューターと絵画と言えば
モンドリアン

あれは、人が描いてるけどね

no title
※参考

3: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2014/12/04(木)21:07:41 ID:utd
てか、北斎は酷いことになってるな

4: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)23:18:21 ID:3jD
人工知能といっても基本は部分コピペなのね
描くのとはかなり違うと

6: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)00:34:31 ID:gR7
ダリの絵を描かせてみたいな、時間の止まった世界に居る人を理解出来るかな?


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます