no title

在日米軍司令部(USFJ)のツイッターによると、西太平洋の島々に物資を投下するクリスマス・ドロップ作戦に、今年は航空自衛隊やオーストラリア軍も参加。

開始式は12月8日、グアム・アンダーセン基地で行われます。

クリスマス・ドロップ作戦とは、アメリカ大使館公式マガジン「アメリカンビュー」によると、空軍ボランティアが西太平洋のミクロネシア諸島に空中から援助物資を投下するもの。

no title
トナカイとソリヘラクレスに乗ったサンタクロース... P-130ハーキュリーズ)

no title
▲「枕元の靴下」よろしく「浜辺の旗」

no title
▲投下されたプレゼント

no title
▲資本主義ってなんぞや...

no title
▲やっぱりこどもがいちばんはしゃいでる




グアムの民間団体も協力。1952年から、64回を数える。このボランティア活動は、国防総省が支援する人道目的の空輸活動。

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
太平洋の伝統、「クリスマス・ドロップ」作戦 - アメリカンビュー
Andersen hosts 64th annual Operation Christmas Drop - 米空軍横田基地公式HP








2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/08(火)23:21:04 ID:e5h
寡聞にして知りませんでした

3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)00:21:35 ID:HpH
カーゴカルトっちゅー言葉を思い出した

4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)00:51:04 ID:wRd
ええはなしやなぁー


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます