ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    宇宙・天文


    lro-reu_L(1)


    地球から約38万キロ離れた月上空を周回中の探査衛星に、隕石が猛スピードでぶつかっていた事実が明らかになった。

    米航空宇宙局(NASA)の研究チームは、「探査機に隕石が衝突するのは極めて珍しい」として、観測機器は無事だと発表した。


    隕石が衝突したのは、NASAが2009年に打ち上げた月周回無人探査機ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)に搭載されている3つの観測カメラのうちのひとつ。

    『「弾丸を上回る速さ!?」秒速7キロ…月探査機に隕石が激突していた NASA』の続きを読む


    587ef49fc36188172d8b4576(1)

    とんでもなく夢とファンタジーあふれるニュースです。NASAはどうやら10,000兆ドルの価値のある小惑星の探索に乗り出すようです。

    この星は鉄やニッケルその他プラチナなど希少価値の高い金属で構成されており、まさに徳川埋蔵金など比べ物にならないほどとんでもない「宝の山」になっているようです。しかし問題はどう持ち帰るのでしょうか。
    『「サイケデリックな話!?」100京円?…小惑星“プシケ”を持ち帰る計画』の続きを読む


    cassini20140630-full(1)


    土星探査機「カッシーニ」が4月26日に、初めて土星本体と環の間をダイブするように飛行した際にとらえた動画が公開された。 【動画あり】
    『「土星の輪に初ダイブ!?」探査機カッシーニ“最終ミッション”動画公開』の続きを読む


    100330-O-1234S-001(1)


    米空軍の再利用型無人宇宙機「X37B」が7日午前、フロリダ州にある米航空宇宙局(NASA)のケネディ宇宙センターに無事着陸した。

    同州東部から中部にかけての一帯には日曜朝の同日午前8時ごろ、同機の着陸の影響で大きな衝撃波が伝わり、住民を驚かせた。 【動画あり】
    『「朝から騒がしい!?」米無人宇宙機X37B…衝撃波とともに豪快に帰還』の続きを読む


    3273279798_89a38d1ca9_z(1)
    (イメージ)

    ドイツ・ダルムシュタット(Darmstadt)で18日、宇宙ごみ(スペースデブリ)に関する会合が開幕し、
    過去60年間の宇宙探検の結果として地球の衛星軌道上に宇宙ごみがたまり、宇宙空間での任務に影響を及ぼしている問題が悪化していると警鐘を鳴らした。
    『「宇宙を飛び回る弾丸!?」スペースデブリ…悪化する宇宙ごみ問題に警鐘』の続きを読む


    9de2a1df-a5fb-4772-ab47-b2e414e8af67-1920-1080(1)
    ▲これはコンピューターシミュレーションされた画像ですが...
     
    【AFP】超巨大ブラックホールを撮影するため世界の電波望遠鏡で一斉に観測する国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」に参加する天文学者らは12日、ブラックホールの撮影に史上初めて成功した可能性があると発表した。
    『「宇宙の神秘がこの目で!?」EHT…史上初ブラックホール撮影に成功か』の続きを読む


    Analemma-Tower-jump(1)

    アトランタ(CNN) 地上に縛りつけられた生活から抜け出し、空中に浮かぶビルで自由に暮らせたら――。そんな願いをかなえる未来型の建物の構想が発表され注目を集めている。 【動画あり】
    『「空中に浮かぶ高層ビル!?」地震に強い未来型?…米建築事務所が構想』の続きを読む


     
    青森県つがる市の麦畑で今月13日、雪に覆われた畑で不自然にあいた巨大な穴が見つかった。

    大きさは東西に3メートル、南北に2メートル、深さは2メートル以上あるという。上空からの落下物によってできた可能性が高いとみられている。【動画あり】
    『「麦畑に突然巨大な穴!?」つがる市…“隕石?”空からの落下物の可能性』の続きを読む


    martianpotatoes-starting-885(1)
    ▲映画では上手く行ったんだけど...

    【AFP】火星でジャガイモは栽培できるか――南米ペルーで進められている実験で、今後の成果に期待できる結果が出たと研究チームが発表した。 【動画あり】
    『「ジャガイモ生育成功!?」ペルー・NASA…火星に似せた環境の人工衛星内』の続きを読む


    323589662_83d5320e89_o
    (イメージ) 
    【カイロ秋山信一】アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド副大統領は14日、100年後の2117年までに火星に人類が居住可能な小都市を建設するプロジェクトを推進する方針を明らかにした。
    『「火星居住計画を発表!?」UAE…2117年までに人類居住可能な小都市建設』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.