no title

米ロサンゼルスの映画編集会社が所有し、社内に展示していた米ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホル(1928~87年)の作品が、カラーコピーにすり替えられていたことが10日までに分かった。

数年前に盗まれた可能性もあり、同社は偽物と気付かず展示し続けていた。【画像あり】

ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)などによると、7月に同社が作品のたるみを直そうと業者に依頼したところ、カラーコピーであることが発覚。特殊な器具を使い、壁やフレームから丁寧に剥がされ、すり替えられたとみられる。

aw9aw8aw7

aw6aw5aw4

aw3aw2aw1
▲コピーに入れ替わっていた9つの作品

作品は「絶滅危惧種」など80年代に制作されたシルクスクリーン版画の計9枚で、総額35万ドル(約4200万円)相当。盗まれた作品の一つに似た作品が2011年10月に競売で落札されており、ロス市警は競売会社に情報提供を求めたという。

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
ウォーホル作品、実は偽物=すり替え気付かず数年展示か-米 - 時事.com

追記:
Two stolen Andy Warhol prints handed to L.A. police -attorney - Reuters

シベリアンタイガーとオオツノヒツジの作品(上写真右下とその左)は発見され警察に引き渡された。
持ち主は数年前に3点購入しそれが盗まれた作品だとは知らなかったという。
もう1点の「ハクトウワシ」(写真左上)は、オークションで売却したらしい。(2015.09.15)





引用元:ウォーホル作品、実は偽物=すり替え気付かず数年展示か-米
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441969504/






2: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)20:07:47 ID:NMs
うわー

3: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)20:23:10 ID:xwi
ガラスで守られたりしてると、コピーでも分からんかもしれない

4: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)20:26:05 ID:dAA
こんなことあるんやねぇ

5: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)20:55:09 ID:e8A
no title

8: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)21:05:33 ID:KpI
ルーブル美術館のモナリザは本物か?

9: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)21:08:43 ID:cJf
元々わかりにくいよね

11: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)21:14:37 ID:JEm
>>9
ウォーホルの作品て元々印刷物じゃないのか?
シルクスクリーン、でさえないんじゃねえの?

10: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)21:08:50 ID:VFM
ま、一般人が見る上にガラスケースの中だからコピーでも違いは判らんがなw

13: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)21:33:35 ID:IuW
盗品かどうか十分に調べなかった競売会社はどうなるんだ?

16: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)22:28:04 ID:69t
シルクスクリーンは塗料が厚く盛られてるから近くで観たらコピーとの違いは直ぐ判る

17: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)00:12:20 ID:Y1n
缶カラの柄はただの図案であって
シルクスクリーンでさえない

18: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)01:28:39 ID:HZu
げーじつってそんな程度かね

12: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)21:25:25 ID:69t
本人が生きてたらそのコピーにサインするだろう、で更に価値が上がるw


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます