15661535760_42a11fcec5_z

「文芸春秋」(10月号)に掲載された記事、「言ってはいけない格差の真実」を巡って議論が起きている。

筆者は作家の橘玲氏。「知識社会においては、経済格差は知能の格差だ」と主張している。記事は、雇用対策や貧困など全8つの項目にわたっているが、ネットで物議を醸しているのが「知能は遺伝する」という点だ。

橘氏は記事で、自身の著作『言ってはいけない残酷すぎる真実』(新潮新書)から引用し、
「知能の遺伝率はきわだって高く、論理的推論能力は68%、一般知能(IQ)は77%。知能は7~8割は遺伝するといえる」
と説明。近年では成長とともに遺伝の影響が変化することがわかってきており、IQの面では幼児期から思春期にかけ、成長に従って遺伝の影響が強くなっていくという。そのため、小さい頃に教育を施しても、「ヘッドスタートによる学力の向上は一時的なもの」であり、思春期のころには教育投資の効果はほとんどなくなってしまう、とする。

こうした根拠から橘氏は、日本の教育政策の効果に疑問の呈する。

16021606932_21b6413be1_z(1)
「ミャンマーやカンボジアのような新興国で、これまで教育の恩恵を受けたことがない子どもたちに初等・中等教育を提供することに大きな価値があるが、日本やアメリカのような先進国で、ばらまき的な教育投資を続けることがどれほどの政策効果を持つかは疑わしい」
教育関係者らは「所得の高い家の子どもが有名大学に多いのは差別だ」として、教育への税金の投入を求めているが、橘氏は「『知能の高い親は所得が高く、遺伝によって子どもの学力が高い』という、すっきりした説明が可能だ」と否定している。

(記事抜粋、詳細等はソース元をご確認下さい)


ソース:
「経済格差は知能の格差」「知能は遺伝の影響強く受ける」... - キャリコネニュース



こういう本は中途半端に読むと誤解して広がるね...

スレにも書いてあって気づいてる人も多いと思うけど遺伝率とは
賢い子供が生まれる確率ではない。ある事象の環境と遺伝による影響の割合
遺伝率70%なら同時に30%が環境による影響を示す。例えば身長の遺伝率は
86%で14%が環境の影響と言われてます。これは、離れて済む一卵性双生児が
環境によってどう影響するかというところに端を欲します。  大雑把ですが(ぶっ雑感)



4:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 09:52:10.01 ID:f2mobai/.net
福沢諭吉先生「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。しかし、現実には差がある。これはなぜか?これは教育の差である。勉強しろ。」

流石は一万円札になるお方やで
501:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 15:35:32.61 ID:1ZWEgKxN.net
>>4
でもその人って生まれながらの勝ち組なんだよなぁ
12:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 09:57:15.72 ID:f3QhIic0.net
人工知能の前ではどうでもいい話
13:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 09:59:05.25 ID:2KgzvzFL.net
人工知能を有効に使いこなす人と人工知能を無駄に使いこなす人で、結局は無能と有能に分かれるでしょ
20:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:04:14.94 ID:9zclpGdp.net
つまり駄目な奴は何をやっても駄目と言う事か。
28:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:09:08.39 ID:i87zo+Az.net
>>20
そうではなくて、その人の考え方しだい。

ダメな親の元に生まれたから自分はダメだと考えて努力を放棄するのか、ダメな親の元に生まれたけど、自分は親みたいにならないように努力、勉強しようと考えるか。
22:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:04:52.02 ID:oJtN1iQo.net
一理あるな
いま一度、教育費のコスパ検証すればいいんだ

いずれ奨学金の返済にも困るようなコスパの無い教育はレジャーと同じだから
23:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:07:17.55 ID:Wwt9chYT.net
勉強するのはいい大学に行くためではない
知識、教養を得るため
24:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:07:18.99 ID:nKSMve/F.net
>経済格差は知能の格差だ

これだけではないからな。
知能よりは環境の格差だろ。
環境さえ良ければ、馬鹿でも首相になれるからな。
29:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:09:15.27 ID:Gj4hsJOp.net
日本が発展した要因の1つは知識レベルの底上げがあるだろう
少なくともムダにはならない、子供が池沼でなければだが
32:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:11:06.68 ID:KJAsfLtQ.net
知能は遺伝するは賛成だが、馬鹿にこそきちんとした教育が必要だよ。
42:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:16:21.30 ID:HhPQcTqk.net
>>32
せっかく教育の機会を与えても、そのバカは、

 学校行きたくない
 勉強したくない
 勉強なんてやくにたたない

とかなんとか言って
結局、ろくに勉強しないで卒業していく

教育の機会を与えた大人や社会に対して、
感謝しないばかりか恨み言を吐いて卒業していく
33:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:12:21.84 ID:cq0vE9vf.net
そうかなあ。
金持ちには学歴が全然ない人が多い気がするのだけど。
35:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:12:53.72 ID:wSvbu4xD.net
俺みたいに知能は普通でも勉強と努力でなんとかあがいて中間管理職してる人もいる
あまり生まれのせいにする考えはどうかなと思うよ
37:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:15:04.97 ID:UKyj84Ec.net
>>1
この本、結構丁寧に文献明らかにしながら書いてあるから、
反論するの原典から当たらなきゃならなくて大変。
アメリカで大騒ぎになった「黒人は他人種よりIQが低い傾向がある」って研究とかも載ってる。
39:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:15:54.19 ID:wbGRvY6a.net
知能低いの相手に商売してるのに
よくこんなこと言えるな
知能高い奴は新書なんか読まないよw
40:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:15:55.23 ID:idpw73o5.net
正論。
何百年も続いている、ほとんど何も変わらない、変えられない、触れるべきではないとしがみついている、
このあまりにも古すぎる教育システムを捨て、効率のいい教育システムを構築すべし。

てか、そもそも学校教育の仕組みってなんで誰も変えようとしないの?
真に知識や知恵を得ようと思ったら今世界中で採用されているこの仕組みって根本的に非効率だよね?
41:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:16:01.80 ID:OIHRnBJL.net
そこそこに色んなことを知っている民度の高い国民がたくさんいないと政治家選びを間違える
45:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:17:44.68 ID:IDksbfbg.net
自助努力は、金持ちだろうと貧乏人だろうとどんな環境だろうと必要なんだけど、それをわからない人が世の中に増えてきてるんだろう。
50:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:21:23.92 ID:h7Qh5Rmi.net
まぁぶっちゃけ事実だと思うよ

でもそれを言ってしまったら全てが終わるから
誰も言わなかっただけで。

ハゲや身長、糖尿病とかガン家系だとか
色んな物が生まれ持った遺伝子での影響が大きいのが
科学的に解明されてきているのに
なぜ知能とか学業だけは頑なに「本人の努力」で語られるのか?と思うね。
52:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:22:37.64 ID:MKmpQLaL.net
橘は小説がクソ面白い作家なのだから、こんな異端作品で目立って欲しくなかった
54:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:23:48.20 ID:fvN2t2rn.net
環境せいにするとそれで話が終わってしまうからそうじゃない道も貧乏人に示す必要がある。
64:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:30:42.21 ID:HPHWdhIm.net
なにがきっかけで人はどう変わるかわからんから、最低限として可能性を失わせる教育より可能性を持もたせる教育の方向の方がいいと思うよ。
77:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:38:11.33 ID:n2xcjXz9.net
遺伝じゃない部分が2割以上もあるなら十分じゃないか
国民全体のIQが少し底上げされるかどうかで大分違ってくるだろう
87:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 10:42:50.79 ID:/jmYbIQK.net
地頭悪ければ勉強頑張って子供にも頑張らせろ。
それを10世代続ければ多少は遺伝的に改善するでしょ。
132:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 11:21:07.26 ID:fmKtAAAJ.net
長いデフレが生み出した。キーワードはルサンチマン。
171:たぬき:2016/09/26(月) 11:49:19.85 ID:G8M1/DfL.net
オレ、知能指数138だったけどビンボーだよ。
172:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 11:49:35.86 ID:mBzTml5t.net
努力しても知能はあがらないからムダだ――って話じゃないのか?
255:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 12:58:06.20 ID:wPpEVAd3.net
知能は地頭であって社会人に一番求められるのはコミュニケーション能力、次に忍耐力、その次が地頭と体力だろう
地頭=収入という図式はそもそも現代社会で成立していない
267:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 13:05:40.93 ID:AbmOuV3t.net
知能は遺伝しても知識は遺伝しません
273:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 13:09:11.98 ID:5B28sl7h.net
まさに、言ってはいけない格差の真実
288:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 13:14:58.23 ID:yW6kXF+J.net
完全に誤解を生んでいるが、この作家は底辺を切り捨てるという思想ではなく
逆で、底辺を救うためにどういうアプローチが必要かを論じている。

そのためにはアホな平等志向をやめて、知能にも個人差はあり、結果その生活環境に
なっているという前提で貧困や教育問題に取り組まなくてはいけないと説く。

ただしそれ言っちゃうとキーーーっとなる連中がいるので分かっている人には
分かっていることを敢えて言っているのだ。

キーキー言っているのは「朝三暮四」の猿と同じ反応であって、自分らに最終的に
特になることに残念ながら永遠に気がつかない。

バカに理解させるのは大変面倒臭いので、優秀な人々はわかっているけど触らぬ神に祟りなしなのである。
402:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 14:13:24.88 ID:AbmOuV3t.net
人間の知的能力って
先天的な思考能力(知能)と後天的な知識(経験)があわさったもの
なのに知能だけを取り出して議論してる
そこがそもそも議論が雑
まあ、そんなこと承知の上で物議をかもしそうな話を書きたいだけなんだろうけど
518:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 15:47:42.95 ID:Rd+jGDZz.net
遺伝か環境かという話を理解する知能には遺伝的に差がある
だからいつまでたっても理解できない人がおり、納得もできない
546:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 16:07:48.76 ID:DLDXpJre.net
東大生を見てると「学歴」と「IQ」って違うんだなって思う。
562:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 16:26:59.74 ID:s3Sy5NGG.net
遺伝率を誤解させるような記事をわざわざ
568:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 16:36:19.78 ID:s3Sy5NGG.net
7割遺伝の影響、残りが環境の影響を受けるってことで
7割ようは10人に7人賢い子が生まれるとか、テストでいつも70点平均とれる
ってわけじゃないよ
581:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 16:56:33.78 ID:s3Sy5NGG.net
知能が良くたって悪いことしか教えなければその人はろくでもない人間になるだけ
逆に知能に依らなくても3割は環境でどうとでもなれる可能性もある

たしか遺伝率って一卵性双生児の生活をモデルに計算されるんだよね
「Wの悲劇」的な
590:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 17:07:37.35 ID:LWs4vHwu.net
身長や容姿の遺伝は認めるのに
知能だけは否定するのっておかしいもんな!

東大生の親はだいたい東大生だし、それは環境だけの
問題じゃないわ。
595:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 17:10:26.47 ID:s3Sy5NGG.net
一見賢そうな優等生を優遇しようってことになるとおかしなことになると思うけど、
知的に優れた遺伝的可能性があるなら悪用したり埋もれさせないで伸ばす
そうでなくても芸術分野など感性を必要とする分野への門戸を開いてやる

どっちにしても大きな可能性があれば悪くないと思う
優生学的なのは抵抗がある
602:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 17:20:10.42 ID:s3Sy5NGG.net
良い大学受かったら賢いとかそういう時限じゃないと思う 

努力して良い大学受かったのに基本的に勉強好きになれなくてダラダラと・・・とか 
その逆もいるよね、若いときの環境が悪くて勉強が大っ嫌いで遺伝的な可能性を伸ばす道を 
自ら断ってしまった人とか 

そういうことがないようにってことじゃないの

603:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 17:20:47.81 ID:MSE4nnIF.net
実際のところ能力の差は歴然として存在するから
無理に進学することを強いるのはかえって酷いことだとは思うんだよね
体うごかして働いて金稼ぐほうが椅子に座りっぱなしより向く奴もいるわけだし


611:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 17:51:14.35 ID:VwRQbWav.net
知能が高いって目的遂行能力が高いってことなんだろ。ニコニコ笑って「まあ幸せだよ」と言えるヤツだよ。
634:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 18:39:48.07 ID:fo4W5IR2.net
遺伝子調べれば向き不向きな仕事もわかるだろうな

553:名刺は切らしておりまして:2016/09/26(月) 16:16:20.27 ID:pi5SbmRR.net
>>1
正論としか言えんな

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます