no title

[ベルリン ロイター] - ドイツのハンブルクで、建物への立ち小便による被害に悩む歓楽街近くの住民らが、画期的な対抗策に乗り出した。壁に水をはじく特殊な塗料を塗り、不届き者に「仕返し」するというものだ。【動画あり】
引用元:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1425532194/
1: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2015/03/05(木)14:09:54 ID:RMU


ナイトクラブやバーが立ち並ぶザンクトパウリ地区。ここで地元住民のグループが、造船に使う撥水(はっすい)塗料を、最も被害の多い建物2軒の壁に塗った。これに排尿すると、跳ね返って本人の足が汚れるという仕組みになっている。

no title

St. Pauli pinkelt zurück // St. Pauli Peeback - Youtube
 

6平方メートル当たりに必要な塗料の値段は500ユーロ(約6万6000円)程度。


(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
立ち小便に悩む独ハンブルク、住民が撥水塗料で「仕返し」作戦 - ロイター


関連:
街中の小鳥居、関西から全国へ 立ち小便防止が起源 「神様には畏れ」町人の知恵

容赦ない! インドの立ち小便根絶を目指す団体のやり方がハンパない!! 

___________________________




2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/05(木)16:22:26 ID:QQd
ツリはいらねーぜ

3: 名無しさん@おーぷん 2015/03/05(木)16:23:33 ID:NiI
掃除も楽そうだね

4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/05(木)23:35:17 ID:rui
仕返しとしては、以前ニュースになった監視カメラ+放水装置のがイイけど、コスト的には安いな

6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)00:26:24 ID:CZz
これと、小さな鳥居で完璧。ドイツだから十字架かな


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます