2917757285_cfecffea53_z
by kygp

消えゆく洗濯機

掃除機、冷蔵庫、コーヒーマシン、などなど家庭用電気製品も数あれど、近い将来、もはや不必要になるのでは?と科学者たちが予想しているもののひとつが、洗濯機なのだそうだ。

しかしいったい、なぜなのだろう? 洋服やインテリア、そして寝具などに使われているごく普通の繊維は、水ではなく光によって洗浄されるようになるだろう、という大胆な予想がなされているからなのだ。

光にあてるだけ 

オーストラリア・メルボルンにあるRIMIT(Royal Melbourne Institute of Technology)では、水や洗濯用石鹸を使わずとも、太陽光やランプの光を当てるだけで、簡単に汚れが落ちる特殊な繊維を発明し、開発の真っ最中だという。 

この繊維はナノテクノロジーを用いて製造されており、光を当てるだけで汚れが簡単に落ちてしまう画期的なものだそうだ。このような特殊繊維から作られた服ならば、たとえどんなに汚れたとしても、太陽光やランプの光を数時間当てるだけで、きれいさっぱり見事に汚れが落ちてしまうことになる。しかし、いくら斬新的な発明といえど、光を当てただけで本当に汚れが落ちるものなのだろうか? 同大学教授のJ.ラマナサン博士はこの基本的な疑問について以下のように述べている。 

8129272442_92ba3e7ec0_z
by bambe1964

「この繊維はナノテクノロジーを用いて作られており、特に光を吸収しやすくするため3D構造を持っているのです。これが汚れを分解し、繊維から素早く排除することを可能にしたのです」ナノテクノロジーと3Dのコンビによって誕生したこの繊維は、水の代わりに光によって汚れを落とすことに成功したわけだが、本格的にこれを製品化するためには、まだ改良の余地が残されているという。 

繊維の原材料とは? 

ところで、繊維の原材料には何が使われているのだろうか? 博士は、「あくまでもこれは一種の企業秘密というべき情報なのですが」と前置きしながらも、「原材料には、銀と銅がメインに織り込まれており、それにナノテクノロジーを駆使して製造されています」と解き明かした。 

b-20160718210041

7268882-3x2-700x467
▲銀のナノ粒子(赤いところ)が汚れを分解するために作用する

この銀と銅を含んだ繊維は、太陽光はもちろんのこと、電灯の光に当たるだけで繊維内部で化学反応が起き、たちまち汚れを分解し排除するパワーを発揮するのだという。 

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
もはや、洋服は洗わない時代?光で洗浄すれば新品同様になる未来の繊維 - FUTURES







6:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 17:37:53.91 ID:3bEDOfV6.net
で 服が100万とかなんだろ
7:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 17:37:55.23 ID:D2VQQ/WV.net
オーストラリアってノーベル賞受賞者少ないけど科学教育に力入れているもんな
8:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 17:38:05.28 ID:e0sqLUWR.net
>原材料には、銀と銅がメインに織り込まれており

重たいだろう。
一日着ていたらヘトヘトになりそう。
16:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 17:51:47.21 ID:DZ0X8sJJ.net
>>8
銀を織り込んだ抗菌タオルとかあるけど重くないよ
12:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 17:46:27.62 ID:NQVUUWJf.net
新品同様のままが良い商品と、そうでないものがあるからな
14:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 17:48:07.86 ID:QlpoWgPP.net
汚れないジーパンは知ってるけどこれも凄いな
30:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 19:10:50.77 ID:fOG0p1sM.net
>>1
俺は綿がいいの!
35:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 19:57:09.87 ID:1xbbJyBo.net
三洋電機が洗剤のいらない洗濯機を作ってた記憶がある。
38:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 20:06:15.72 ID:Z2Ke+mAi.net
否定から入るのはあれだが、光触媒を過大評価しすぎじゃね。
39:名刺は切らしておりまして:2016/07/25(月) 20:08:07.95 ID:2z0iV472.net
服よりカーペットとかカーテン向き
身に付ける物なら靴とか鞄かな

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます