no title

アムステルダムのゴッホ美術館は、国内外の美術館、官公庁、文化施設、コレクターなどに有料でその「ノウハウ」を売る。この目的で、「ファン・ゴッホ・プロフェッショナル・サービス部門」を開設した。

同美術館は「これまで培ってきた経験やノウハウそしてサービスをアート市場で役立てることができる。」とし「ノウハウやサービスを販売することで、美術館が入場料以外の独自の収入を得ることが可能になる。」と語っている。

ゴッホ美術館は40年間近くにわたり、膨大な数のファン・ゴッホの作品を展示しており、作品の管理、修復そして研究に関しては名声があると自認している。「例えばコレクターに対して、作品をどのように保管するかなどのアドバイスをすることができる。」という。 

23858733114_1e7fb80be1_z

ゴッホ美術館はアムステルダムの国立美術館と並んで、ビジネス的に最も成功している美術館のひとつである。昨年はファン・ゴッホ没後125周年ということで各国で展覧会が開かれた。日本では今年10月に「ゴッホとゴーギャン展」が開催される。 

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
ゴッホ美術館、「ノウハウ」を有料で提供 - Portfolio Bazaar





プロモーション(予告/宣伝)が面白いな...
 (ぶっ雑感)

Exhibition Munch : Van Gogh at the Van Gogh Museum - Youtube
(2015年の「ムンクとゴッホ」展のもの)


Exhibition Easy Virtue - Youtube
(開催中の「ふしだらな女」展)


Inspiration from Japan - Youtube
日本のインスピレーション



4: 名無しさん@1周年 2016/04/08(金) 05:46:23.06 ID:3Z9uK85hO.net
ゴッホ先生の直接授業はありますか?

なんだ、絵画教室じゃないのか。

5: 名無しさん@1周年 2016/04/08(金) 05:49:47.05 ID:HfJ/Sz/W0.net
いや、この美術館は展示の仕方も巧く、鑑賞する利用者にも良心的
場所の選び方も良いせいか、日本のように馬鹿みたいに込み合うことなくゆっくり楽しめる

オランダは概してこういう部分は魅力が高い

6: 名無しさん@1周年 2016/04/08(金) 05:53:04.36 ID:9sO9D0Mt0.net
ラッセンがすーきーーーー


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます