2399183366_994da1a782_z(1)
▲洞爺湖

地下深くからくみ上げた熱水で発電する「地熱発電」は、再生可能エネルギーとして
国も導入を後押ししていますが、有望な場所の多くは近くに温泉地があることから、温泉の枯渇につながるのではないかと、地元が反対するケースが少なくありません。

こうした中、胆振の洞爺湖町で10日、温泉街に大きな恩恵をもたらすあらたな地熱発電施設が稼働しました。

洞爺湖町で10日稼働が始まった地熱発電施設は、出力は42キロワットほどと極めて小規模です。当面、電力は売却せず、温泉のくみ上げだけに使われますが、地元にもたらすものは大きいといいます。 

img0
▲バイナリー発電と温泉卵の管理小屋

洞爺湖町温泉利用協同組合の若狭洋市代表理事は、「温度が高温というのが最大のメリットです。そこがこれまで一番悩んでいたところでした」と話します。 

地熱発電に向けた調査の過程で新たに見つかったのが、これまでにないほど高温で湯量が豊富な源泉です。100度近い熱水が毎分400リットルと、洞爺湖温泉で使う湯の3分の1を賄える資源量です。洞爺湖温泉は、平成12年の有珠山噴火による熱源の移動で、温泉の温度が30度ほどまで下がって沸かし直しが必要となり、その費用がホテルや旅館の経営を圧迫していました。 

img0 (1)
▲KOBELCO(神戸製鋼所)のマイクロバイナリーですね 湯温70度以上あれば発電できるらしい

高温の源泉が見つかったことで沸かし直しの費用がなくなり、去年12月には新たなホテルが開業するなど、投資も活発になっているといいます。高温のお湯がふんだんに使えるようになり、卵を使った新たな特産品も生まれました。 

洞爺湖温泉観光協会の高橋秀明事務局長は、「これまでだと“温泉卵”という発想もまずありませんでした。今回こういう形で高温の温泉が出たということで、地域にとっても素晴らしい資源になっていると思います」と話しています。 

img0 (2)
▲塩分の多い温泉なのでちょっぴり塩味が効いてる...

今回の地熱開発は、地元の温泉事業者の組合が主体となって行いました。地元の温泉事業者が自ら資源調査を行う場合、国はその費用の全額を助成していて、全国でも地元による開発が増えているということです。 

北海道経済産業局の児嶋秀平局長は、「今回、こうやって地熱開発と温泉街、地域の振興を両立して同時に成功した非常にいい先進事例ということで、波及していくことを期待しています」と話していました。 

洞爺湖温泉では、地熱発電で得られた電力を付近を散策するための電気自動車の充電に使うことなども計画しているということです。 

温泉街に恩恵 地熱発電の新施設 - NHK北海道
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を
新泉源を利用した地熱発電施設が完成【洞爺湖】 - 北海道ニュースリンク




発電には大きく分けて、お金を儲ける(付加価値を生み出す)ためのものと
節約のためのものとありますよね。設備投資の元が取れるなら後者もありかと...

町内や学校など小さな集落単位で維持費を集めてガスタービンを運用したり、土地に
よっては温泉や水力などを自然のエネルギーを利用したり、工場があれば排水熱で
バイナリー発電とか、工場に自家発電作ってもらって迷惑料代わりに電気只もらうとか...

マイクログリッド化は防災的にも一考の余地がありそうです。できれば「買電」無しで
地産地消できるともっといい気がします 理想ですが... (ぶっ雑感)




2:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 00:34:49.94 ID:R0pa86cs0.net
ゆで卵以外の調理にも使えるやん。暖房にも。
67:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 09:26:00.06 ID:9YjaonNW0.net
>>2
湯村温泉で実際それやってる。
共同の温泉使った調理場があってみんなで野菜とか調理してる。
4:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 00:38:13.62 ID:teGcW1bN0.net
いい湯加減にまで冷ますほうも、すごい手間のような気がするけどなぁ。
5:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 00:38:22.68 ID:0IIdEXin0.net
桜島なんて地熱発電作りまくれば良いのに
発電できて噴火の力も弱まるだろうに
9:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 00:40:46.27 ID:zlq4k6JX0.net
>>5
作ったとこから溶岩流で埋まったら元も子もないし
47:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 04:11:43.01 ID:v7DSdRL30.net
>>9
地下に作れば問題なしw
13:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 00:42:35.52 ID:S6WWxsQT0.net
暖房にも使えばイイのに
14:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 00:44:50.31 ID:QjS8XAQi0.net
世界中どこでも穴を深く掘れば地熱は利用できるからね
やる気の問題
25:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 00:52:49.05 ID:q1PjhoWe0.net
>>1
永久機関ついに実現か。
胸熱だな。
29:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 01:14:12.86 ID:DIYNuDXJ0.net
あれ
ゼーベック効果だっけ?
温度差が電位差になるやつ
36:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 02:11:30.18 ID:Wp51+sX60.net
高温熱をもった岩盤まで穴を掘り
水を注入して蒸気をを発生させ
タービンを回して発電する

地熱だろうが原子炉だろうが高温の蒸気を
発生させないと電気作れない

30年前の知識だが変わってないと思う
42:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 02:51:43.92 ID:I8PEc0Tj0.net
>>36
最近はバイナリー発電つーのが流行り
地熱で媒体(フルオロカーボン、炭化水素)温めて、媒体の蒸気を作る。
そこで作った媒体蒸気でタービン回すから、基本は変わって無いけど、
なんとなく、エアコンに近い仕組みになってる。
38:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 02:12:28.35 ID:WeTR3uqR0.net
発電後の温度が75℃あるよ
59:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 08:27:09.48 ID:z+yxJwZh0.net
要は
高温の温泉が少量自然に湧く
その熱を使ってモーター回して更に温泉を汲み上げて電力増やす
冷めたお湯に人間が入る

川に水車つけて発電してるのと変わらんよ
57:名無しさん@1周年:2017/03/11(土) 07:06:35.28 ID:prj1iosn0.net
結局エネルギー代タダで地下水を汲み上げてるってことか。

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます