5d142abe26e3bc0d15aa17bf200af543


岩手県南部の大船渡(おおふなと)市に、大型バイオマス発電設備の建設が決まった。太平洋セメントと新電力のイーレックスが共同実施するもので、出力75MW(メガワット)の発電設備を2019年秋をめどに稼働させる計画だ。完成すれば国内最大級のバイオマス発電所になる。

総事業費は235億円を見込んでおり、事業は2社の共同出資で設立する大船渡発電を通して行う。出資比率は太平洋セメントが65%、イーレックスが35%で、資本金は40億円。2016年8月5日に設立する。発電所の建設計画は既に岩手県の環境評価手続きを済ませており、2016年中に着工する計画だ。 

被災した工場の敷地内に建設 

発電所は大船渡市赤崎町にある太平洋セメントの「大船渡工場」内の敷地に建設する(図1)。同工場は2011年の東日本大震災で大きな被害を受けた。約70万平方メートルの敷地を持ち、セメントを年間200万トン生産している。東北地域の産業廃棄物処理も行っており、こちらは年間40万トンを処理している。震災で発生した廃棄物の再資源化なども担ってきた実績がある工場だ。 

azuma_takumimaru_100410_1

発電設備には燃焼によって発生したガスを高速で循環させ、高い熱効率を得られるのが特徴の循環流動層ボイラーを採用する計画だ。さらに再熱式蒸気タービンも導入する。これはタービン発電機から再びボイラーに蒸気を戻して再加熱する方式で、発電設備全体の効率を高める事ができる。

年間の発電量は48万MWh(メガワット時)を見込んでいる。これは一般家庭11万世帯分の年間電力消費量に相当する発電量だ。大船渡発電は発電した電力をイーレックスに全て売却する。イーレックスは再生可能エネルギーの固定買取価格制度を利用して東北電力に売電する計画だ。 

20120802_2699528
▲パームヤシ殻

11万世帯分の電力を生み出すバイオマス燃料には、主にパームヤシ殻(PKS)を利用していく。一方、日本国内でバイオマス発電所の建設が増加しており、安定的な燃料調達が課題となっている。そこで燃料の多様化を進めるため、パームオイルの搾油工程で廃棄されていたパーム空果房(EFB)も燃料として活用していく計画だ 

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
岩手県に国内最大級のバイオマス発電所、地域雇用と11万... - スマートジャパン






3:名刺は切らしておりまして:2016/08/02(火) 14:56:45.93 ID:HtULceYc.net
>11万世帯分の電力を生み出すバイオマス燃料には、主にパームヤシ殻(PKS)を利用していく。

燃料は輸入?
そのうち世界中のゴミを漁る国になるかもしれないな
5:名刺は切らしておりまして:2016/08/02(火) 15:09:04.15 ID:1EP7nzCL.net
>>3
日本人ならゴミからエネルギー作り出してもおかしくないと思われている。
おもにアラブ諸国にな
7:名刺は切らしておりまして:2016/08/02(火) 15:24:48.08 ID:/4Y32pCR.net
サタケ、伊藤忠のバイオ固形燃料工場を受注
http://www.nna.jp/articles/show/20100318myr002A
>パーム油業界では、搾油後のパーム殻果房(EFB)の用途開発が進んでおらず、有効活用が課題
>となっている。

解決したようでなにより
8:名刺は切らしておりまして:2016/08/02(火) 15:29:04.40 ID:vpXzKXNY.net
いらない杉の木も燃やしてよ。
12:名刺は切らしておりまして:2016/08/02(火) 16:52:55.32 ID:jBOy11IQ.net
バイオマスがどんな発電方法なのか報道するのが大事なのにね
18:名刺は切らしておりまして:2016/08/02(火) 17:49:25.75 ID:g2NnAijM.net
悪臭苦情対策次第
19:名刺は切らしておりまして:2016/08/02(火) 18:05:54.00 ID:kXnHYjBD.net
>>18
PKSは臭くて荷揚げできる港が限られる
17:名刺は切らしておりまして:2016/08/02(火) 17:46:34.78 ID:Q4shCR4y.net
ゴミが電気に変わるならいい事だろ、放射能出ないしw
発電効率を上げていくしかない

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます