ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    文化


    1233889093_af420c92f1_o(1)

    日本では江戸時代に花火を作るようになった。なかでも0.1グラムの黒色火薬と和紙からできる線香花火は最も単純な手持ち花火である。線香花火は、紙縒り(こより)の先端にできた火球から火花が飛び出し、枝分かれして美しい松葉模様を描く。

    これまで数世紀のあいだ、なぜ火花が飛び出し枝分かれするのかという素朴な疑問に対する答えは明らかにされてこなかった。 【動画あり】
    『「美しさの秘密が!?」線香花火…なぜ火花が飛び出し枝分かれするのか』の続きを読む


    sty1701010007-f1(1)


    元日の1日、全国各地で年賀状の配達が始まりました。

    このうち国内の郵便事業発祥の地、東京中央区の日本橋郵便局では、日本郵政の長門正貢社長や高市総務大臣が出席して出発式が行われました。
    『「2日の配達は取りやめ!?」年賀状配達…SNSの普及で配達枚数は減少』の続きを読む


    26523620492_0ba13f7467_z(1)
    ▲奈良・新薬師寺

    奈良市の新薬師寺から昭和18年に盗まれ行方がわからなくなっていた仏像のものとみられる右手が、
    神奈川県鎌倉市で発見され、奈良国立博物館で公開されることになりました。
    『「右手が見つかる!?」鎌倉で発見…奈良・新薬師寺で盗まれた仏像の右手』の続きを読む


    maxresdefault(1)

    徳島市明神町1の橋本浩司さん(56)=ラーメン店店長=が所有する陶器が、20日放送されたテレビ番組で世界4点目の「曜変天目茶碗」と鑑定されたことに、橋本さんは「まさかこんなに価値があるとは信じられない」と語った。県内の歴史研究家も驚きの声を上げた。
    『「納屋でホコリ被った茶碗が!?」4点目の“曜変天目”国宝級の希少価値』の続きを読む


    radicase


    池袋・パルコミュージアム(豊島区南池袋1)で12月9日から、展覧会「大ラジカセ展」が開催される。

    日本生まれのラジカセの持つ魅力を、ラジカセ・家電収集家の松崎順一さんがナビゲート。ラジカセのデザインを紹介するだけでなく、カセットテープ、ラジオの魅力や、その背景にあるカルチャーも併せて紹介する。
    『「池袋で“大ラジカセ展”!?」日本生まれのラジカセの持つ魅力を紹介』の続きを読む


    2-1200x647(1)


    戦国武将の真田幸村(信繁)が、義兄に宛てた自筆書簡1通の原本が見つかった。京都市内で24日に開かれた鑑定作業で真筆と確認された。
    『「自筆書簡原本を発見!?」真田幸村…関ヶ原後、九度山から義兄に宛て』の続きを読む


    6780842951_11d38d3c8a_z
    ▲ペルシャ湾の夕暮れ
     
    奈良市の平城宮跡で出土した「天平神護元年」(765年)と記された木簡に、ペルシャ人の役人とみられる「破斯清通」という名前があったことが5日、奈良文化財研究所の調査で分かった。

    「破斯」はペルシャを意味する中国語の「波斯」と同義で、国内の出土品でペルシャ人を示す文字が確認されたのは初めて。外国人が来日した平城宮の国際性を示す史料となりそうだ。
    『「平城宮にペルシャ人が!?」765年に記された木簡にペルシャを示す文字』の続きを読む


    118551005975416115204

    沖縄県うるま市教育委員会は26日、世界文化遺産の構成資産の一つ「勝連城跡(かつれんぐすく・かつれんじょう)」から、3~4世紀頃のローマ帝国で鋳造された銅貨4点が出土したと発表した。 

    中国や東南アジアとの海上交易を通じ流入したとみられ、国内遺跡での出土は初めてという。
    『「ローマ帝国の銅貨出土!?」沖縄の遺跡から3~4世紀鋳造のローマ硬貨』の続きを読む



    中国で700年の歴史を持つ万里の長城の一画をコンクリートで塗り固めて補修した写真が21日の地元メディアに掲載され、非難の的になっている。

    問題の遊歩道は遼寧省と河北省の境界付近にある。ニュースサイトの新浪によると、地元自治体の文化財局の指示により、壁をコンクリートで覆って塗り固めた。この区画は傷みがひどく、一般の立ち入りが禁止されていたという。
    『「歴史が押し潰された!?」中国“万里の長城”ずさんな補修に非難殺到』の続きを読む


    8725508095_615efd1406_z

    沖縄県南城市のサキタリ洞遺跡で、世界最古となる2万3000年前の貝製の釣り針が発見された。沖縄の旧石器人がカニを捕獲するなど漁労を行っていたことも判明。

    沖縄県立博物館・美術館などの研究チームが発表し、論文は19日(米東部時間)以降、米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
    『「世界最古の釣り針!?」巻き貝を割り削って作る…沖縄サキタリ洞遺跡』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.