ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    スポーツ


    no title
    ▲あ、やべっ!

    5日にボストンで行われた米大リーグ、レッドソックス―アスレチックス戦の試合中に、折れたバットがスタンドまで飛び、観戦していた女性の頭部に直撃する事故が起きた。


    女性は担架で病院に運ばれたが、地元警察の広報担当は「生命に関わる重傷」と発表した。【動画あり】 

    『「バットが女性の頭直撃し重傷!?」米大リーグ…打ったバット折れ客席へ』の続きを読む


    no title

    国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件が世間を震撼させるなか、イタリアメディアが、02年ワールドカップ(W杯)のイタリア対韓国戦で審判の判定に不正があった可能性を指摘している。29日付で捜狐体育が伝えた。
    『「伊メディア“FIFA”の不正疑う!?」2002年W杯“韓国寄り”審判問題』の続きを読む


    no title

    中国スーパーリーグで、珍しい事件が起きた。降格争いのライバルである、

    遼寧と重慶力帆のゲームでのことだ。1点のビハインドを負った重慶力帆は、 ボックス手前でフリーキックを獲得。重慶力帆は素早くリスタートすると、ガラ空きのゴールにボールを蹴り込んで同点弾を決める。

    なぜゴールがガラ空きだったのか。GKがゴールの端で水を飲んでいたからだ。 【動画あり】
    『「水を飲んでる間にゴール!?」中国キーパー…100万円罰金スタメン落ち』の続きを読む


    no title
    納豆サーファー (イメージ)

    サーファーなどマリンスポーツを趣味にしている人は、納豆アレルギーになりやすいことを、横浜市立大病院皮膚科の猪又直子准教授らが明らかにした。

    猪又准教授によると、2004年以降に同科で診療した納豆アレルギー患者18人のスポーツ歴などを調べたところ、12人がサーファー、2人がスキューバダイバー、1人が潜水作業員で、ふだん海にいる時間が長い人が83.3%を占めた。
    『「8割サーファーやダイバー!?」納豆アレルギー…マリンスポーツ原因か』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    社会主義国家キューバが囲碁を「頭脳スポーツ」と位置付け、普及に力を入れている。スポーツ庁の支援を受け、国立体育大学は2012年、選択科目に採用。野球や柔道で知られるアマチュア王国は、中南米の囲碁大国を目指している。
    『「キューバで囲碁!?」老若男女に支持…“頭脳スポーツ”として国も推奨』の続きを読む


    no title
    ▲ブレーキが効かずあわや大事故に...

    マクラーレンが、F1では、現在使用されているヘルメットの「捨てバイザー」に関して何らかのルール導入を検討すべきだとの提案を行っている。

    先週末のF1スペインGP(第5戦)決勝で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはブレーキに異常を抱えてしまっていた。ピットインしたアロンソのクルマは正常にブレーキが作動せず、本来の停止位置を大きくオーバーラン。あわや、メカニックを巻き込む大事故に発展するところだった。
    『「“捨てバイザー”は危険では!?」マクラーレン…新ルール導入を提案』の続きを読む


    no title

    【AFP】ブラジルのリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)では前週、ファベーラと呼ばれる貧困地区で、マウンテンバイクによるレース「ファベーラ・MTBサーキット(Circuito MTB de Favelas)」が行われ、細く曲がりくねったファベーラの路地や坂、階段を走り抜ける出場者たちを住民らが見守った。【動画あり】
    『「貧困地区がMTBサーキットに!?」リオ…狭い階段、路地を駆け抜ける』の続きを読む


    no title

    元小結の舞の海秀平氏が3日、東京・平河町の砂防会館別館で開かれた公開憲法フォーラム「憲法改正、待ったなし!」で提言を行った。

    昨今の日本人力士の「甘さ」は憲法前文の影響だと持論を展開し、会場の笑いを誘った。提言の要旨は次の通り。
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1430648581/
    1: すらいむ ★ 2015/05/03(日) 19:23:01.51 ID:???*.net

    『「力士と憲法前文に共通!?」反省しすぎ…舞の海氏持論展開で笑いを誘う』の続きを読む


    no title
    ▲平昌 龍平スキーリゾート(2015年1月撮影) 

    2018年2月に開催される平昌五輪に対する「逆風」がやまない。開催まで3年を切るが、これまでも重い財政負担や施設建設の遅延など数々の不備を指摘されている。 

     
    ここに来て、新たに国際スキー連盟(FIS)からスキーのフリースタイルやスノーボード施設が「不合格」と判断された。さらに、韓国国営放送KBSはジャンプ台が国際大会を行うことができない「重大な欠陥」を持っていると報じた。この状況にFISのジャン・フランコ・カスパー会長は来年に予定されるテスト大会を実施するのは「ほぼ不可能」との見解を示した。 
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1429608393/
    1: ファイヤーボールスプラッシュ(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 18:26:33.67 ID:gWhxGQ9+0.net

    『「テスト大会は“ほぼ不可能”!?」平昌五輪…大会運営かなり深刻な状況』の続きを読む


    135993235028013221655_130204-2-03
    ▲キャッチャーミットまでこれもあり?

    イチローが所属するマイアミ・マーリンズの常識を覆す投球フォームからボールを繰り出す
    カーター・キャップスという投手が登場し驚きを持って迎えられている。 

    キャップスの投球は通常の振り被ったフォームから投げる寸前軸足をプレートでワンステップ踏み外して投げるという「2ステップ投法」という摩訶不思議なもの。
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1429276744/
    1: キドクラッチ(福岡県)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:19:04.35 ID:7E1Wwnoc0.net

    『「ホップ・ステップ投球!?」メジャー史上初の投球フォームが物議を醸す』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.