BruneiLNG(1)
▲ブルネイの天然ガスプラント...

次世代エネルギーとして期待されている水素を、海外から日本へ輸送するプロジェクトが本格的に始動する。

千代田化工建設、三菱商事、三井物産、日本郵船は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトで東南アジアのブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ)から水素を海上輸送し、日本国内の需要家に供給する実証事業を開始した。世界に先駆け、2020年をめどに海を越えた水素サプライチェーンを構築する考えだ。


NEDOは海外の未利用資源を活用した水素の製造・貯蔵・輸送、さらには国内における水素エネルギーの利用までを含むサプライチェーンの構築を目的に、2015年度から「水素社会構築技術開発事業/大規模水素エネルギー利用技術開発」を実施している。今回のプロジェクトもその一環で、2015年度から2年間かけて必要な技術の検証を進めてきた。 

実証ではブルネイのBrunei LNG社の天然ガス液化プラントで発生するガスを利用し、新たに建設するプラントで水蒸気改質を行い、水素を製造。これを海上輸送して、日本に運ぶ計画だ。 

E2(1)
▲ブルネイの水素製造・水素化プラント完成イメージ

水素サプライチェーンの構築において、課題として挙げられるのが水素の輸送コストだ。水素の貯留や輸送を行いやすくするためには700気圧程度で圧縮する、もしくは-252.9度に冷却して液体にする必要がある。しかし、これではコストが掛かるため、常温常圧で輸送できる技術や手法の開発が期待されている。 

今回の実証ではブルネイで製造した水素を、千代田化工建設が開発した「SPERA水素技術」という技術を利用して、運搬しやすくする。SPERA水素技術は有機ケミカルハイドライド法の1つで、水素をトルエンを化学反応させ、MCH(メチルシクロヘキサン)という常温常圧で液体の物質に変換する。これにより、常温常圧での輸送が可能になる。トルエンは工業用原料として大量に使われている物質で、入手しやすく、工業上の取り扱い方法が確立しているという利点もある。 

100867021


水素をMCHに変換し、日本に輸送した後は、脱水素触媒を利用して水素を取り出す。実証では川崎市臨海部に脱水素プラントを建設する計画だ。取り出した水素は、同じく川崎市臨海部にある昭和シェル石油グループの東亜石油の「京浜製油所」で、火力発電設備の燃料などに利用する。1年間で最大210万tの水素を供給する計画だ。燃料電池車4万台をフル充填(てん)できる水素量である。 

E3(1)
▲川崎市臨海部の脱水素プラント完成イメージ

ブルネイの水素化プラント、川崎市臨海部の脱水素プラントの建設は2017年8月から開始し、2019年12月までに完成させる。その後、2020年1月~12月の約1年にわたってブルネイから日本への水素の輸送と供給を実施する計画だ。なお、千代田化工建設、三菱商事、三井物産、日本郵船の4社は、今回の実証事業に本格的に取り組むため、「次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合(AHEAD:Advanced Hydrogen Energy Chain Association for Technology Development)」を設立した。 

(記事の真意、詳細等はソース元にてご確認下さい)

ソース:
水素を東南アジアから日本へ、海を越える水素サプライチェーン実証が始まる - スマートジャパン
世界に先駆けて国際間水素サプライチェーン実証事業が本格始動 - NEDO




次になるか次の次になるか知らないけど...
どっちにしても水素は本気で考えておかないといといけないかもね。
色々やって無駄なことはないと思う。  自動車に限らず、
人はいつか必ず水素にたどり着く気がする。水素水はいらんけど... (ぶっ雑感)



6:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:35:18.21 ID:2t5qHeLO0.net
水素水ブームくるで
7:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:36:50.98 ID:CmQmqLC10.net
液化天然ガスは冷やしてるだけみたいだけど
水素じゃ危ないからな。
8:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:38:39.33 ID:Bd0/ykNW0.net
>>1
>水素の貯留や輸送を行いやすくするためには700気圧程度で圧縮する、
>もしくは-252.9度に冷却して液体にする必要がある。しかし、
>これではコストが掛かるため、常温常圧で輸送できる技術や手法の
>開発が期待されている。

いやいや、冷やすか、高圧縮しないと液化しないものを常温常圧って、
無茶やわ。
10:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:39:55.24 ID:RCGRHUpt0.net
>>8
その技術が開発された。
14:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:43:49.04 ID:rWXoRnl70.net
水素キャリアなんかいくらでもあるけどな
21:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:50:02.28 ID:rWXoRnl70.net
ロシアも死にそう

と言うか資源国ヤバイ
22:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:52:22.62 ID:A7Congt/0.net
水素なんて国内のプラントで山ほど発生してるだろ
それを回収する方法を考えた方がいいんじゃないの
24:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:55:05.93 ID:L2awp07c0.net
いい方法教えてやろうか
産油国に水素を作らせる
29:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 22:59:09.88 ID:Qj7Zft7h0.net
>>24
同じ道理でラオスで普及しそう。国の規模が小さい
日本の援助で水力発電アホみたいに作ってる。タイへの電力輸出国。クリーンなイメージ
30:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:00:14.81 ID:xDOdWhil0.net
ただのH+COだろ?
何で輸入すんねん
33:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:02:00.67 ID:Ha+aYpr10.net
酸素と結合させて運んで、日本で水素と酸素を分離させたらダメなの?
35:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:04:04.78 ID:rWXoRnl70.net
>>33
そうだね
H2Oだね
44:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:12:47.82 ID:AAiYBcbw0.net
トルエン+水素→(高温、触媒反応)→メチルシクロヘキサン

トルエンの二重結合部分に水素を触媒反応で引っ付けて(水素化反応)、メチルシクロヘキサンを作る。

水素を取り出すときは、この逆の反応とする。
(脱水素反応。脱水じゃないよ(^^;)
50:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:22:04.70 ID:8qJiIws/0.net
これ、水素に戻す機械がでかいんだよね。

水素発電に向いている。
53:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:26:52.26 ID:iCALS4AA0.net
あほらしい。日本国内で賄えるから、初めて水素の価値が出るのに
海外から運んできてどうする
この先永久に外国に首を差し出したままか
55:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:29:33.60 ID:rWXoRnl70.net
どうせなら水素風船でドローン輸送したらいいんじゃねw
70:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:45:43.83 ID:sxOaF14v0.net
>>55
それいいな。
水素満載の飛行船を貨物列車のように数珠つなぎにして
バラスト代わりにコンテナ貨物も吊り下げて空路で水素輸送。
船の名前は「レッドツェッペリン」で。
57:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:33:37.85 ID:qDz6DrFC0.net
水を電気分解するより運んだ方がコスト良いのか、意外だな
59:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:35:00.37 ID:8qJiIws/0.net
>>57
外国で水素を作れば、日本のCO2排出権に影響しないから
63:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:37:44.01 ID:qDz6DrFC0.net
>>59
原発で電気作ればいいんじゃないの?
58:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:34:59.07 ID:3Ob7TcZw0.net
ヘリウムは木星から
67:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:41:52.69 ID:lcGNA70Z0.net
>>1
水素自動車のためには色々やってみるのはいいこと。
77:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:56:24.10 ID:8yI66W2y0.net
これ世界エネルギー革命だから、潰されるんじゃないの?
79:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:56:30.53 ID:e4/fUFvi0.net
本当にそんなにそんなにエネルギー必要か?
一番安く、効率的な大容量電池の開発に金をかけたほうが良い気がするが
82:名無しさん@1周年:2017/07/29(土) 23:57:31.37 ID:8qJiIws/0.net
>>79
電池作っても充電するのにエネルギーが必要や
87:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:03:37.55 ID:978pYICv0.net
二酸化炭素が日本で発生しないのがポイント
88:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:05:21.16 ID:HRvN0OSt0.net
ん?

それじゃ、水素運搬じゃなくてメチルシクロヘキサン運搬じゃん?

こんな面倒なことしてコスト的なメリットが生じるんかね?
92:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:14:16.27 ID:sXG8gGNc0.net
>>88
大量に安全に運べるから・・・
水素->メチルシクロヘキサン->水素 は技術的に確立しているから
89:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:08:06.00 ID:yvbEcvqb0.net
二酸化炭素増えても問題ないだろう。
植物を増やせばいいんだよ。それで食用植物なんてのは最良だろう。
93:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:14:56.35 ID:sXG8gGNc0.net
>>89
科学的な問題ではなく政治的な問題だから・・・
90:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:13:56.08 ID:HRvN0OSt0.net
空の時は船
満載の時は飛行船になって運ぶとか?
107:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:38:12.58 ID:bfY4rr8B0.net
水素についてちょっとだけ、、、、、
水素ステーションは水素製造が追いついてないんだわ・・水素工場がまだほとんど稼働してないんで
小型の水素ステーションで1日20台、大型の水素ステーションで100台分ほど充填できる
「水素は3分で満タン」
ステーションのさらなる大容量化は可能だけど、現状は利用者が1日平均6台ほど
109:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:39:26.66 ID:bfY4rr8B0.net
燃料電池車FCVの話もちょっとだけ、、、、

メリット
・CO2排出ゼロ
・3分で満タン
・ガソリン車並みの航続距離
・発電所が不要

デメリット
・水素ステーションの建設(2~4億円)
123:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:47:46.48 ID:X01LO8GV0.net
エネルギーの調達先がたくさんあれば中東の政治リスクを減らせる
足元を見られずに済むので購入価格を抑えられる
124:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:48:28.34 ID:SO2Qjcq/0.net
ロシアからLNGのパイプライン引いた方がマシ
133:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 00:53:46.85 ID:bfY4rr8B0.net
燃料電池はアンモニアでもCO2フリーになる 
メタンガスとの混合でもOK 
じつに多様性に富んでる


143:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 01:00:20.85 ID:QuvOe1u+0.net
南シナ海通るんじゃリスク大きいんじゃない?
153:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 01:10:35.77 ID:PUefy2K30.net
天然ガス(メタン)改質時に出るCO(CO2)を回収すれば効率いいよね
159:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 01:41:15.67 ID:PUefy2K30.net
バッテリー問題だから 
先にEVを流行らしてから水素という手もあるし
162:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 01:47:17.66 ID:PUefy2K30.net
考えたらエネファームなどの家庭用燃料電池は 
都市ガスやLPガス、灯油などを水素に改質しながら使ってんだよね 
そんな装置が200万ほどで手に入る 

自動車に限らず水素の可能性は大きいよね
163:名無しさん@1周年:2017/07/30(日) 01:51:25.57 ID:okrdrbP70.net
>>162 
可能性って言うか今のところ水素以外あり得ないって感じだな


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます