ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    宇宙・天文


    201706041831199a1(2)
    ▲ちょっと前に、ある日宇宙から巨大な柿の種宇宙船が! なんて映画がありましたが...

    まさかの宇宙食化です。

    地上からはるか400km。これは日本のお菓子が、光と闇と瞬きの世界へのチケットを手に入れた物語。お菓子の名は「亀田の柿の種」、2014年にこのお菓子を宇宙日本食にするというプロジェクトが始まり、3年の研究を経てJAXAからの認証を取得。晴れて宇宙日本食に認定されました。
    『「柿の種、宇宙へ!?」亀田“柿の種”…JAXAにより正式に宇宙日本食認定』の続きを読む


    intballdronefeat-800x420(1)

    宇宙飛行士に心強い相棒が仲間入り-。国際宇宙ステーションの中を自在に漂い、飛行士に代わって動画や写真を撮影するボール型カメラの実験を始めたと、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が14日、発表した。

    大きな二つの円いライトとその間にあるカメラはまるで目と鼻。顔のように見え、飛行士から「かわいい」と好評だ。 【動画あり】

    『「飛行士に代わって撮影!?」ISS…負担の大きい業務に“かわいい”相棒』の続きを読む


    Asteroid_Impact_Mission_video_production_full(1)


    核で迎撃よりはソフトな感じ。


    太陽系には地球や火星のような惑星以外にも小さな惑星が無数にあり、そこから宇宙の歴史がたどれるなど、我々に夢と知見を与えてくれます。


    でも、それら小惑星たちは一歩間違えば地球にぶつかってくる可能性があるため、脅威でもあります。
    『「宇宙船をぶつけて地球を守る!?」NASA…来る小惑星の脅威対策に本腰か』の続きを読む


    2196640900_c072470031_z(1)

    米国が有する宇宙の資産の脆弱性に対する懸念から、米議員が軍に宇宙部隊を創設するための正式な手続きに入った。こうした動きは、下院軍事委員会の主要メンバーによる国防総省への厳しい批判を背景とする。

    彼らは、ペンタゴンが”壊滅的な”組織構造に起因する遅れやコスト増大をどうやら把握しておらず、これがアメリカの宇宙での軍事的備えを脅かしていると明言する。
    『「宇宙部隊の創設!?」正式手続きへ…宇宙資産の脆弱性に対する懸念 米』の続きを読む


    lro-reu_L(1)


    地球から約38万キロ離れた月上空を周回中の探査衛星に、隕石が猛スピードでぶつかっていた事実が明らかになった。

    米航空宇宙局(NASA)の研究チームは、「探査機に隕石が衝突するのは極めて珍しい」として、観測機器は無事だと発表した。


    隕石が衝突したのは、NASAが2009年に打ち上げた月周回無人探査機ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)に搭載されている3つの観測カメラのうちのひとつ。

    『「弾丸を上回る速さ!?」秒速7キロ…月探査機に隕石が激突していた NASA』の続きを読む


    587ef49fc36188172d8b4576(1)

    とんでもなく夢とファンタジーあふれるニュースです。NASAはどうやら10,000兆ドルの価値のある小惑星の探索に乗り出すようです。

    この星は鉄やニッケルその他プラチナなど希少価値の高い金属で構成されており、まさに徳川埋蔵金など比べ物にならないほどとんでもない「宝の山」になっているようです。しかし問題はどう持ち帰るのでしょうか。
    『「サイケデリックな話!?」100京円?…小惑星“プシケ”を持ち帰る計画』の続きを読む


    cassini20140630-full(1)


    土星探査機「カッシーニ」が4月26日に、初めて土星本体と環の間をダイブするように飛行した際にとらえた動画が公開された。 【動画あり】
    『「土星の輪に初ダイブ!?」探査機カッシーニ“最終ミッション”動画公開』の続きを読む


    100330-O-1234S-001(1)


    米空軍の再利用型無人宇宙機「X37B」が7日午前、フロリダ州にある米航空宇宙局(NASA)のケネディ宇宙センターに無事着陸した。

    同州東部から中部にかけての一帯には日曜朝の同日午前8時ごろ、同機の着陸の影響で大きな衝撃波が伝わり、住民を驚かせた。 【動画あり】
    『「朝から騒がしい!?」米無人宇宙機X37B…衝撃波とともに豪快に帰還』の続きを読む


    3273279798_89a38d1ca9_z(1)
    (イメージ)

    ドイツ・ダルムシュタット(Darmstadt)で18日、宇宙ごみ(スペースデブリ)に関する会合が開幕し、
    過去60年間の宇宙探検の結果として地球の衛星軌道上に宇宙ごみがたまり、宇宙空間での任務に影響を及ぼしている問題が悪化していると警鐘を鳴らした。
    『「宇宙を飛び回る弾丸!?」スペースデブリ…悪化する宇宙ごみ問題に警鐘』の続きを読む


    9de2a1df-a5fb-4772-ab47-b2e414e8af67-1920-1080(1)
    ▲これはコンピューターシミュレーションされた画像ですが...
     
    【AFP】超巨大ブラックホールを撮影するため世界の電波望遠鏡で一斉に観測する国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」に参加する天文学者らは12日、ブラックホールの撮影に史上初めて成功した可能性があると発表した。
    『「宇宙の神秘がこの目で!?」EHT…史上初ブラックホール撮影に成功か』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.