2250

ツタンカーメンの墓から見つかった鉄製のナイフについて、鉄隕石を使用して製作されたものであることが、Polytechnic University of MilanのDaniela Comelliを中心とする研究チームが学術専門誌に投稿した研究論文により明らかとなった。

ツタンカーメンの墓から見つかった鉄製のナイフは人類が鉄の精錬技術を発明する以前に作られたものであるため、一体どのようにして古代エジプト人が鉄製のナイフを製作することができたのか、これまで様々な説が出されていた。 

tutankhamun-pharaoh-egypt-death(1)


研究チームはこの謎を解明するため、X-ray fluorescence法を用いてツタンカーメンの墓から見つかった鉄製のナイフの組成解析を実施、この結果、このナイフの鉄には、鉄隕石に特有の10%のニッケルと、0.6%のコバルトが含まれていることが判った。 

ツタンカーメンの墓から見つかった鉄製のナイフとは、ハワードカーター卿によるツタンカーメンの墓発見の3年後に、ツタンカーメンのミイラを納めていた棺のなかから見つかったものとなる。 

ナイフは刀の部分が鉄で、握りの部分と鞘の部分が金で作られおり、このことから古代エジプト文明においては鉄は金よりも貴重なものだったことが示唆されるものとなっていた。ナイフそのものは、ツタンカーメンと同じ、紀元前14世紀ごろのものと見らているが、古代エジプト文明の遺跡から鉄製品が出土した例がこれまでほとんどなかった。 

king_tut_dagger(1)
▲古代エジプトの文献では、「鉄は天から降ってきた」と...

人類が鉄の精錬技術を発明したのは、紀元前8世紀頃と考えられている。しかし、鉄の発明当初の鉄は、精錬温度が低く不純物が多く含まれていたため、ナイフなどの兵器として使用することは難しかった。そのため、ツタンカーメンの墓から見つかった鉄製のナイフと同じものを人類が実際に作ることができるようになったのは、更に後の時代まで遅れることとなる。 

対して、ツタンカーメンの墓から見つかった鉄製のナイフは、隕鉄を原料としたものとはなるものの、品質は極めて高いのが特徴ともなっている。そのことから、古代エジプト人は、極めて高い工業技術を有していたことが判るものとなっている。 

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
ツタンカーメンの墓から見つかった鉄製のナイフ、組成解析結果から隕鉄に... - businessnewsline






4:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 21:51:56.87 ID:5Mc7Aj3B.net
流星刀だな
5:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 21:52:42.06 ID:FYH/zYQi.net
エジプトに鉄器はなかったって話が覆ったってこと?
6:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 21:58:18.10 ID:liy5jqIH.net
>>5
製鉄の技術は無いだろうが、隕石(隕鉄)を溶かして型に入れ削って磨き上げる技術は持っていたといっていいようだね。
8:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 22:16:27.44 ID:YqSyy9DN.net
>>5
そう、エジプトに製鉄技術は有った!

高炉で精製した鉄をマスドライバーで弾道軌道に打ち上げ、再突入したもので作ったのが今回見つかったナイフ
9:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 22:17:19.95 ID:8biLmZsT.net
インテツはいってる
19:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 23:39:56.01 ID:n3rE7qD4.net
>>9
くっそこんなんでwww
不意を突かれたwww
11:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 22:20:20.52 ID:YRmg94pI.net
ツタンカーメンの頃には当然、鉄を使ってるのかと思ってた
ほんなら槍とか剣はどないしてたん?
15:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 22:42:15.41 ID:xYDVoAh8.net
>>11
剣はなくて棍棒。槍は青銅、矢じりは石器。あとブーメラン。
12:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 22:23:02.90 ID:v0iUH9uh.net
中央アジア辺りで見つかったえびす像みたいなのも隕鉄製だった
13:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 22:28:44.86 ID:P/BD2CZn.net
リアル斬鉄剣
17:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 23:23:07.50 ID:S2MweMZ6.net
ロンギヌスの槍
20:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 23:40:16.10 ID:1lHgx4M5.net
やっぱ最初の頃は鉄器はどこでも隕鉄だったんだね
柔らかくて実用的じゃなさそうだけど
21:七つの海の名無しさん:2016/06/02(木) 23:42:35.79 ID:9bmnI0Fn.net
ツタンカーメンのミイラを司法解剖する際の忘れ物です
おかげで肋骨はボロボロに
そんなことより壁に穴あけて隠し部屋見ようぜ
25:七つの海の名無しさん:2016/06/03(金) 00:25:58.41 ID:5cE4Si2v.net
鉄鉱石から鉄を精錬する技術が確立される遥か昔から
隕鉄を加工する技術はあったってことか

空から降ってきたもの=神聖性の象徴なんだろうな

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます