no title

エアバス・ヘリコプターズは、中型汎用ヘリコプター「ドーファン」の進化型「H160」をドバイ・エアショーで公開した。そのデザイン設計はプジョー・デザイン・ラボによるものだ。

機体は、主な部材にすべて複合材料を用いており、バイプレーン・スタビライザーや12度の二重傾斜のある「シュラウド・テールローター」、「ブルー・エッジ」ローターブレードを搭載している。


no title

no title

プジョーが航空産業のデザイン協力に応じたのは、今回が初めてのことではない。

有名な例を挙げると、フランスの航空会社ダッソー・アビエーションやカナダの輸送機製造会社ボンバルディアにその才能を提供している。

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
プジョーが、エアバスの新型ヘリコプターのデザインを担当 - Autoblog







2: ツチノコ狩り 2015/11/13(金)21:26:13 ID:zJT
メチャかっこいい

日本のOHXやAHXもこれくらいかっこいいのでヨロシク

3: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)21:29:25 ID:LEF
おおこれはかっこいいな
ローターブレードすらかっこいい

5: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)21:53:17 ID:VAd
洗練された機能美というものも大事にすべきだけど
たまには異分野から新しい刺激を受けないとマンネリ化するしね

6: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)22:07:15 ID:Hlj

7: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)22:21:52 ID:xqi
これはカッコイイ

ブレードがクイっと曲がってるのな
アレで風を引っ掛けるのか


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます