ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    AI


    ecn1701110034-p1(1)

    鹿島は11日、大分市のダム工事に日本で初めて自動ダンプカーを導入すると発表した。

    ブルドーザーや振動ローラーも自動化し、複数の重機を1人で操れるようにする。建設業に従事する技能労働者は高齢化に伴う離職で平成37年には26年比で約130万人減る見込みで、鹿島をはじめ大手ゼネコンは建設現場の人材不足を補おうと自動化を加速させる。
    『「自動ダンプカー!?」鹿島・コマツ共同開発…大分ダム工事に日本初導入』の続きを読む


    16438532088_ea5daba6f7_z(1)

    人工知能(AI)を駆使して、閣僚らの国会答弁の下書きを作成することができるのか、経済産業省がこんな実験を近く始める。

    過去5年分の国会会議録をAIに学習させ、政策課題や論点をまとめさせることを想定。行政機関でのAI普及につなげる考えだ。
    『「AIが国会答弁!?」経産省…人工知能駆使して実験的に答弁の下書き作成』の続きを読む


    parking-tickets(1)
    ▲正当な理由と優秀な弁護士がいれば取り返せるかも...

    ロボットがすべての仕事を乗っ取る日は来るのでしょうか?

    倉庫作業員やトラックドライバーの未来は安泰とは言えません。一方で、ホワイトカラーの人たちは、まだそれほど心配していないでしょう。ところが、実は心配したほうがいいかもしれないのです。

    弁護士の皆さん、ごめんなさい。
    『「電脳弁護士登場!?」勝訴率64%…AIで駐車違反の不服申し立てを成立』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.