32749142772_621f8c205f_z(1)

なんとも、皮肉な結果ではあるまいか。反捕鯨原理主義の急先鋒、オーストラリアではクジラが増え過ぎ、そのクジラを狙って、人食い鮫として知られるホオジロザメが沿岸部にまで集まってくるようになったという。

挙げ句、サーファーが襲撃され、死亡事故が頻発しているのである。


最初に、そのニュースを伝えたのは、オーストラリア唯一の全国紙である「オーストラリアン」(8月1日付)だった。 
  
現地特派員によれば、「記事によると、フライデンバーグ環境大臣が7月31日、西オーストラリア州の海岸でサーフィン中にサメの犠牲になった17歳少女の遺族と面会。その後、政府系研究所の科学産業研究機構に、サメ襲撃事件の増加とクジラの生息数の増加に因果関係があるのかどうかを至急調査するよう指示を出したということでした」 

640px-White_shark(1)
  

西オーストラリア州では、2000年以降、サメによる死亡事故がすでに15件も起こっている。 

「オーストラリアンの取材に、フライデンバーグ環境大臣は“クジラの生息数について何が起こっているか、よりよく理解したい。なぜなら、クジラの死骸をホオジロザメが食べていることを承知しているからだ”というコメントも出していました」(同) 

ザトウクジラやミナミセミクジラなどは5月から12月にかけての繁殖期、西オーストラリア州沿岸部に移動。すると、サメもその付近に集まってくるという。 

■遭遇確率の上昇 
  
日本鯨類研究所の大隈清治名誉顧問に聞くと、「サメは生きたクジラを襲うことはありませんが、確かに死骸は食べる。クジラが増えれば、自動的にその死骸も増えますから、サメにとっては食料が豊富に得られることになります。すると、サメの個体数が増加し、当然、人間との遭遇確率は上昇する。その結果、サメによる人的被害が多くなってきているのです」 
  
しかも、オーストラリアではクジラだけでなく、ホオジロザメを含むすべてのサメも保護対象なのである。 
  
元水産庁漁場資源課長で、東京財団上席研究員の小松正之氏が解説する。「科学的見地からは、反捕鯨に理屈は見つかりません。クジラが絶滅するようなことはなくなったからです。なのに、オーストラリアが反捕鯨を唱えるのは、1つは国益のため。畜産大国なので、クジラよりも牛や豚などが食卓に並ぶ方が国が儲かるからです。だから、エコテロリストと言われるシー・シェパードをバックアップする姿勢を崩していないのです」 
  
もう1つは、国民ウケするからだという。 
「オーストラリアには、未だに白人国家だった名残があります。そのため、クジラやサメを食するような東洋的で異質な文化を叩けば、政治家は国民の支持を得やすい。挙げ句、クジラやサメよりも、人命が軽んじられるということになってしまったわけです」(同) 


(記事の真意、詳細等はソース元にてご確認下さい)

ソース
人命よりクジラ命…「反捕鯨原理主義」が招いたサメ被害の皮肉 - デイリー新潮





「たくさんからいるからいいや」も思考停止。
「生き物は殺さない」と外来種や有害生物をただ放って置くのも思考停止。
減ること同時にねずみ算式に増えることへの危機感をもたないと、エネルギー同様
地球上の資源(食べ物)は限られている。
まず、きちんと調査して数を把握すれば(把握しようと試みれば)いいのに... (ぶっ雑感)



fig7
▲アメリカで空が真っ暗になるほど飛んでいたリョコウバトも美味いと評判になり... (スケッチ)

5160aafb8b46f4771ffa052a7595154e--passenger-pigeon-extinct
▲人の勝手で馬鹿みたいに撃ち落とされ、アッという間に絶滅に(写真 アメリカ)




4:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2017/09/01(金) 09:23:21.33 ID:Rfmlofzr.net
サメの天敵、中国の大漁船団がオーストラリアに
向かってるからもう安心ですよ。
5:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 09:24:05.50 ID:EtD+vkqE.net
>>4
フカヒレの価格破壊が起きるな
7:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 09:32:28.77 ID:sqeOZTLO.net
南極で中国が好き放題やってるけど
それについてオーストラリアはどう思ってるの
8:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 09:35:23.12 ID:rV3zgOyy.net
石炭と鉄鉱石買ってくださるお客様には
9:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 09:39:27.66 ID:XVUcNGjc.net
シャチを飼え
10:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 09:41:47.56 ID:GXHCPcgc.net
もしかしたらシー・シェパードの日本嫌がらせ中止とリンクしてるのか
16:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 09:57:27.03 ID:aCQnRWKm.net
>>10
してると思うよ
13:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 09:52:22.22 ID:M+Xuhf5y.net
虫、犬、猫とか食ってるの見て
思うところがあっても勝手にしろというのが
外国人への対応だと思うけどね

なぜ、やめろと言えるのか傲慢としか思えない
18:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 10:04:35.08 ID:YgdL0TLs.net
食物連鎖だね
20:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 10:23:32.55 ID:xsDV2PS5.net
全く皮肉でもなんでもないです
反捕鯨の本来の目的は、牛肉の販売拡大にあるのだから
サメが増えて人が喰われようと、反捕鯨活動とはなんの関係もない
こんなデタラメの記事はひどすぎる
21:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 10:24:12.51 ID:IzRjcEiB.net
オーストラリアが捕鯨容認したら面白いわw
カンガルーもコアラも邪魔なら平気で殺処分する国だから、鯨も躊躇しないかも。
23:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 10:34:05.35 ID:yOY2WElI.net
中国人投入して密漁見逃せばサメは片付くんじゃね
28:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 10:45:43.58 ID:guq2Htkn.net
>>1
5年程前にはオーストラリアで
船とクジラの衝突事故が増えて困ってる的なニュースを聞いたなw
34:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 11:08:52.62 ID:Yio/lD/2.net
南アフリカでも増えている
住み分けをだって

>>28
辛坊の云うこともあながち嘘じゃなかったんだよな
アイツ本当に自衛隊だけでなく日本政府の広報マンだったんじゃねえの
37:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 11:27:43.19 ID:Lz0JT93w.net
>>1
>畜産大国なので、クジラよりも牛や豚などが食卓に並ぶ方が国が儲かるからです。

鯨肉って牛や豚肉を駆逐するぐらい脅威になる物なのか?
まあ税収が減るからというのは分かるけど
42:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 11:50:07.91 ID:c+cC653K.net
クジラが減ったのは欧米の白人が、ランプの油をとるために乱獲したためである。

白人はその事実を隠そうとして、クジラを食する日本を叩くのだ。

白鯨のドラマも、ペリーの来航も金になるクジラの油が目的で、残りの肉は食わずに捨てていたのである。
57:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 12:49:29.98 ID:n+jA/tNY.net
>>42
あとコルセット用の「ヒゲ」も
45:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 12:04:35.71 ID:FtOQ593l.net
身から出たサメ
85:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 14:34:00.48 ID:ZeoPp1CU.net
シーシェパードは日本の捕鯨を認めたろ~!
92:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 15:29:25.06 ID:1b4uvfLv.net
良いこと教えたるわ

サーフィン禁止すればええんや
103:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 18:06:58.35 ID:qRJFOfAb.net
海に入らなければいいのにね
119:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 20:13:13.79 ID:Wt+Plf/C.net
大型の草食動物が増えると、それを餌にする
大型の肉食動物が増えるのは自然の摂理だわな。
120:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 20:17:17.36 ID:+ZWJ3dbZ.net
クジラやサメを保護するためにサーフィンを禁止したらいい。本望だろう。
137:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 22:40:21.63 ID:0pCBfFVu.net
>人食い鮫として知られるホオジロザメ

逆にホオジロザメって食ったら美味いのか知りたい
140:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 23:14:28.71 ID:Vse9oM6T.net
>>137
サメって、アンモニア臭いとか言われてるな
食ったことないけど
138:七つの海の名無しさん:2017/09/01(金) 22:40:24.51 ID:IGOQm5h+.net
バカの金儲けのおかげで人が死ぬ

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ  
いつもありがとうございます