no title

広島大と長崎大の研究グループは7日、広島原爆の「黒い雨」を体験した女性の肺組織にウランが残存し、現在も放射線を放出していることを示す痕跡を初めて撮影したと明らかにした。

女性は原爆投下時29歳で、80代で肺など3臓器に多重がんを発症し、94歳で死亡した。

解析したのは1998年に切除し保存されていた肺組織で、グループは「放射性降下物由来の核物質による内部被ばくが半世紀以上続いていたことが裏付けられた」としている。

広島市で7日に開かれた「原子爆弾後障害研究会」で報告した。

報告によると、女性は原爆投下時、爆心地から西約4.1キロで黒い雨が激しく降った広島市高須地区にいた。出産直後で動けず、約2週間、近くの畑で取れた野菜を食べたり、井戸の水を飲んだりして過ごした。82歳で肺がんと胃がんを、84歳で大腸がんを発症。爆心地から比較的離れた場所にいながら、原爆被害の特徴とされる多重がんに罹患(りかん)したことから、内部被ばくの影響が疑われた。

0159cf6d


001
▲女性の肺がん組織の画像 ウランが放射線を放出する痕跡を線でとらえた

女性の手術の際に切除された肺のがん組織と非がん組織、隣接するリンパ組織が広島大に保存されていることが分かり、同グループが解析を実施。乳剤に浸し、放射線が走る跡(飛跡)を撮影したところ、主に肺がん組織で核物質が放出するアルファ線の飛跡を確認した。飛跡の長さや他の放射性物質の半減期などと比較し、核物質は広島原爆由来のウラン235の可能性が非常に高いとしている。

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
広島原爆:「黒い雨」体験者の肺にウラン残存 - 毎日新聞



引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433733949/
1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/08(月)12:25:49 ID:???




過信もよくないけど、影響は少ないに越したことはない... (ぶっ雑感)




2: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)12:28:44 ID:ghz
>>1
>94歳で死亡した

3: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)12:31:12 ID:z1x
>>2
それをどう判断するかだね。

>80代で肺など3臓器に多重がんを発症し
ってあるから晩年苦しんだんだろうけど、

発がんの主因がウランなのか高齢化なのかは
判断つきかねるもんな。

4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)12:31:50 ID:18H
>女性は原爆投下時29歳で、80代で肺など3臓器に多重がんを発症し、94歳で死亡した。

80歳でガンをやって94歳まで生きたと
あんまり寿命には影響しないんですね

6: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)12:34:38 ID:5Qs
つまり何の影響もなかったってことを
逆に証明しているじゃないか。

7: また来る春はなんだろう 2015/06/08(月)12:48:08 ID:AP2

ウランにより内部被曝し続けて50年以上持ったってことだよな?

これじゃ、微量放射能が消化器官を通過する程度じゃ、無問題って言ってるようなもんだ。

10: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)12:58:11 ID:K3D
それにしても1998年に組織保存して今まで何してたの(´・ω・`)

11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)13:00:38 ID:vea
1964年の支那の核実験の汚染物質が大量に日本きた事には触れず。

12: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)13:03:34 ID:r6V
80歳ちょっとまでガンにもならず健康でいられるなら恐れるに足りない。個人的には
うまいもんは食う。旨い酒は飲む。肝臓とか胃のほうが危険かも・・・

13: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)13:04:35 ID:FVO
これはさすがに癌に関しては因果関係ないのでは?

8: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)12:54:20 ID:F8L
直ちに影響なかった


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます