ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ローカル


    kappa(1)

    カッパの聖地に“移住”!?―。

    高知県高岡郡四万十町打井川の海洋堂かっぱ館に1匹のムササビが先月からすみ着いている。同館2階にある宮脇修館長(89)の館長室のベランダをねぐらに日中はぐっすり。

    スタッフらは「ムサシ」と名付け、新しいマスコットを歓迎している。

    『「住み心地がいいの!?」四万十町・海洋堂かっぱ館…ムササビが住み着く』の続きを読む


    6159702261_d97ce4c594_z(1)

    千曲川や犀川が大雨で水かさが増した際に河川敷に自生する木が流れの妨げとなるおそれがあるとして、千曲川河川事務所は、無償で伐採し引き取ってもらえる個人や団体を募集しています。
    『「無償で伐って!?」千曲川…手弁当で河原の木を伐採してくれる人募集』の続きを読む


    キャプチャ(1)


    香川県東かがわ市引田の観光施設「讃州井筒屋敷」の中庭に3日、1960~70年代を中心としたレトロな車約10台が展示され、カーマニアらが熱心に写真に収めていた。

    引田の活性化を目指す市民団体「風の港まちづくりネットワーク」の赤松彰さん(64)らが企画。
    『「日本に1台の車も!?」かがわ市にレトロ車…伊“タイガービート”など』の続きを読む


    640px-Mirinbowl(1)

    24日午前8時5分ごろ、神戸市西区伊川谷町布施畑の路上で、トレーラーの男性運転手(67)から「積み荷のコンテナから液体が漏れている」と110番があった。

    路上に漏れた液体はみりんといい、人体に影響はないという。

    『「トレーラーから大量の液体!?」神戸…走行中積み荷の“みりん”漏れる』の続きを読む


    16151038286_6ed20ef880_z
    ▲近くには下鴨神社も...

    13日午後11時ごろ、叡山電鉄出町柳駅(京都市左京区)で出発を待っていた八瀬比叡山口行きの電車(1両編成)に、2匹の子ダヌキが迷い込んだ。 帰宅途中の会社員、大西健幸さん(49)が撮影した。
    『「下鴨兄弟が見てる!?」叡山電鉄・出町柳…2匹の子ダヌキが車内偵察』の続きを読む


    dekki_R(1)
    ▲展望台まで作ってしまった...
    日本神話に登場する「オロチ」と「スサノオ」が出現ーー。

    青森県田舎館村役場に隣接する「田んぼアート」の第1会場(約1.5ヘクタール)で、今年のテーマである「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」がくっきりと浮かび上がり、訪れた人々を楽しませている。

    見ごろは今週末から8月中旬で、多くの観光客が訪れることになりそうだ。
    『「迫力の田んぼアート!?」田舎館村…精密な絵柄と大迫力に感嘆の声』の続きを読む


    ダウンロード(1)

    諏訪市などのデザイナーや企業が、デザイン性を高めた万年筆のような筆ペン「万年毛筆」を22日、発売した。

    独創的な新商品作りに向け、市や企業関係者らでつくるSUWAブランド推進委員会が開いている工場見学会をきっかけに、市内のデザイナー内堀法孝さん(60)と金属部品加工などの丸安精機製作所、墨汁メーカーの開明(さいたま市)が協力、初の商品化に結び付けた。

    『「豪華な筆ペン!?」諏訪の企業が開発“万年毛筆”万年筆のような筆ペン』の続きを読む


    K10010986781_1705182126_1705182139_01_02(1)

    18日午後、京都府南部の和束町の水田で全身が真っ白な珍しいカラスが捕獲されました。

    18日午後4時20分ごろ、京都府和束町白栖の水田で「羽をばたつかせている白い鳥がいる」と通りかかった人から町に連絡がありました。連絡を受けた町の職員が捕獲したところ、体長35センチほどのカラスで、羽だけでなく、くちばしから足まで全身が真っ白でした。
    『「白いカラス!?」京都府・和束町…全身が真っ白の珍しいカラスを捕獲』の続きを読む


    AS20170509002894_comm(1)
    ▲高級食材です...

    中国料理で高級食材として用いられる乾燥ナマコ「きんこ」を、利尻漁協鬼脇青年部(北海道利尻富士町)がストラップにした。観光シーズンへ向け、鴛泊(おしどまり)港フェリーターミナルの観光案内所などで販売している。

    『「水につけると戻る!?」利尻島…“おみやげ”乾燥ナマコでストラップ』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.