1: 名無しさん 2014/04/03(木)14:24:09 ID:NCU1VH2Cr
<宇宙発電>無線送電技術進み 30年代後半、実用化目標
毎日新聞社 2014年4月3日 13時23分 (2014年4月3日 13時48分 更新)

宇宙空間に巨大な太陽光パネルを広げ、天候に左右されず24時間地上へ
電気を送る「宇宙太陽光発電」。
SFチックな夢物語かと思いきや、新しいエネルギー基本計画の政府原案で
重点課題に挙げられ、核になる無線送電技術の合同実演会が初めて開かれるなど、
にわかに活気づいている。
目標とされる2030年代後半の実現はなるか。【山田大輔】

Mainichi_20140403k0000e020235000c_1

「オオッ……」。縦横1メートルほどの送電アンテナから約10メートルを
隔てた日本地図の電飾が明滅し、
四角いロボットが走り出すと、どよめきが起こった。
京都大宇治キャンパスの実験棟で3月に開かれた実演会。
アンテナは首を振らなくても狙った方向に電気を飛ばせる。
三菱電機がレーダー開発で培った「フェーズドアレイ」の技術だ。
「宇宙から東北へ、九州へと電気が足りない地域に自在に送れるようになる。

3: 名無しさん 2014/04/03(木)14:29:36 ID:4nSKfV01d
軌道エレベーターのケーブルを送電線にすることは出来ないのだろうか

4: 名無しさん 2014/04/03(木)14:31:46 ID:Pv2cqfcGc
ゴミ多くて無理だろう
それに隕石も多いだろうし

6: 名無しさん 2014/04/03(木)14:39:52 ID:xUmLfoyhj
>>4
スペースデブリのお掃除も、技術研究やってましたよね?

9: 名無しさん 2014/04/03(木)14:51:14 ID:Pv2cqfcGc
>>6確か発泡スチロールで衝撃を吸収して回収とかだっけ
でも隕石の問題があるから厳しいだろうな
核融合のが可能性はあると思う

10: 名無しさん 2014/04/03(木)14:56:05 ID:xUmLfoyhj
>>9
JAXAの巨大網で回収実験でしたっけ?
直接的でスゴイと思いましたW

ボーイングはガス使って実験してますよね。


5: 名無しさん 2014/04/03(木)14:32:56 ID:vMfzc75yR
そんなSFみたいなことホントにできるん?

7: 名無しさん 2014/04/03(木)14:40:24 ID:2OExzSV1l
>>5
今身の回りに普通にある物も昔の人にとってはSFみたいなことだろ

8: 名無しさん 2014/04/03(木)14:48:50 ID:pbxQA0WWS
うまくいけば理想的だから頑張って欲しいとは思うけど。
メンテナンスや故障時にどうするか、マイクロ波ビームが変なとことんだりとばされたりしたらヤバいとか、いろいろ課題は多いみたいだよね。

11: 名無しさん 2014/04/03(木)20:06:13 ID:n18SrzZD2
無線送電で盗電する技術も出来上がってるんだろうね


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます