no title

8,000人以上が死亡したネパールの大地震から、9日で2週間。崩落現場での生存者の発見には、アメリカのNASA(航空宇宙局)などが、今回初めて投入した機材が活躍しました。この最新機材を取材しました。

このシステムは、人の心臓の鼓動を検知すると、手元の端末に、その人が、どちらの方向にいるかが表示される。実際に行ってみると、発見できるというもの。【動画あり】


「ファインダー」と名付けられた、この捜索機材は、アメリカの国土安全保障省とNASAが、3年かけて共同開発したもの。

no title

no title
▲キャリーバッグのような高性能レーダーにより生体反応を検知する

前後左右の4方向をカバーするレーダーが、人の鼓動や呼吸による体の微妙な動きを検知し、どの方角に生存者がいるかを割り出すもの。およそ30メートル先まで検知が可能で、かかる時間は、およそ1分から1分半。生存者の位置情報は、手元の端末に表示される。

 

「ファインダー」は、2週間前に発生したネパール大地震の現場で初めて実用化され、4人の生存者を見つけ出した。
(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
ネパール地震で生存者発見に活躍したNASAの機材を取材しました - FNN





引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431179913/
1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/09(土)22:58:33 ID:???







2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)23:28:40 ID:ZV4
これってまさにSFアニメで言うところの
「生命反応ありません!」じゃないかw

3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)23:32:46 ID:7iw
へえ、すごいな。
不謹慎で申し訳ないが、こういう技術開発にはわくわくする。
しかし、JPLってことはジェット推進研究所なんだ。

4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)23:47:54 ID:thV
殲滅戦用の武器っつーかシステムじゃん。

ゲリラみたくあちこちに伏せてる奴らをピンポイントで位置特定して、
確実にヒットさせるってやつ。

しかも、これだとちょっと手を加えるだけで、敵味方の識別コードもリアルタイムで変更出来る。

6: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)00:01:33 ID:qVh
かくれんぼできないじゃないか


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます