no title

再生可能エネルギーの中で普及が進んでいる太陽光発電。しかし、メガソーラーなど大規模な発電設備を設置できる場所には限界がある。こうした中で大きな面積を保有する「道路」を活用しようという動きがフランスで進んでいる。

2015年11月30日~12月13日までフランスのパリで開催されたCOP21(気候変動枠組条約第21回締約国会議)では新たな枠組みとなる「パリ協定」が採択されるなど、地球環境問題に対し、国際的な取り組みを進めていく方針が確認された。そのCOP21に出展し、大きな注目を集めたのが、2015年10月に発表された太陽光発電道路「Wattway」である。 

no title


「Wattway」は、フランスの道路建設会社であるColasが、太陽光発電に関するフランスの国立研究機関と
5年間の共同開発により確立した、太陽光発電を行う道路である。多層基板内に埋め込まれた太陽電池セルで構成されており、これらのセルは多結晶シリコンの薄いフィルムによって発電する。 

パネルの下側には横方向のモジュールへの接続口が用意されている。パネルは世界中の道路で使うことが可能で、
トラックを含むあらゆる自動車の走行に耐え得る仕様となっているという。 


パネルモジュールそのものはわずか数ミリメートルの薄さであり、非常に頑丈にできており、最適なスキッド抵抗性も確保しているため、道路工事の工程が必要なく、舗装道路上にそのまま装着できるようになっている。多層構造になっているため抵抗とタイヤのグリップを確保するための層の間に挿入された層に太陽光発電機能を持つ層を入れているためである。これらの実現のためには技術的なブレイクスルーがあり、2つの特許でこれらを保護しているという。 

no title

Wattwayパネル20平方メートル分で1つの家庭の電力(暖房除く)をカバーすることが可能だとしている。また、1キロメートルの道路にWattwayパネルを敷き詰めると5000人規模の町の街路灯の電力を全てカバーできるとしている。 

Colasでは、太陽光発電による電気を発電可能な道路は「つながる道路」となっており、交通情報などをリアルタイムに送受信できるような知的な道路を実現するための大きな技術になるとの展望を示している。道路そのものにセンサーを内蔵し自動診断プログラムにより、道路の維持管理の手間を軽減することなどが想定できる他、ワイヤレス給電技術などを組み合わせることにより電気自動車の充電などを行えるようになる。 


(記事抜粋、詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
フランスが進める「太陽光発電道路」、5年間で1000kmを建設予定 - IT media








「エネルギー問題」の解決には程遠い、てか、全く関係ない話だけど面白い発想ではある...
禿山一面をソーラーパネルだらけにしたり、フランスのソーラー事業のヤケクソ感もいい!
メインはダントツの原発だったりするわけですが、「現実を見ろよ」と言わんばかりですね
自然エネをいくら頑張っても「(一次)エネルギー問題」の解決にはならないことをよくわかっている。

「蓄電池さえあれば」という意見もありますが、コストが高くなるばかりというのが現実。
ちなみに、個人やビル単位、小さなコミュニティ単位で屋根につけたりして節約に使うのは大賛成です。
コストが見合えば、間接的には緑を増やすこともかなりの効果を生むと思われます。

場面や条件に合わせていろんなエネルギーをいかに使えば効率的か、少ないエネルギーでより多くの
運動量(目的)をこなせるか、「原発か自然エネ」ではなく多様化、天然ガスをはじめいろんなエネルギー
のハーモナイズ、いやオーケストレーションみたいなことが大切。と思うよ。 エネルギー問題は奥が深い 
人力→牛馬→薪炭→石炭→石油...と変遷した人類とエネルギーとの歴史を振り返るのも一考かと。 (ぶっ雑感)

Solar-panels-in-France

1418841065664
▲フランスのソーラー事業...

list-of-plants-le-mees
▲嫌味なまでにパネルを敷き詰められたプロヴァンス地方の奇岩と牧畜の村レ・メ...

world-electricity-generation
▲原発、儲けあっての自然エネ事業か、「罪滅ぼし」とも取れるけど...  出典:IEA Key World Statistics

自然エネ事業は、(やるなら)ベンチャーが市民から巻き上げた金でやるのではなく、石油や原発など、さんざん儲けた企業が「罪滅ぼし」と称して過去の利益を切り崩して行うべきだと思う。


3: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 10:23:26.64 ID:JReQAzq7.net
汚れで発電効率悪そう

4: 夏厨 ◆Nyaaaan57Q 2016/02/12(金) 10:23:33.37 ID:2icVjBjO.net
日本だと過積載ダンプが粉砕して役に立たないんじゃないかな。。

5: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 10:24:09.07 ID:Py9s9jvl.net
有害物質が地面に染み込みそう

6: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 10:24:25.01 ID:d9Rf/mjg.net
渋滞すると電力が下がるのか?

11: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 10:32:44.03 ID:kTFwVwXp.net
道路だったら圧電素子を埋め込んだ方がいいんじゃないか?

と思いつつ,機械的エネルギは実はとても量が小さいものだったな。

13: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 10:38:18.68 ID:cKUBKziM.net
中国でやればもっと安くできそう

30: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 11:02:42.32 ID:iD8E/1Xm.net
>>13
それこそ、設置後の
ガム、痰、黄砂、過積載のトラック、適当メンテなどの問題で
1年持たないわw

18: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 10:43:06.50 ID:IPJZuUkH.net
過酷な環境の道路に敷くことを考えるより、屋根上設置を普及することの方が得策だろ。

21: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 10:45:51.89 ID:8QwsGveg.net
面白いね。コスト面をクリア出来たら素晴らしいと思う。

23: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 10:55:54.67 ID:F2BIgZ9P.net
象が踏んでも壊れない!

26: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 11:01:15.65 ID:5qLHUwky.net
わざわざ車道や歩道に埋設しなくても
無尽蔵にある屋上があるじゃないか
まずはそこからだろ

40: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 11:18:48.43 ID:s7bHUh3w.net
雪が降ったら除雪できないね

43: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 11:32:23.12 ID:8D/qQwur.net
経年でアスファルトに亀裂入ったりするのに断線しないのか?

52: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 11:54:04.46 ID:DLjCYFpo.net
道路の脇に風車置いて車が通った風圧で発電というのを今考えた

53: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 11:54:25.96 ID:fGvzCvdt.net
日本の道路なんて年中掘り返してるのに無理だろ

59: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 12:15:33.35 ID:T1sCg1st.net
自然エネルギーなんて負け惜しみの言い訳っぽい
結局はエネルギー利権競争に敗れて責任を逃れる為の逃げ道にしか見えない

70: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 13:00:08.50 ID:n53aDIfA.net
すぐに壊れそうw

76: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 13:45:24.15 ID:OfD6HMnZ.net
設置工事が必要なくて、置くだけで利用できるって言うのがいいな

79: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 14:06:07.30 ID:Gmb0NfCk.net
ソーラー懐中電灯みたいなもの、晴れた昼間の屋外だけ使用可能とか。

80: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 14:17:17.04 ID:LXbDTPSF.net
高速の防音壁になら
と思ったけど光害になりそうだな
93: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 17:38:24.16 ID:KRFGf+LK.net
100年で平均気温が0.5度しか上がらないんじゃ・・・  
太陽エネルギーほとんどロスしてるよな
514968941_8bcc8e0309_z
▲太陽光一日浴びても日焼けするだけ、陽の光を浴びて育った木の枝1本燃やせばお湯も沸かせる...


94: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 17:42:21.77 ID:x5DaN+WH.net
蓄電装置も付けるのかな 
街灯とは排他使用だと思うんだが


73: 名刺は切らしておりまして 2016/02/12(金) 13:24:11.08 ID:n5H35iDs.net
それでも夜や曇りは発電不可能…


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます