ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    資源


    MethaneHydratesburning_hydrates(1)

    資源エネルギー庁は、日本の近海に分布する、天然ガスと水が結びついたメタンハイドレートについて、4年ぶりにガスの取り出しに成功したと発表しました。

    発表によりますと、独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構は、4日午前10時ごろ、愛知県と三重県の沖合で、水深1000メートルの海底からさらに350メートルほど掘った地層にあるメタンハイドレートからガスを取り出すことに成功しました。
    『「前回から4年!?」国産資源…メタンハイドレートからガスの採取成功』の続きを読む


    640px-Marcus_Island_DF-ST-87-08298
    ▲南鳥島...

    次世代の燃料電池や合金への利用が見込まれるレアアース(希土類)の一種スカンジウムが小笠原諸島・南鳥島沖の海底から採取した泥に豊富に含まれることを、東京大の加藤泰浩教授らの研究グループが確かめた。

    『「南鳥島沖に大鉱床!?」1kg54万円…レアアースの一種スカンジウム確認』の続きを読む


    11x(1)
    (イメージ)

    ミャンマー北部のカチン州パーカンで先週、同国で過去最大で高品質のヒスイの原石が発見された。

    この原石は、同地にあるヒスイ採掘場の地中60メートルで発見された。大きさは5.8メートルで、重さは170トン以上とみられる。
    『「妻の指輪にしよう!?」ミャンマー…世界最大170tのヒスイ原石が発見』の続きを読む


    15897926001_09dc242663_z(1)

    石炭から直接、天然ガスの主な成分であるメタンを作り出す菌を発見したと、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の研究チームが13日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。
    『「石炭からメタン!?」天然ガスの成分であるメタンを作り出す菌を発見』の続きを読む


    94494_201603111746574727_1(1)
    File Photo

    アンゴラでダイヤモンド鉱石を採掘する豪州の企業「ルカパ・ダイヤモンド」社が鉱山の周囲に篩い分けられた大粒の鉱石から道路を舗装している。正確を期すとダイヤから道を舗装して「しまっていた」ことがわかった。
    『「巨大ダイヤ捨てられてた!?」アンゴラ…選別機の精度悪く道路舗装用』の続きを読む


    image(1)

    米石油中堅企業のアパッチ・コーポレーションは7日、原油と天然ガスの「新たな大きな資源埋蔵地」をテキサス州で発見したと発表した。今後数十年かけて開発を行う見通しだというた。
    『「大型油田・ガス田発見!?」米テキサス西部…原油埋蔵量は30億バレル』の続きを読む


    5931428860_97b17f813a_z
    by katerha

    ヘリウムの採掘プロジェクトを進め来たHelium Oneは27日、日本の横浜で開催された地球化学関連コンファレンス「Goldschmidt2016」の席上で、タンザニアで大規模なヘリウム田を発見したことを発表した。
    『「大規模なHe田発見!?」タンザニア…世界のヘリウム枯渇問題解消するか』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.