ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    模型


    CkfDGhpWgAAsvX2(1)

    静岡市清水区の模型メーカー「プラッツ」は今秋にも、ミニチュア盆栽のプラモデルの販売を海外で始める。

    海外で盆栽がブームであることから、手軽なインテリアとしての需要を取り込むのが狙いだ。同社によると、盆栽のプラモデルの商品化は、ほかに聞いたことがないという。
    『「リアリティーにこだわり!?」盆栽プラモが人気…静岡の模型メーカー』の続きを読む


    4283952867_646914c472_o
    Photo by TheFalcon
    国内プラモデル市場で、これまでバンダイが手つかずだったのが女性層だ。「大きな市場になるかは未知数」(バンダイ ホビー事業部 グローバルプロモーションチームの所 学さん)だが、昨年あたりから新たな動きもみられる。

    ガンダムの劇中に登場するおなじみのキャラクター「アッガイ」を原点とする新キャラクター「プチッガイ」を商品化したところ、アンケートでの女性からの高評価に手応えを感じたという。今年は、新色を加えて展開する。
    『「女性向けプラモデル!?」ニッパーも接着剤も不要で初心者でも手軽』の続きを読む


     
    先の大戦で名機「隼」や「疾風」を製造、米軍の空襲目標にもなった当時、世界有数の航空機メーカー、中島飛行機が米国爆撃を想定して構想しながら敗戦で日の目をみなかった幻の爆撃機「富嶽」。

    B29の2倍という当時、破格のスケールの爆撃機を起源とした旅客機タイプの大型ラジコン模型が15日、中島飛行機ゆかりの群馬県太田市の尾島RCスカイポートに見参、愛好家らが見守る中、ダイナミックな飛行を披露した。
    『「幻の爆撃機“富嶽”!?」当時日の目を見なかった機がラジコンで空を』の続きを読む


    aae3ffbda32d546472ebc19766f8f4c4

    京都府福知山市の会社員、中島浩二さん(55)が、約10年かけて完成させた戦艦大和の40分の1動力付き模型を4日、同市堀の土師川で進水させた。大勢の見物に見守られ、全長6.5メートル、幅90センチの大型模型船は約30分間、波を切って航行し、無事に“初航海”を終えた。
    『「40分の1スケール戦艦大和」土師川で進水…製作者自ら乗り込む 福知山』の続きを読む


    no title

    身の回りのモノが、もっと手軽に修理できるように

    おもちゃから陶器まで、ご家庭でちょっとした修理をする際に重宝するのが瞬間接着剤。ですが、うまくくっつかない材質があったり、硬化後の強度が不十分だったりと、使いにくい場面があったのも事実

    和製クラウドファンディング「Makuake」で2カ月限定のテスト販売が始まることになった紫外線硬化プラスチック
    『BONDIC』は、こうした接着剤の弱点を解決してくれるかもしれない、DIY向けの液体プラスチック製品です。 
    『「接着剤より強力!?」光を当てると硬化する…液体プラスチック国内発売』の続きを読む


    20151106-pb048403

    大阪市中央区の大手前製菓学院で、粉末のアーモンドや砂糖を使った「マジパン」やチョコレートなどで作った「お菓子の鉄道博物館」が完成した。 
     
    『「見せるだけじゃない!?」マジパンなどお菓子でできた鉄道ジオラマ完成』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.