no title

積極的に温室効果ガスを削減する。これが昨年末にパリで開催されたCOP21(気候変動枠組条約)で、国際的に合意された内容だ。欧米では、この会議の前から脱炭素をめざした動きは加速し、より多くの二酸化炭素を排出する石炭火力発電所は続々と閉鎖されてきた。

一方で日本は、ここ数年~数十年のうちに新規の石炭火力発電所の計画が相次ぎ、合計すると少なくとも原発20基分の出力が増える予定になっている。先進国の中で唯一石炭火力を増設しようとしている日本の産業界の狙いは何なのだろうか? 

日本の石炭火力発電所の新設計画は、温暖化問題がクローズアップされた2009年頃に一旦止まっていた。しかし福島原発事故後、安い燃料で電力を安定供給させたい政府の政策変更がきっかけとなり、東京電力や東京ガスをはじめとして、にわかに全国各地で大型の石炭火力発電所の新設計画が動き出した。 

その出力の合計は、100万キロワット級原発20基分以上となっている。 

4864425757_ab11f607fa_z

事業者が主張するように、途上国で使われている旧型の石炭火力発電所に比べれば、建設が予定されている 
新型の発電所は汚染物質の排出が少ない。しかしそれは旧型に比べてのことであり、天然ガスなど他の燃料に比べれば2倍もの二酸化炭素が出てくるだけに、決して「クリーン」な電源とは言えない。 

特に東京ガスや九州電力が運営して2025年以降に稼働予定の千葉袖ケ浦火力発電所(2基合わせて出力200万キロワット)は、一時は環境大臣も環境面から容認できないと苦言を呈するほど、問題点が指摘されている。 

事業者がここにきて石炭火力を新設する背景には、今年4月から始まる電力の小売自由化が深く関係している。発電事業だけでは利益が薄くても、安い石炭火力の電気を小売事業につなげることで有利になるからだ。しかしその安さの裏には、温暖化の促進などの環境問題だけでなく、人々の健康への影響も懸念されるなど、犠牲になるものも多い。 

thermal

欧米ではすでに環境対策の規制が増え、再生可能エネルギーが安くなっていることで、事業者の利益が出ないといった事態も起こっている。しかし日本では石炭火力によって犠牲になる環境コストが省かれているので、一見安く見えてしまう仕組みになっている。しかし一度建設したら少なくても40年は稼働する石炭火力発電所を今から作るという選択は、長い目で見て日本の利益になるのだろうか。 

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
「日本だけ石炭火力発電所を増設」の謎 - HARBOR BUSINESS






石炭の前時代的な印象論だけではなく具体的に環境負荷が高くなってるのかを調べてほしいな...

というより、天然ガスまだ高いんだからしょうがないよね... 
(今後天然ガスに骨を埋めればいずれ安くなるだろうけど...)それまでの一時しのぎ。
きっと市場、技術、研究などの最前線では誰かが口だけではなく体はってコストダウンに
奔走してくれてると思うよ 

CO2削減もだけど、海外はもっと植樹しないといけないね (ぶっ雑感)




2: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:29:13.23 ID:pp8NyQRH.net
いやいや 米国の主力は石炭だろうが。w

9: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:34:33.39 ID:Yy95cuOl.net
日本の石炭火力発電はすごく効率が良くていいって言うぞw(^o^)
そんなにいやなら原発をさっさと再稼働させろやwww

16: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:40:28.23 ID:tfuJK8yC.net
中国でバカスカ石炭で発電しているから
日本だけ環境、環境言ってても無駄なことに今更ながら気づいたんだろ

17: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:41:11.37 ID:LTsp/Dny.net
アジア諸国が現在使っている古い石炭火力をすべて日本と同レベルの最新鋭に
交換すると京都議定書を守る事が出来る。(これが経産省の主張)

石炭発電を使いながら、CO2を抑制するのは可能

18: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:41:14.19 ID:ovudFI/h.net
ドイツも石炭火力発電多いぞ!

23: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:45:33.92 ID:gdWL1KH5.net
豪州からの安価な石炭、
燃えカスは道路舗装材になるし
北海道では広大な畑や農地の融雪剤、
それに日本の石炭火力の燃焼効率は世界一の技術、

28: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:48:20.17 ID:ZqJCdZhN.net
原発の不足分を液化天然ガスと石炭で補ってる
リスクは分散すべきでしょ

29: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:49:53.41 ID:LTsp/Dny.net
今から30年間を石炭をメインに使って、その間に石炭を超える格安な電気を作る
自然エネルギーに転換したらいいよ。
30の猶予機関で最安な自然エネルギーが出来ないなら諦めるw

33: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 16:55:53.18 ID:ZqJCdZhN.net
イギリス、ドイツ、デンマーク、オーストラリア
皆、日本より高い割合で石炭に依存してるわけですが・・・

38: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:00:00.44 ID:kGwwyVCO.net
>>33
だから温暖化ガス削減ではEU諸国が有利なんだよ。
もともと大量の石炭発電所が稼働してる時点を基準にした削減目標なんだから。
こんな自分たちにだけに都合の良いルールを受け入れる方が馬鹿だ。

49: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:09:18.45 ID:ZqJCdZhN.net
>>38
EU:55を50に減らす → スゴイスゴイ
日本:30を40に増やす → 何やってんだてテメー

てことですね ーー;)

40: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:04:32.52 ID:OhDFu1uH.net
発電に使った熱を冷暖房など他でも利用すれば実質的なCO2を減らせる
まだまだだけど最近はCO2を回収して石炭の地層に返すなんてこともできるんでしょ

47: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:08:05.85 ID:a3/lIrRa.net
CO2はむしろ産業利用した方がいいんじゃねーの
農業用に使えば収穫量なんと3割アップ
オランダは既にやってる

58: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:19:16.57 ID:g11VAkDU.net
ちなみにコスト的には原油>石炭=原子力=天然ガスぐらいだそうな

61: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:23:00.11 ID:OhDFu1uH.net
今日本の発電はざっくり、天然ガス4:石炭3:石油2:水力1 

65: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:25:33.47 ID:ZqJCdZhN.net
>>61 
国土の割に水力が随分貧相なんだなあ・・・

62: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:23:33.31 ID:iXSCZamy.net
というか小氷河期なんだから、今更どうだって良いだろ。あほくさい。

63: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:24:50.73 ID:CGkBrPMk.net
TPP圏内で石炭調達できるもんな 
オーストラリアから6割輸入してる

67: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:29:28.29 ID:kbvM+Mm/.net
最近は技術上がって泥炭も 
発電所で利用できるようになってきてるし

69: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:36:42.87 ID:GVxLnwZp.net
石炭が前時代的で気に入らないから、悪く書いたヨタ記事だな

76: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:44:47.28 ID:qdlCCjOk.net
アメリカも中国も増やしているが?

93: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:59:49.27 ID:c6nA9skj.net
コンバインドサイクルだから、熱効率は天然ガス並みだぞ

99: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 18:08:04.60 ID:SmMZogns.net
石炭火力は日本の場合はクリーンだよ、いや二酸化炭素が出ないってわけではなく 
排煙が無いのだ。石炭火力の煙突見てごらんよ、ちっとも汚れていない。

126: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 18:43:43.35 ID:OhDFu1uH.net
この小さな島でどんだけ光合成貢献してるか・・・ 
どこも砂漠化しやがって

127: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 18:45:26.93 ID:ZqJCdZhN.net
>>126 ちょっと笑ったわw

128: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 18:46:06.78 ID:LTsp/Dny.net
本当の本当に問題なら、排出抑制よりも↓こそが正解 

FEエンジニアリング、CO2を固体化して回収する技術開発に成功 
http://response.jp/article/2010/11/18/148175.html 

JFEエンジニアリングは18日、二酸化炭素(CO2)をほぼ常温・常圧で固体化し、分離・回収する技術の開発に世界で初めて成功したと発表した。 

同社は、CO2を含む水を特定の圧力下で低温にすると、CO2だけシャーベット状の固体になり、分離・回収が可能になる現象を生かして、 
CO2を微細気泡化して水と混合した上で蓄熱材の「ネオホワイト」を微量加えることで、二酸化炭素の固体化が促進され、必要な圧力・温度条件が大幅に緩和される現象を発見した。

129: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 18:46:11.48 ID:PMPLQhHW.net
動物は全て植物に依存しているのに、 
大気成分の比率は植物の方に厳しい状態なのだとしたら、 
今よりもCO2が多い方が生態系全体としては繁栄するのかもしれないな 

現代の人類文明にとって都合がいいCO2濃度というのは 
人間のエゴである可能性もあると

134: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 18:53:24.47 ID:+WRaIRcg.net
原発増やすよりはマシじゃない?


50: 名刺は切らしておりまして 2016/02/22(月) 17:09:51.27 ID:zfjuOuBd.net
色々な燃料で発電できる状態は必要


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます