hyperloop3(1)
File Photo

ソウルから直線距離で325キロ離れた釜山(プサン)まで16分で走破する超高速列車の開発が本格的に推進されている。

世界最大電気自動車会社テスラの創業者イーロン・マスク氏が2013年に飛行機より2倍速い超高速列車ハイパーループ(Hyaper loop)を製作するというビジョンを提示してから3年後、韓国でも独自の開発に入っている。

韓国鉄道技術研究院と韓国建設技術研究院、UNIST(蔚山科学技術院)は21日、済州(チェジュ)で開かれた韓国鉄道学会でハイパーループ研究会を結成した。来年上半期に真空チューブ内を走る韓国版ハイパーループの青写真を出す計画だ。 

◆ボーイング737より速い秘訣は真空 

鉄道技術研究院とUNISTがそれぞれ開発中の韓国型ハイパーループ(亜音速カプセル列車)は最高時速が1220キロ。ハイパーループと同じだ。国内線に投入されるボーイング737旅客機と比べ1.5倍速い。 

Hyperloop(1)
File Photo

亜音速カプセル列車は直径2、3メートルのチューブトンネルを走る40人乗りカプセル1両で構成される。直径2.23メートルのトンネルを走る米国の28人乗りハイパーループより大きくて長い。速度の秘訣は真空に近いチューブトンネルにある。一般の大気を走る列車はいくら速くても時速700キロを超えない。この速度を超えれば車体が空気抵抗を受けて揚力が生じて転覆したり、さらに速度を上げることができない。こうした空気抵抗をなくすためにチューブ内を1000分の1気圧状態に維持する。 

カプセル列車は車輪がなく、チューブ内で浮いた状態で走る。ハイパーループは当初、車両の前面に巨大なファンを設置して車両の前方の空気を吸い込んだ後、下側から出して浮力を得る案が提示された。しかし最近は国内方式のように磁石の反発力を利用する磁気浮上の方向に向かっている。 

httphotofromgallery6
File Photo

チョン・ヨンウUNIST教授は「車両に空気圧縮機を付ければ熱が発生するが、この熱を冷ますには3トン以上の 
水を載せて走らなければいけないなど車両の重さが増える」とし「超伝導磁石や電磁石、永久磁石など磁石の反発力を利用して車体を浮かす磁気浮上方式がさらに好まれる」と述べた。 


(詳細等はソース元をご確認下さい)

ソース:
韓経:325キロを16分で…韓国、超高速列車開発を本格推進(1)- 中央日報






うたい文句もスピードもすごい飛ばしてるけど、着地点はあるんだろうか... 
てか、どんなハイパーな着地点に落ち着いちゃうのか早く見てみたい (ぶっ雑感)



3:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:28:14.56 ID:e2wlfQxr.net
対馬まで破片の一部が飛んでくる
5:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:29:58.79 ID:NhdvCU40.net
走る爆弾
7:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:30:51.68 ID:Cy5zBfoO.net
その勢いで北九州まで来いよ
8:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:30:54.63 ID:IPRbC6BD.net
空気漏れで炎上
15:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:37:34.08 ID:I6buy6KQ.net
こないだの中国の
車ごと跨いじゃうバスとかあの手の話?
16:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:37:36.77 ID:9PVRK9M8.net
人工生命M1号が「わたしはかもめ」って言う結末を想像するのだが
18:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:37:53.30 ID:+U3jKgMU.net
秘技ガムテープ
19:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:38:01.75 ID:lLK1QDRN.net
カプセルがチューブを突き破って北朝鮮まですっ飛んでいく
21:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:38:37.73 ID:NhdvCU40.net
>>19
核弾頭積んどこう
22:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:38:52.82 ID:wx5oOtM/.net
あー、これは投資詐欺の匂いがプンプンしてますわ
24:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:46:27.04 ID:inyegOYz.net
真空に近い機密状態のチューブを16分走行
到着しとき、カプセルの乗員は全員窒息死だった

ゴメン!パッキンが密閉不足だったわ
25:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:48:35.99 ID:JzJ4PUih.net
日本もやってるがな。もっと高いレベルで。
92:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 00:09:49.66 ID:WWzm3L0P.net
>>25
すでにカメで動物実験まで済ませてる

 
27:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:52:25.76 ID:2N2m10Mx.net
車内の気密が破壊されると、乗客が窒息・・・する前に低気圧で血液が沸騰して脳・心筋梗塞死。
チューブの気密が破壊されると、車体が空気の壁に衝突して急減速、慣性の法則に従い乗客は時速数百kmの速度で前方に投げ出されて衝突死。
29:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:57:04.96 ID:DMwjUHnU.net
ヒャッハープープにならないと良いが
31:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 21:57:52.74 ID:LwK7Gxfu.net
経済性でどうなのこれ?
33:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:00:55.93 ID:MFRThsnP.net
韓国で…ですか?是非とも作ってください。
何事も発祥の地ですから。
36:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:02:38.35 ID:rO4yyXfx.net
とりあえずラブホで実験
47:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:14:46.90 ID:hAQMYyHm.net
ジェット機の巡航高度が0.2とか0.3気圧 だろ、
それくらいで充分なんじゃないの

高真空の維持なんて相当コスト高そうなんだけど
55:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:23:18.02 ID:KPKP9u0j.net
>>47

だな

ランニング費用も保守費用も莫大になる
56:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:23:52.36 ID:5W2bzXcu.net
こんなの実現してもジジババや病弱な人は乗れんだろ
加速のGに耐えられるか?
59:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:25:58.61 ID:YSdbUWeD.net
1Gで加速して、1Gで減速
距離は325km、制限時間は16分
65:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:33:06.47 ID:hAQMYyHm.net
>>59
計算おかしくないか?

http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-363.html

最高速430km/hの上海リニア

山手線より遅い0.05Gの加速度でさえ
10kmで最高速に到達している
64:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:29:47.37 ID:YSdbUWeD.net
1G加速だと無理だな・・・
67:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:34:00.46 ID:UKP+KQ0e.net
途中で爆縮するんじゃね

しかし空気抵抗を下げる為に真空にするチューブ内(それも困難だが
でプロペラ推進を何故最初考えたのか理解し難い
74:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 22:43:57.58 ID:hAQMYyHm.net
2分かけて0.28Gの等加速
これで1200km/hに達するまでの距離20km

ジェット機の離陸よりは穏やか
83:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 23:16:33.03 ID:hAQMYyHm.net
コスト考えたらこんなもんじゃね

チューブ内0.5気圧
最高速900km/h (等速で20分 300km)
加速、減速とも0.17G、150秒で18.75km走行

全長337.5kmを25分で移動

とりあえずこの程度で実用化目指したらいいのに

25分と16分とでは倍半分だが、 実は9分しか違わない

客室の気圧維持もプロペラ機程度の技術で充分、
気密性が失われても即死は避けられる

第一、本気で高真空が必須なら
>>1の通り、推進方法や放熱のハードルがめっちゃ高くなる
85:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 23:20:25.82 ID:CB1Yo/1B.net
>カプセル列車には車体の側面に小さな翼が付き、速度が上がれば揚力が発生する。

真空にしたいのか揚力欲しいのかどっちかにしろw
86:名刺は切らしておりまして:2016/10/26(水) 23:21:40.77 ID:NhdvCU40.net
>>85
まてまて減圧するだけで真空ではないだろ
94:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 00:30:08.52 ID:4NmDssQn.net
>>86
>◆ボーイング737より速い秘訣は真空

とか言っちゃってるんだぜ?
しかも空気抵抗による摩擦を無くすためにとまで言ってる
あいつら、揚力が何で発生するのか考えてないのだろうか?
95:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 00:31:41.92 ID:BoXzIU/y.net
加速と減速で身体持たない。
乗車資格は7Gまで耐えられる身体能力w

宇宙人しか乗れないな
99:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 00:48:06.39 ID:WWzm3L0P.net
「トリビアの泉」でおなじみの名城大の超音速滑走体の実験は
1969年に最高速度2535km/h(マッハ2.07)を記録
実用化されれば東京~大阪間(約550km)なら物資の輸送だけなら12分
人を載せた場合15分で走れるとされていた

どうやって止めるか(ストッパー)の問題と約30Gくらいになる加速Gをどうするか
その辺の答えが出ないまま計画は消えてなくなった・・・

story0401_05

https://www.meijo-u.ac.jp/sp/story/04/001.html 
113:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 01:42:53.38 ID:oUAD/pe5.net
>>99
>約30Gくらいになる加速Gをどうするか
>その辺の答えが出ないまま
 これが文字通り本当なら頭悪い子ちゃんの議論だった気がする

>どうやって止めるか(ストッパー)の問題
 ほんこれ
 乗客はバケットで後ろ向きにしとく必要があるな
 それで2Gぐらいまで耐えられるのを搭乗資格として
 2535km/hを何秒で停められるかと滑走距離計算したら
 アハハ…人類にはまだちょっと早かったかな?で終わりそうw
100:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 00:55:06.54 ID:prk1DBfr.net
新しい自殺装置か?
102:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 01:04:51.65 ID:WWzm3L0P.net
この手の技術は50年も前に考えられ、その成果が
今の新幹線でありリニアなどなどに生かされているわけですが・・・

もう答えは出てるよね。ハイパーループは「無理」
次の世代に夢をつなぐことは大切だと思うけど
103:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 01:09:30.89 ID:pqGrVHws.net
中間駅作る予定さらさら無いよね、多分
エレベーターみたく、一本のチューブを
一編成のカプセルが行ったり来たり

最高速にこだわるというなら、
長距離に敷設すれば時短効果は大きくなるけど
全長に比例して維持費がかさみ、運転間隔も長くなる

…採算合うのか、これ
110:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 01:32:34.97 ID:xYsgAXhd.net
「今まさに、この銀色のチューブの中を列車が1220km/hで通過しているところです!」

これで済ますんだろ?
114:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 01:48:31.24 ID:FPrT6R9a.net
日本のリニアだって、地下を通るのだから、
減圧による事故が起きない程度に特定の区間だけ気圧を少しだけ下げれば
それだけ早くなるよな。
まあ流石にハイパーループ型のマッハは出さないとは思うが、
東京名古屋間を40分ぐらいで結ぶ事なら可能だな
115:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 01:50:20.49 ID:tofaeJU4.net
普通に考えたらコストが見合わないんだけどなあ。
輸送容量低そうだし。
105:名刺は切らしておりまして:2016/10/27(木) 01:19:19.30 ID:V1TKx8Oq.net
アメリカの構想は真空チューブを走るリニアモーターカー
だったよな

日本優位なんじゃね?

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます