ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ローカル


    2399183366_994da1a782_z(1)
    ▲洞爺湖

    地下深くからくみ上げた熱水で発電する「地熱発電」は、再生可能エネルギーとして
    国も導入を後押ししていますが、有望な場所の多くは近くに温泉地があることから、温泉の枯渇につながるのではないかと、地元が反対するケースが少なくありません。

    こうした中、胆振の洞爺湖町で10日、温泉街に大きな恩恵をもたらすあらたな地熱発電施設が稼働しました。
    『「地熱発電で町おこし!?」洞爺町…温泉たまごとバイナリ発電で街に活気』の続きを読む


    Shibatajo001(2)
    ▲新発田城
     
    新潟県新発田市(しばたし)の油田跡から突然、原油やガスが噴き出しました。周辺には住宅や小学校があり、消防などが監視を続けています。
    『「突然原油やガスが噴出!?」新潟・新発田市…設備が放置された油田跡』の続きを読む


    31762788785_a87c6ebba2_z(1)

    情緒ある町並みで知られる京都五花街の一つ先斗町で、電柱や電線の地中化工事を始めるのを前に、京都市は5日、起工式を開いた。完成は平成31年度末の見通しで、観光客や舞妓が行き交う歴史ある通りの景観が良くなる。
    『「舞妓さんに見とれても安心!?」京都・先斗町…無電柱化工事の起工式』の続きを読む


    uong-ruou-vodka(1)


    安倍首相とロシアのプーチン大統領が15日夜、山口県長門市の温泉旅館で、夕食を囲みながら行った首脳会談の飲み物に、岐阜県下呂市金山町の老舗蔵元・奥飛騨酒造の「奥飛騨ウォッカ」が提供された。

    大統領が口にしたかどうか定かではないが、同社には16日、全国から問い合わせが殺到、1日で年間販売量の1300本を超える注文が舞い込んだ。
    『「プーチンも“おいしい”!?」奥飛騨ウォッカ…会談に提供され注文殺到』の続きを読む


    yukihime(1)

    11月20日、愛媛県鬼北町(きほくちょう)の道の駅・日吉夢産地(ひよしゆめさんち)で巨大モニュメントがお披露目されると、「色っぽい!」「ラムちゃんに似ている!」と話題騒然。
    『「美脚!色っぽい?」愛媛県鬼北町…海洋堂制作の巨大“鬼の母親”像登場』の続きを読む


    top_main04_2(2)

    西東京バス(八王子市明神町3)が12月9日から、12月の期日限定で高尾駅の終電後に同駅から八王子駅に向かう「寝過ごし救済バス」を運行する。

    「寝過ごし救済バス」の運行に合わせてコラボする「八王子温泉 やすらぎの湯」高尾駅北口~八王子駅北口間を結ぶ「寝過ごし救済バス」。高尾駅北口を1時5分に出発し、高尾街道、陣馬街道を経由して八王子駅北口に1時32分に到着する。同バスの運行は2014年度以来、今年で3年目。
    『「寝過ごし救済バス!?」中央線終電後に…終夜営業の温泉施設とコラボ』の続きを読む


    IMG_4942(1)


    埼玉県行田市小針の「古代蓮(はす)の里」で27日から、稲わらで作った巨大な「わらアート」が展示される。

    3年目の今年の作品は、夏から秋の「田んぼアート」の絵柄にもなったゲーム「ドラゴンクエスト」に登場するモンスター「スライム」(高さ2メートル、幅2・1メートル)3体と、「キングスライム」(高さ9・3メートル、幅8・8メートル)。
    『「スライムが藁アート!?」行田市・古代蓮の里…ドラクエあらわれた!』の続きを読む


    9(1)


    26日午後0時半ごろ、大阪市此花区梅香3の路上で、日本自動車連盟(JAF)のレッカー車にけん引されていた軽ワゴン車が外れて暴走、歩道に乗り上げ道路脇のたこ焼き店に突っ込んだ。

    市消防局などによると、30代と60代の女性客2人が頭や尻に軽傷、男性店長(34)が揚げ物用の油を浴び、首と腕に軽いやけどを負った。大阪府警此花署が事故原因を調べている。
    『「たこ焼店にツッコむ!?」大阪市…たこ焼き店にけん引中の軽ワゴンが』の続きを読む


    151014tekkin-1s(1)

    岐阜県郡上市の東海北陸道で25日、橋脚の高さ日本一(125メートル)の「鷲見橋」が報道機関に公開された。

    これまでの日本一も1999年完成の鷲見橋の2車線部分(118メートル)で、4車線化に向け8月に完成した新たな橋脚が記録を更新した。2018年度の供用開始後は下り線となる。
    『「橋脚の高さ日本一!?」記録更新…東海北陸道“鷲見橋”橋脚125m到達』の続きを読む


     

    東日本大震災で壊滅した中心市街地の再生に取り組む岩手県陸前高田市は、かさ上げ後の新市街地の出店予定者マップを作製し市内全戸に配布した。

    建物はまだ建っていないが、市民にイメージをつかんでもらうとともに出店者増加につなげていく考え。
    『「新市街地マップ作成!?」陸前高田市…12メートル“かさ上げ”再生へ』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.