1: 名無しさん 2014/04/03(木)12:01:56 ID:NCU1VH2Cr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140402-00000082-nataliec-ent
原哲夫の戦国武将たち、京都発のミネラルウォーターに
コミックナタリー 4月2日(水)22時23分配信

織田信長がデザインされた「京の柳水」。
no title


原哲夫による戦国武将のイラストがデザインされたミネラルウォーター、
「京の柳水」が発売された。

「京の柳水(りゅうすい)」は織田信長が最期を迎えた場所である、
元本能寺跡の井戸から採取されたもの。
千利休が茶の湯に用いていた名水としても知られ、
京料理を古くから支えてきた立役者だ。

パッケージは通常のものに加え、原のイラストがあしらわれた
5種類をラインナップ。
それぞれ織田信長、織田信長の青年期、吉法師(織田信長の少年期)、
直江兼続、前田慶次がデザインされた。
京都の信長茶寮、東京のCAFE ZENONなどで販売を行っているほか、
特設サイトでの通信販売も実施されている。価格は1本160円。

特設サイト

「元本能寺跡 京の柳水」あまたの戦国武将が愛した古の水
http://www.shinchou-saryou.jp/ryusui/
no title



元本能寺跡(旧本能寺跡)ってややこしいな・・・

本能寺 - wiki




4: ◆08TH.7/Fo6 2014/04/03(木)12:15:34 ID:hiJbJ7vjL
>>1
直江兼続が花の慶次の前田慶次のしかみえん

2: 名無しさん 2014/04/03(木)12:09:59 ID:EFDd34WER
絵上手いよなぁ

15: 名無しさん 2014/04/03(木)14:42:46 ID:6gsx6XTOb
>>8
no title


こんなの書けるんだな
さすがプロ

16: 名無しさん 2014/04/03(木)14:54:52 ID:NCsZ5jjr0
>『森の戦士ボノロン』(Bonolon)は、北原星望原作、永山ゴウ作画、原哲夫プロデュースによる絵本シリーズ

Wikipedia「森の戦士ボノロン」より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E3%AE%E6%A6%E5%A3%AB%E3%9C%E3%8E%E3%AD%E3%B3


ってことだから、ボノロンの作画担当は、誰がカバやねんの人とよく間違えられる人では無い模様。

13: 名無しさん 2014/04/03(木)13:46:28 ID:d8Uyqvc6s
「誰がカバやねん」の人じゃないのか。

no title
※参考画像 原 哲男

9: 名無しさん 2014/04/03(木)12:39:00 ID:23P1IukSS
信長茶寮
完全にアホ向けの商売だな

14: 名無しさん 2014/04/03(木)14:38:24 ID:cDwkqeJOe
どうせなら宇治のお茶を売れ


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます