jaxa(1)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、宇宙空間で太陽光エネルギーをマイクロ波やレーザー光に変換後、地球に伝送して電力として利用する「宇宙太陽光発電システム(SSPS)」の要素技術の実証試験に成功したと発表した。

宇宙と地上との間のレーザー発振を模擬し、地上と高さ200メートルの実験棟の屋上で電力を伝送、飛行ロボット(ドローン)を飛ばすことに成功した。SSPSの実用化は2030年代以降と当面先だが、エネルギー問題解決につながる重要な一歩だ。

川崎重工業と日立ビルシステムの協力を得て行った。天候に左右されない宇宙空間で太陽光発電設備を展開するSSPSの実用化には、レーザー光を正確に地上の設備に照射しなければならない。その際、大気の揺らぎにより検出器に入るレーザー光の位置がずれるため、レーザー光を正確に決まった場所に照射するシステムが必要となる。

ダウンロード
▲宇宙太陽光発電システムの概念図(JAXA提供)

日立製作所水戸事務所(茨城県ひたちなか市)にある高さ約200メートルの実験塔を利用。塔の屋上に衛星に相当する「ダウンリンクユニット」、地上に方向制御精度の計測などを担う「アップリンクユニット」を設置し、200メートル離れた場所へ電力を供給した。 

レーザー出力340ワット、直径1ミリメートル程度の範囲内でレーザー光の方向を制御できることを実証した。 

さらに光電変換装置において電力伝送効率が21・3%となることも明らかにした。今後、効率35%を目指すという。 

(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
宇宙太陽光発電システムへの第一歩。JAXAが要素技術の実験に成功 - ニュースイッチ





「地球電力スマートグリッド」化しちゃったほうが簡単そう
そんなお花畑な構想は頭の中だけで十分だろうけど... 
てか、これが出来るなら太陽光じゃなくても原発でもいいし
軌道上に水素工場プラント衛星を浮かべといて一定期間ごとに運ぶとかでも...(ぶっ雑感)



2:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:00:06.67 ID:9lFdVueq.net
最近は日本の技術に期待するなんてことなくなっちゃったよね
どうせ実用化までにはよその国が安価で同レベルに近いものを作るんだから
4:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:01:15.18 ID:PmHXrdgd.net
>>2
こうのとりを上回る技術まで追従できてないけどな
8:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:05:31.65 ID:9lFdVueq.net
>>4
こうのとりって実用化レベルとは言い難いじゃない?
実際、他が無いから使ってるってのが事実なわけで
コスト的には完全にいただけない商品だけど?
17:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:23:23.99 ID:1u8EUw2p.net
>>8
こうのとりの補給単価は、各国補給船の中でも最安値だぞ?
3:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:01:01.42 ID:uf0XkxSs.net
良く、小説で有るのが
レーザーがそれて都市消滅とかだな
この辺の技術は地道にやっていくしかないだろうな
6:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:04:18.15 ID:T64SG2WR.net
京大も実用化可能って言ってたな。
宇宙に太陽光パネル置くので24時間発電出来るって。
11:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:13:48.12 ID:KaMznQGD.net
>>6
実用化した所で採算性は皆無なのよね・・・
静止軌道に乗せた時の電力伝送効率も知りたいわ
7:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:05:21.98 ID:WDie5kEy.net
コロニーレーザーなんですけどね
16:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:22:45.32 ID:3137jBwu.net
むしろ地上から人工衛星にエネルギーを送る研究したほうが
まだ利用価値があるだろ

まったく逆。規模がわかってない
18:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:24:27.52 ID:2pLw2QNB.net
清水建設の公式サイトに構想が載ってるが
月の赤道に幅400kmの太陽光パネルをぐるりと1周敷き詰めて地球に飛ばせば
現在の地球で使われているすべての電力を余裕で賄えるらしい
20:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:26:36.58 ID:3137jBwu.net
>>18
サハラ砂漠に太陽光パネルを置けば全エネルギーを供給できる
22:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:29:38.96 ID:2pLw2QNB.net
>>20
何で宇宙太陽光発電をやろうとしてるのか分かってないだろ
25:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:38:57.05 ID:1u8EUw2p.net
>>22
宇宙との距離を埋めるコストが膨大すぎて、現状~かなり先の未来まで含め、「地上の太陽光発電所」の方が有利なのは事実よ?
23:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:29:42.12 ID:tqkk6qL5.net
200mで伝送効率21%て
27:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 12:46:00.40 ID:/BQd9uWI.net
いや、宇宙太陽光自体は実現できるよ。
でもその電力は大気圏外の宇宙センターで全部使えよ
地上にマイクロ波で送るのは危険すぎるし怖すぎる
36:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 13:19:59.65 ID:4bcCrs7S.net
(^◇^)
雲を消して 干からびさせれば ええよ
39:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 13:35:35.80 ID:pWr80T8j.net
相変わらず、開発工程がロングスパン過ぎるよ。
3割程度短縮出来ないのかね??
42:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 14:22:59.66 ID:5XvrR+Zl.net
宇宙から地上にマイクロ波を照射
近未来兵器の完成か!胸熱
50:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 16:00:33.45 ID:5S/i2q9h.net
離島や山頂への送電に利用できないかな

51:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 17:25:22.89 ID:+8ONNFi+.net
とりあえず東と西に経度45度くらいのところハワイとインドのあたりから 
普通に電線ひいてくるだけでも大分発電時間伸ばせるよね 
ほとんど損失するかもしれないけど、宇宙よりは現実的
34:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 13:08:56.34 ID:18xh275r.net
雲や雨でも伝送できるの?
38:名刺は切らしておりまして:2016/10/12(水) 13:30:05.57 ID:FFeuuwFp.net
>>34
レーザー方式はしらないけどマイクロ波方式は大丈夫
ただ減衰はしちゃう

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます