7-eleven_flirtey(1)


7-Eleven Inc.とドローン企業Flirteyがパートナーして、お客の家までのドローンによる配達を初めて実現し、Amazonに一泡吹かせてしまった。 【動画あり】

まず、7-Elevenを知らない人はいないだろう。このコンビニチェーンは、北米だけでもお店が10800軒あり、全世界では59500軒だ。 

Flirteyはネバダ州リノ(Reno)の非上場企業で、配達用ドローンの製造と操業をやっている。そんなドローンとその操業サービスは、小売業界以外にも、人道援助活動や保健医療関連、それに食品業界などで需要がある。 

7-eleven_flirtey2
File Photo

CEOのMatt Sweeneyによると、今や既存のドローンがいろいろある中でFlirteyは自社製にこだわり、それ用のソフトウェアも開発、配達用のパッケージやコンテナも独自に作って、安全な配達を確保しようとしている。 

7月10日にリノで行われた7-Elevenの配達では、Flirteyのドローンが次のようなものを、注文したお客の家まで成功裡に運んだ: スラーピー、チキンサンドイッチ、ドーナツ、ホットコーヒー、キャンディー。

Slurpee Flies Home in First FAA-Approved Drone Delivery - Youtube
 

7-Elevenはフランチャイズ店で商品を売るだけでなく、お客がネットで注文したものをPostmatesやTapingoなどの配達サービスが届ける、という売り方もある。ドローンによって、そんな配達に空飛ぶ機械が一枚加わるのだ。 


7-Elevenのマーチャンダイジング担当EVP Jesus H. Delgado-Jenkinsによると、同社はドローンによる配達ををいずれは全国展開したい、ただしドローン関連の規制がまだ流動的だから具体的なスケジュールは立てられない、という。 

7-Eleven
File Photo

8月には連邦航空局(Federal Aviation Administration, FAA)の新しい規則により、小型の無人航空機を国の空域で操縦できるようになる。また、今月(7月)両院を通過したFAA関連の新法は、FAAがドローン配達の規則を作ることと、ドローンの”BVOS”(beyond the visual line of sight, 見通し線以遠)飛行に関する調査研究を行うことを、要求している。

(記事抜粋、詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
セブン-イレブンが米ネバダ州で家庭へのドローン配達に... - TechCrunch






3:名刺は切らしておりまして:2016/07/24(日) 09:34:14.32 ID:VvInYMEV.net
日本だと、目視できないとダメなことになってるから。
ドローンで運んでもいいけど、操作者がついていく必要ありとか。
4:名刺は切らしておりまして:2016/07/24(日) 10:49:00.26 ID:4Q+D3bMg.net
配達したときに釣り糸を巻き付けられ
帰社途中落下
ドローンを盗まれる事を想定したことがあるの?
7:名刺は切らしておりまして:2016/07/24(日) 12:48:20.90 ID:6N3Y2geD.net
鷹を使った強奪が流行るな

9709235520_6ba78ea09c_z
by noodlepie

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます