1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/16(日) 15:10:28.45 ID:???0
★算数の天才なのに、計算ができない男の子のはなし
プレジデントFamily 2014年3月号

日本ではなじみが薄い「算数障害」を扱った翻訳絵本があります。翻訳者に、障害の内容や、
障害を気づくポイント、子供が算数障害だった場合、何ができるのかを聞きました。

◆50人に1人の子供が苦しんでいる

家で時間をかけてやればできるのに、学校で時間を競わせる計算テストになると頭も心もフリーズ。
計算のできないダメな子と同級生からばかにされ、自分でもダメな子のレッテルを貼ってしまう……。

『算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし』(岩崎書店 1600円+税)には、そんな小学校3年生の男の子、
マックスが主人公として登場します。

けれどもマックスは、九九は覚えられなくても、算数Iの問題はすらすらと解ける、実は数学の天才だったのです!?
教師たちは、そんなマックスの才能を見抜き、そこを伸ばそうとします。

この絵本との出合いは、シカゴで開催された学習障害の国際学会会場。まず絵のかわいらしさに引かれ、そして
まだ日本では知られていない算数障害についての認識を多くの人に広めたいと思ったのが翻訳の直接的なきっかけです。

(記事抜粋)

http://president.jp/articles/-/11918

no title

4: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:12:55.84 ID:3jfe5MJM0
ごめん、現代のベート-ベンのスレかと

>>1実際に商業高校出てるのに
算数全く出来ないヤツいたわ。
12×2=?要するに2ダースなんだけど
ええと、ええと、22!
と言った時、マジでビックリした。

>>1
その人はテストはともかく実務はできるの?
実務でも使えないけど本当は賢い人、なんて社会にとっては意味のない天才だと思うけど

>>29
能力の生かしようはあるだろうが、組織がそういうことに手間をかけない。
この天才に何かを任せるくらいなら、専門能力は平均以下であっても報告書を誤字脱字なく締め切りまでにきっちり仕上げ、
客先でもしっかり喋れて、飲み会を断らず酌の仕方を弁え、職場のキーマンを見極めていつの間にか話に割り込める能力を
平均的にまんべんなく備えた奴に任せる。

>>1

基礎教育を、軽視しすぎ。

学校教育をバカにして、実務的なことばかり教えようとすると、こうなるだろ。

6: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:15:00.53 ID:H312oD+B0
> けれどもマックスは、九九は覚えられなくても、算数Iの問題はすらすらと解ける、実は数学の天才だったのです!?

九九は暗記であって計算ではないだろ

>>6
あれは計算の処理速度速くするための道具のひとつってだけだね

7: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:15:02.79 ID:VRTZWaNw0
計算と数学は違うからな
だがそれはそれとして「算数」に天才はいない
「数学」の天才な

9: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:16:10.05 ID:Vml5nViX0
算数Ⅰってなんだよ。九九は二年生からだし。

10: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:16:15.03 ID:yZZLp/h90
漢字を手書きできないけどパソコン使えばばりばり書けるようなもん

13: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:18:30.74 ID:rm1qgs5O0
いちいち障害扱いすることかね
得手不得手は誰にでもあると思うが

15: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:18:37.86 ID:DBvsXEzl0
>数の処理や四則演算が苦手で、筆算や暗算にはつまずくけれど、数の概念が理解でき、
>数学的推論や数学的思考ができるタイプ
全然想像がつかないんだが
算数Ⅰの問題って小学生レベルって事だろ?計算以外にやる事あんの?

17: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:18:52.31 ID:A/6/K6CJ0
俺はテストのとき
計算式は正しくてもいつも計算間違えてたから
算数は最低点だったわ

18: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:19:08.36 ID:pSK0+Dya0
某大学の数学科出身の奴が計算を間違えてた時「数学なら得意なんだけど、
算数は苦手」って言ってた。

19: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:19:48.53 ID:HoMiIwwU0
数学は音楽や囲碁将棋等と同じでセンスだよな
勉強してある程度にはなれるけど
本当に一流になるのは才能

>>19
非ユークリッド幾何学の説明とか読んでると数学得意な奴はこれどういう風に理解してん
だろとか不思議にはなる、俺には全然イメージできない

20: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:19:49.97 ID:U9M+1Wko0
計算問題はできるが
文章問題になるとまったく出来ないタイプはどれ?

26: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:23:14.60 ID:ANUVpSc10
> 数の処理や四則演算ができても数の概念が理解できず、数学的推論につまずくタイプ

日本人の95%以上がこのタイプじゃないの?

30: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:24:29.96 ID:RhvkhM8+0
人は記憶型と思考型に大別できる

ま~そういうこった

>>30
記憶力いいと数学有利だよなーとは思う
俺は無意味な情報を機械的に記憶するのが超苦手だから数学必要でも厳しいわ

33: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:26:39.08 ID:pSK0+Dya0
ちょっと古いけど「フェルマーの最終定理」って本なんか読んでたら、
全然わけわからんもんなあ。

36: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:28:19.05 ID:CJM3taOzP
小1の子に数Iの問題の解き方を教えたら解けるだろうか

>>36
解く能力は持ってるけど必要最低限の約束事を知らないから解けない

>>41
なるほど。人生の謎が一つとけた。
おっさん、おばはんが数学の問題を解けなくなるのも約束を忘れるからかもね。

>>47
x+xなら2xでいいんじゃないかな。

37: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:28:31.42 ID:Ia3IjsfI0
単にプレッシャーに弱いだけなんじゃねえの?

39: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:29:10.45 ID:pSK0+Dya0
アインシュタインの算数の成績が悪かったって話とはちょっと違うのか。
あれは確か答えが先に思い浮かんで、途中の式を書かなかったから
だったけな?

50: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:35:09.11 ID:JdtOeMKf0
算数(算術)と数学はわりと物が違うような気がする…

52: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:36:33.53 ID:ioXzMSDh0
「テーブルにリンゴとイチゴが一つずつあります。テーブルには果物はいくつありますか?」
「1.0+1=?」

世間で頭がいいと言われるのは両方とも2と答えるが、実際の天才は答えにつまる。

>>52
テーブルに他の果物がある可能性がある
テーブルがいくつもある

どっちを言ったらかっこいいだろう

53: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:36:40.17 ID:KSTM8OMX0
こういう神話を広めるから奇跡の詩人とか佐村ゴッチに騙される奴が跡を絶たない

61: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:40:39.85 ID:i0gsypeY0
身につまされる話だが 仲間っているもんだな

63: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:41:39.00 ID:FXkY9J0u0
公式を使って解けるかが重要だと思うんだが
公式を頭に叩き込むことにも時間を割かないといけなかったり
ずっと記憶しておかないといけないのって、なんか勉強としては無駄だよなぁと思う

65: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:42:25.28 ID:Klht79Jv0
>九九は覚えられなくても

インドの小学生に失笑を買うぞw

74: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:45:58.89 ID:iGo7h6Fy0
ということは、四則演算とかという単なる計算と、
数学的思考とかいうのを学科分けると良いのではなかろうか?

75: 名無しさん@13周年 2014/02/16(日) 15:46:22.02 ID:T3toG6UDO
今の子供を持つ母親は
人とちょっと違う我が子の同級生を
すぐに障害扱いしたがるって話を聞いたけど
いつ頃からだよ
異常なまでに多様性を認めない母親が増えたのは

>>75
ほんとそうな
皆と同じでない=異常
って感じ。
皆と違う=個性なのに
メディアネットで色んな子が情報として氾濫してる。どうなんだろう


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます