no title

肉食魚であるマグロに魚を食べさせるのではなく、植物を食べさせて養殖しようという「ベジタリアンマグロ」の研究が進んでいる。

研究開発に取り組んでいるのが東京海洋大学の佐藤秀一教授だ。一体なぜ、マグロをベジタリアン化する必要があるのだろうか。 

「マグロをベジタリアンにする理由は、その方が生態系にやさしいからです」と説明する佐藤教授。 

専門は魚類栄養学で、「環境にやさしい」養殖魚のエサの研究を進めるうちに、ベジタリアンマグロの研究に発展したという。「マグロをベジタリアンにする」というのは、養殖する時のエサに植物を使った配合飼料を用いるということを意味する。 

養殖魚のエサは、イワシなどの魚の切り身を使う「生餌(なまえさ)」、小魚を乾燥・粉末にした魚粉や生餌、魚油などを練り合わせた半生固形の配合飼料「モイストペレット(MP)」、魚粉などを固めた乾燥固形の配合飼料「ドライペレット(DP)」に大きく分かれる。魚が含まれる比率の多少はあるが、どのエサを使っても、ある意味「魚を使って魚を育てている」と言える。 

no title
▲飼育実験室の様子をみる佐藤教授

肉食魚であるクロマグロの養殖には、生餌が使われている。 


平成25年度の水産白書によると、クロマグロ養殖では1kgの稚魚を出荷サイズの50kgに成長させるのに、生餌を700kg与える必要があるという。なんと、出荷サイズの14倍の量の生餌が投入される。 

同白書によると、2012年のクロマグロ養殖による出荷尾数は17万7000尾であることから、育てるために消費された生餌は約12万tという計算になる。これは、日本人約240万人が1年間に消費する魚介類の量に匹敵するという。 

植物を使った配合飼料の研究は、ニジマスやブリなど、マグロ以外の養殖魚が先行した。これら養殖魚の配合飼料に含まれる魚粉を、植物に置き換えようという研究だ。 

もし、生餌ではなく植物を使った配合飼料を使うことができれば、約12万tの魚は獲る必要がなくなる。佐藤教授は「それらの魚を餌とする別の動物にも行き渡るようになりますので、ベジタリアンマグロは、その点で生態系にやさしいといえます」と述べた。 

(記事抜粋、詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
農作物から大トロは作れるか 肉食マグロの「ベジタリアン化」に挑む - THE PAGE








人間の昆虫食さえメジャーにならなければそれでいいです... (ぶっ雑感)




2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 18:06:11.83 ID:Of1dSZK6.net
アボカドやらを食わせまくればいいのか?

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 18:11:06.10 ID:2M14bs/g.net
牛育てるのに牛食わせてるようなもんか
普通に安い魚で満足しとけよもったいないし無駄だろ

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 18:23:58.45 ID:WXAOEsrp.net
>>3
その安い魚で作る魚粉が高騰してる。

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 18:16:41.42 ID:53DV/EaO.net
魚や家畜に食わせず、人間が大豆やトウモロコシを食べるのが、一番環境にやさしいな。

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 18:24:03.36 ID:kHtSQK1d.net
くだらん研究だ。将来的には家畜や養殖は、
クリスパーキャス9で効率よく品種改良し、IPS細胞で目当ての肉だけを大量培養する時代がくる

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 19:23:39.19 ID:qV1x6QMZ.net
糖尿病マグロ解禁
回転寿司では大流行

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 20:01:05.42 ID:8Jq9QsNF.net
マグロまで草食系になっていくのか、

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 20:53:58.52 ID:PR5y6Uy4.net
草を育ててバッタを養殖して昆虫ペレットにするのではあかんのけ?

32: _@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 21:07:09.54 ID:m5q21IEA.net
そうだよな。ベジタリアンに移行するより、昆虫食を検討したほうがいいんじゃないか
良質なたんぱく質だから、やりやすいはず
肉食の動物は肉食で育てるのが筋だからな

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 21:24:39.46 ID:6RvdKZru.net
>>32
コオロギとかは牛肉並にタンパク質が含まれてるんだっけ
食料枯渇問題解決に虫を食料にするという話もあるけど、
虫は食えなくとも虫を食って育った魚なら食える人は多いだろう

良い案。後はマグロが食ってくれるかどうかだな

34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 21:21:59.39 ID:pPOg2eYj.net
植物性でも消化吸収できるのが不思議
味はかなり変わりそう

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 21:22:51.48 ID:aKBPuRJH.net
現状のマグロ養殖など、天然魚から作る魚粉与え「肉を与え肉を取る」非効率だと
食糧危機は進む

×ワニ・・・「肉を食わせて肉を取る」の、非効率な食材
(ワニの餌用の、激安の廃鶏を食べれば済む)

  *「植物を与え」、高効率で肉を取れる種として (カメは成長遅く、スッポンは肉食)

×~△ 昆虫・・・小さい食材は、ムダな手作業代の分、高コスト
海のエビ・カニは沈むよう中身詰まってるが、昆虫は空洞だらけ、調理もやや面倒

△ グリーンイグアナ・・・ほぼ植物食、成長早いし、食用養殖もあるが、気候・寄生虫
△ サバヒー・・・世界一の養殖魚だが、日本だと気候が合わない

◎ 鶏・・・卵+廃鶏(肉)、の、最強候補 
『 廃鶏 』なら、仕入れ価格 0~30円?/kg、と激安だし、肉質は硬めだが加工でOK
○ 牛・・・牛乳+乳廃牛(肉用)

衛生管理・流通・調理・収穫の人手などコスト面を見ても
肉・卵・乳製品など、競争と企業努力で高めた、結局、現在一般的なものが効率良い

  ※今後の有望株
○ ヤギ・・・牛同様だが、サル獣害防止対策、雑草対策の用途もあり、乳の量も多い
○ サメ・・・捨てていたものなら有効活用

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 21:31:01.45 ID:uyCxazTd.net
スーパーの安いサケフレークの原料表示見てみ
「大豆由来原料」
これ応用すれば解決

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 21:49:58.46 ID:tGTlQiOZ.net
海藻がDHA作るからそれ混ぜればいいんじゃない?
小魚の形に整形して放り投げて食べさせる

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 22:41:49.93 ID:jq+mfYLh.net
精進料理の偽刺身の改良を頑張った方が効率良いぞ

49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:12:00.69 ID:lJvuJo3p.net
人間が植物性だけで満足したほうが手っ取り早いんじゃね

42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 23:08:16.33 ID:1llUTZyP.net
虫粉でペレット作れ


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます