eigg-solar-1024x683


日本国内の太陽光ブームに陰りが見え始めている。

各国政府の政策変更や価格下落に直面していた太陽光パネルメーカーにとって日本市場の需要増は光明となっていたが、再生可能エネルギーの利用促進を狙って始まった固定価格買い取り制度の導入から4年、ブームに衰えが見えいることをデータが示している。減速は原発の代替としての再生可能エネルギーの活用推進や太陽光パネル産業にとって脅威となる。

ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)の川原武裕氏は「太陽光パネルの出荷の減速が示すように市場は縮小している」と指摘した。経済産業省が導入した固定価格買い取り制度で太陽光発電の買い取り価格が毎年引き下げられているほか、事業用の土地確保や送電網への接続の難しさなどを背景に新規事業の開発が減少しているという。 

-1x-1

川原氏は、シャープや京セラといった国内のパネルメーカーは「国内市場の縮小により、海外メーカーと競合するために必要なコストの削減や事業からの撤退の検討を迫られている」と話した。 

帝国データバンクの資料によると、太陽光関連企業の倒産は増加傾向。2013年には17件、14年は21件だった倒産件数は15年に36件となった。さらに、16年1-5月は17件と前年同期の13件を上回るペースで推移しているという。 

下のグラフは大手電力10社の発受電電力量に占める太陽光の割合の変化を示したもの。12年度の0.4%から15年度には3.4%まで増えた。設備の出力規模は急激に増大した太陽光だが、発受電量全体に占める割合は依然わずかだ。 

-1x-1 (1)

買い取り制度で認定された発電設備のうち最も多いのが太陽光。事業用地が不足していることや、一部の電力会社が太陽光発電設備の送電線への接続を保留したことなどが懸念材料となっている。さらに、制度で認定された太陽光発電設備の3分の1しか実際には発電を開始していない。 

下のグラフは12年の買い取り制度導入以降、政府が認定した再生可能エネルギーの発電設備の出力規模を種類別に示している。 

-1x-1 (2)

太陽光発電協会の亀田正明事務局長は6月21日の会見で、買い取り制度により太陽光に「80ギガワット(8000万キロワット)のポテンシャルがあることは示されたが、これが本当に実現していくためにはいろいろな施策を継続的にしていく必要がある」との見解を示した。さらに「太陽光発電システムが確実にエネルギー源となることはもうすでに実証できた」とし、今後は発電された太陽光をどうやって上手に使っていくかが焦点になると話した。

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
太陽光ブームに陰り-政府の買い取り価格引き下げが影響 - Bloomberg







2:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 14:37:51.25 ID:3k3a6v/Z.net
陰りはダメダメじゃんw
58:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 16:00:50.39 ID:brfU9Xba.net
>>2
晴れと曇り雨の日の差が激しすぎるもんな。
98%ぐらい差が出る。
使用量も、それぐらい差が出るなら、太陽光をもっと増やしてもいいだろうが、
出るわけないので、これ以上の太陽光拡大は危険。
5:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 14:42:35.79 ID:oGoheux2.net
パネルを設置しない家庭はその上乗せ価格で電気を買わされている。
12:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 14:53:29.15 ID:THEn67Xb.net
太陽光発電している奴に税金掛けろよw
18:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 14:56:37.81 ID:QcqB+S0G.net
>>12
税金が掛かるようになったよ
これからもっと減るよ
14:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 14:55:00.12 ID:0IVJ7BV7.net
最低でも設備代くらいは回収したいのが人情
15:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 14:55:40.14 ID:qv8sKeFx.net
取付け業者の太陽光バブル終わった
16:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 14:55:47.42 ID:Iyeo5z/i.net
マジレスすると買い取り制度を無くせば市場の拡大は見込める
21:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 14:57:58.34 ID:EY74001+.net
ドイツに続いて国土が有り余る米国や中国ですら失敗
残るのは乱開発で荒らされた禿山のみ
24:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:02:57.23 ID:L3dQ0z0f.net
ソフトバンクと京セラが大儲けしただけの制度
26:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:06:13.82 ID:5qdisVCU.net
だから「石炭を効率良く燃やす」が一番現実的だと言ったのに
33:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:17:26.64 ID:b96zQ1/J.net
お金が余って、環境に理解がある人はどんどん投資して下さい。
35:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:23:32.50 ID:k4GwF7Tp.net
外装工事やってるんで屋根に上る事が結構あるんだけど、
太陽光発電のパネルの枠が錆まくってる家が多いな。
屋根とパネルの間に無造作に束ねられたコードが山のようにあって、
そこに落ち葉や枝、砂やゴミが溜まって、雨漏りの原因になってる家もあった。
20年以上前のヤザキの湯沸しソーラーの方がぜんぜん錆びて無いとか・・・w

変な業者で設置した家庭は、今一度チェックしたほうがいいかもね。
39:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:28:08.98 ID:F3CZKPT/.net
お金の価値=エネルギー。ほぼ等価です
中には河原の石ころにうん100万なんて値段つけるなんて価値感もありますけど。
そもそも人間が生きてるだけでエネルギーが必要です。そのエネルギーはどこから来てるのかって
ことにもつながる

省エネした結果、お金が減ったよね。ようは経済的にも出生率も停滞してるよね
エネルギーの効率化はいいことだけど全体量を減らしたり仕事量を減らしたりすれば
それは停滞につながります
50:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:44:44.10 ID:F3CZKPT/.net
これからの日本の生きる道は

エネルギー(お金)をジャンジャン増やすか、ドイツのようにエネルギーを必要としない人たち(移民)を
ジャンジャン受け入れるか・・・

どっちかです
51:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:45:00.47 ID:aTCviFMj.net
太陽光バブルで酷いことになったスペインの二の舞だなぁ。
57:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:56:55.14 ID:V0ozEx7m.net
こんなの使う価値あるのは電気も通ってない山の中で生活する場合だけだな
64:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 16:17:17.68 ID:F3CZKPT/.net
結局、太陽光エネルギーは何人の人の「おまんま(=エネルギー)」の足しになったのか
それとも、逆に何人の「おまんま」を奪ったのか

抽象的だけど、ここが大事
42:名刺は切らしておりまして:2016/07/06(水) 15:31:40.17 ID:N9U/bSlu.net
脱原発()のために頑張れよw

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます