dangantrain


ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ(HTT)社は、2015年11月から1億5000万ドルを投じて、同社の超高速列車用コースの建設に取りかかると発表した。

HTT社のビーボップ・ガブリエラ・グレスタ最高執行責任者(COO)によると、この輸送システムの実物大プロトタイプは、計画都市の建設が進むカリフォルニア州クエイバレーの約8キロの区間をカバーし、完成までに32カ月かかる見込みだという。

グレスタは先週、ロンドンで開催されたイベント「未来への交通」で、同社の構想について説明を行なった。 

ハイパーループのシステムでは、自動運転カプセルが高架チューブのなかの真空と磁石の強力な力で引き寄せられて移動する。このプロトタイプが成功すれば、乗客の移動スピードは最高で時速約1220キロに達する。
このハイパーループ構想は、電気自動車のテスラ・モーターズや宇宙開発のスペースXを創業した億万長者、イーロン・マスクが2013年8月に発表したもの。最終的にはロサンゼルスからサンフランシスコ・ベイエリアまでの走行を目指している。 

hyperloop2

ハイパーループの超高速列車は太陽光、風力、運動エネルギーなどの再生可能エネルギーを動力源とするだけでなく、余剰エネルギーも生産する。HTT社は、これを販売して利益をあげようとしているようだ。 


「生成するエネルギーよりも消費エネルギーの方が少ないので、電力を転売することができる」とグレスタは建築・デザイン雑誌の『Dezeen』に語った。「この仕組みなら、6~8年で投資を回収できる」 

no title

高架チューブを建設したら、無人カプセルを最高速度で走行させるテストを行なう予定だ。「地上におけるあらゆる記録を破ることになるだろう」とグレスタは言う。「ハイパーループは、ロサンゼルス・サンフランシスコ間の全航空便に取って代わることもできる」とグレスタは言う。「間違いなく航空産業を破壊する」 

テストの終了後は、移植用臓器といった一刻を争うものを輸送するための専用「ポッド」の開発に取りかかりたいという。完全実用化の暁には、1時間当たり約3400人の乗客を、ロサンゼルス~サンフランシスコ・ベイエリア間で輸送できる見込みだ。 

Hyperloop Progress Underway - Youtube
 


HTT社は、この輸送システムを全世界に拡大しようと狙っている。ロンドン~グラスゴーのルートも検討中で、事業規模は60~80億ドルになりそうだ。

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
時速1200キロの超高速列車、走行実験へコース建設 - NewsWeek日本版
Hyperloop - SpaceX




引用元:時速1200キロの超高速列車「ハイパーループ」、走行実験へコース建設開始
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1445937883/



このシステムが運用できれば、貨物専用だけでも充分価値はあると思う...  (ぶっ雑感)



32: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:06:46.49 ID:CLvWmN/D.net
>>1
燃料電池車で日本がアメリカを制させてもらう代わりに、イーロン・マスクの
この構想には日本が手助けてやって、やつの漢を上げてやろうではないかww

123: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 22:12:57.22 ID:zZTomns5.net
>>1
俺が走るスピードの10倍かよ、すげーな

150: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 23:07:16.87 ID:Wm/Dag9M.net
>>146
>ハイパーループのシステムでは、自動運転カプセルが高架チューブのなかの真空と磁石の強力な力で引き寄せられて移動する。
こうやって>>1に書いてるから、 基本リニアだと思ってたけど違うの?
リニアと、空気圧両方使うってことかな?

165: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 23:37:34.08 ID:Wm/Dag9M.net
>>162
元々の計画では空気だったのかもしれないけど、
>>1にも、<ハイパーループのシステムでは、自動運転カプセルが高架チューブのなかの真空と磁石の強力な力で引き寄せられて移動する。>
こう書いてあるし、基本的な動力は、リニアモーターカーと一緒だと思う。
現実的に作るなら圧力差は、補助的なものじゃないかな?

そうなると、なぜ日本のリニアでそうしないと言いたい。
低気圧にするべきだよななんでなんだろう。

167: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 23:42:31.26 ID:Y//GhtLv.net
>>165
むしろ羽をつけた方がいいよ。
消費電力が10分の1以下で済むことが既に実験で知られている
no title

2: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:26:52.45 ID:E5g/kpsf.net
絵に描いたローストビーフ

3: オレオレ!オレだよ、名無しだよ 2015/10/27(火) 18:27:29.33 ID:F1tbRSGr.net
ハイパーループは、科学者の壮大な嘘の一つだとしか思えない。

6: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:29:43.37 ID:M65is34v.net
一瞬で加速と減速、こりゃ死亡だわw

7: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:30:48.84 ID:ISPXtH2r.net
時速1200kmじゃ地震で安全に停める前にどっか飛んでくな

9: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:38:43.34 ID:V+AdWbfH.net
理論的には1220キロは可能だろう
しかし、安全性が担保されないんじゃないの?
メンテナンスも真空チューブじゃ大変だろうし、
経年劣化はどうするんだろうね

10: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:39:01.32 ID:rOtq/Hvy.net
事故は怖いがイーロン・マスクなら間違いないな。

11: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:39:03.88 ID:N23YG1Ib.net
全路線を真空をにするって・・・・無理でしょ

21: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:48:59.55 ID:DVkJWKhh.net
>>11
真空なんて別に難しくない。宇宙空間みたいな超真空は必要ないし
このシステムの真空はぬるい真空。空気抵抗が数百分の1とか
そんなレベルで充分だし。

13: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:41:17.16 ID:n1DDAOwF.net
できても大赤字確定だからな
日本もやろうとしたが採算合わないからリニアになったのに

15: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:43:30.08 ID:+uTlwy9N.net
後ろの真空が破れたら超高速だね

20: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:48:12.94 ID:oAkTf1u9.net
>>15
空気の流れ込みは音速以上にならないから、後ろに空気があっても速くならない。

39: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:15:51.20 ID:TEaFPsT4.net
>>20
気圧が低いと音速は上がるよ

19: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:46:18.40 ID:/zKeXU2X.net
昔ラブホとか院内用の運搬に使われてたよな
石油ガスのパイプラインを考えると可能だな
no title
※参考

25: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:52:37.24 ID:MCkjydVJ.net
東京ー福岡60分www

26: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 18:52:53.15 ID:077ybUN4.net
サンフランシスコ、ロサンジェルス間はだいたい700kmくらいかな
地図で見たらすぐそばなんだけど、東京、大阪間より遠いねw

アメリカの話なんでどーなるか知ったこっちゃないけど
イーロン・マスクのやる事は人を引きつけるね
かっけー!
て思うよw

33: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:07:00.16 ID:MB1Dndix.net
日本はどこでもドアでも作ろうぜ
マイクロブラックホール制御技術とか使って

36: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:12:14.44 ID:7Wply88r.net
昔の少年雑誌に記事とイラストがありましたよ。
チューブ内を超高速で移動する弾丸列車

43: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:18:32.06 ID:TEaFPsT4.net
>>36
60年代末頃の「子供の科学」に
イラスト入りの記事があったのを覚えてる

37: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:12:23.74 ID:ioNh8v5F.net
まぁ、月面都市同士を結ぶにはちょうどいいかもね。

41: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:18:11.18 ID:ioNh8v5F.net
チューブは透明にしろよ…

44: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:24:31.29 ID:VB2BWi4E.net
手塚治の世界だな

安全性と運用コストで解決できない問題だらけだから実用化は無理であり無駄

45: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:24:58.33 ID:oZ22KouL.net
>>生成するエネルギーよりも消費エネルギーの方が少ない

意味不明

46: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:25:18.54 ID:vLCGVAch.net
wikiでイメージ図を見たら進行方向が高圧側なんだけど、そういうもんなのこれ?

51: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:35:52.62 ID:sbEJEfNL.net
>>46
前方で圧縮された空気を下に排出して浮く。
速度を上げるには筒の下部のブレードと車体のブレードで電磁誘導の原理で駆動。一種のリニアモーター。

48: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:28:29.96 ID:DfZqEZM6.net
時空の壁突破できそうだな

53: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:38:08.99 ID:Gg9jsoKS.net
高架の高さをすんごく高くすれば気圧の問題は解決するぞ

60: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:51:12.47 ID:A8Pmxeih.net
こういうのこそ中国人の人海戦術で…

61: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 19:54:15.24 ID:RzQoIXb+.net
まずはどこかの遊園地で試してみなさいよ
日本じゃやだけど

64: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 20:07:11.51 ID:ad190hwX.net
どうしても、透明なガラスのチューブをイメージしてしまうw

67: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 20:11:53.13 ID:QqerWK5y.net
中国は時速5800キロの潜水艦を開発中

68: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 20:12:09.32 ID:NmKYl8k9.net
飛行機で客車を引っ張るという構想

78: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 20:33:51.57 ID:mDUJCJyw.net
およそマッハ1か。胸熱だな

84: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 21:02:31.88 ID:ZeP8s9qx.net
環状線でやれ

88: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 21:07:58.17 ID:vrr82VKB.net
軌道は直線でたぶん地下
景色を楽しむ旅の乗り物ではないな

100: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 21:27:38.01 ID:/8+c7cF7.net
気圧で、肺とか顔面が爆発したりしないの?
エロい人おしえて?

114: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 21:50:39.59 ID:Jx8inMsi.net
>>100
実は猿や犬など動物を真空空間に放り出す実験は既に行われてる。
猿も犬も爆発なんかしないし3分程度真空に放置して生還してる
そうだ、つまり短時間の真空では死なないってこと。

103: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 21:32:56.81 ID:IPJ3X5z1.net
 
青函トンネルも、毎分2.2トンの湧き水があるそうですね
 
これを完全に塞ごうとすると、非現実的な強度が必要になり
また局所に応力が集中し過ぎるので、あえて漏水を残しているのだとか
 
500キロの真空パイプも365日24時間、真空ポンプを動かし続けるけど、
それでも太陽光とかで十二分に賄え、むしろ余剰電力を売れるだって??
 

111: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 21:45:41.13 ID:1vgFen0A.net
リニアよりかこっちの方が魅力的だろう
どうせリニアもトンネルばかりで景色なんか見れないんだから
同じチューブの中を走るならより早い方がいい

128: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 22:23:19.74 ID:8+X8Qxum.net
タイヤにかかってる気圧考えたら接続部の漏れとか楽勝じゃね?

129: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 22:26:05.54 ID:1vgFen0A.net
これは普通の旅客機より早いしコストも安いから実用化したら未来の鉄道になり得る
某国で大金はたいて建設するリニアが霞んでしまうかもな

134: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 22:39:35.84 ID:Wm/Dag9M.net
>>129
>>133
いや、気圧の低いトンネルの中走らすだけで、基本はリニアモーターカーでは?

だからさ、日本のリニアなんて、基本トンネルの中ばかりなのだから
なぜ、パイプにして、ある程度の低気圧を実現しようとしなかったのか?
不思議でならない。

131: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 22:28:35.33 ID:jBqDhD+g.net
1000分の1気圧と言うと凄そうだけど
真空ポンプについてwikiで調べたら一番一般的なポンプで0.1Paまで行けるらしいので
100Paのこれはそれほど難易度高く無いんだろう

132: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 22:29:23.26 ID:FxEJjY3M.net
なんで加速度を心配している人がいるんだ、、、
心配なら5、6分掛けて加速すれば殆ど加速に気が付かない

141: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 22:52:19.12 ID:XYpQLSd7.net
JR東海のマグレブもそうなんだが
宙に浮いて摩擦のないものに、どうやって絶対的なブレーキをかける気なのかね

飛行機は回避運動をすることで障害物を回避するけど
列車はブレーキで止めるしかないことをすっかり忘れてる

145: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 22:59:53.59 ID:bU2Do0AN.net
>>141
だからそもそも障害物の無い環境を用意する。
新幹線はその発想だし、リニアの地上線に屋根をかけたがってるのもそれが理由。

154: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 23:13:13.28 ID:jBqDhD+g.net
リニアと同じで車輪もついてるんじゃないかな

169: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 23:44:18.96 ID:Y//GhtLv.net
これがエアロトレインの実験機ね。ミニチュアスケールだけど時速200kmで走る(つーか飛ぶ)
no title

116: 名刺は切らしておりまして 2015/10/27(火) 21:56:37.12 ID:+P+zHmrd.net
テスト結果が楽しみですね


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます