ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    科学

    1: 名無しさん 2014/04/03(木)14:24:09 ID:NCU1VH2Cr
    <宇宙発電>無線送電技術進み 30年代後半、実用化目標
    毎日新聞社 2014年4月3日 13時23分 (2014年4月3日 13時48分 更新)

    宇宙空間に巨大な太陽光パネルを広げ、天候に左右されず24時間地上へ
    電気を送る「宇宙太陽光発電」。
    SFチックな夢物語かと思いきや、新しいエネルギー基本計画の政府原案で
    重点課題に挙げられ、核になる無線送電技術の合同実演会が初めて開かれるなど、
    にわかに活気づいている。
    目標とされる2030年代後半の実現はなるか。【山田大輔】

    Mainichi_20140403k0000e020235000c_1

    「オオッ……」。縦横1メートルほどの送電アンテナから約10メートルを
    隔てた日本地図の電飾が明滅し、
    四角いロボットが走り出すと、どよめきが起こった。
    京都大宇治キャンパスの実験棟で3月に開かれた実演会。
    アンテナは首を振らなくても狙った方向に電気を飛ばせる。
    三菱電機がレーダー開発で培った「フェーズドアレイ」の技術だ。
    「宇宙から東北へ、九州へと電気が足りない地域に自在に送れるようになる。

    『【科学】 宇宙空間に巨大な太陽光パネル「宇宙発電」無線送電技術進み 30年代後半、実用化目標』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/04/02(水)20:35:15 ID:oRCdhUYjY

    香港中文大学の李嘉豪教授は、STAP細胞の作製手法をオープンプラットフォーム
    で検証しているが、このほど正しい手法を特定できた可能性があると発表した。

    多能性幹細胞を簡単に作製する方法を示した画期的な論文に不正疑惑が出てから
    数週間経つが、香港中文大学(The Chinese University of Hong Kong)の李嘉豪教授は、
    正しい手法を特定できた可能性があると考えている。
    同大学で幹細胞研究のチーフを務める李氏は、3月にWIRED UKに対し、
    1月29日付けで『Nature』誌に発表され、現在問題となっている研究論文を初めて
    読んだときの興奮について語った(英文記事)。

    この研究で提示されたSTAP細胞(刺激惹起性多機能獲得細胞)が衝撃的だったのは、
    胚性幹細胞と同様に、パーキンソン病のような病気の治療に利用できる可能性がある
    幹細胞を作製する簡単な方法が示されたからだ。つまり、酸に浸すなどの過度の
    ストレスを与えることにより、成長した動物の提供者(この研究ではマウスだが)
    自身の血液や皮膚の細胞を初期化(リ・プログラミング)するというのだ。

    以下略

    WIRED
    http://wired.jp/2014/04/02/stap-cell-theory-salvaged/

    no title



    関連スレ:李教授「まだ再現に成功したなんて言ってねーぞ!メディアも落ち着けや!」[2014/04/03(木)00:25:49]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396452349/




    『 香港中文大学、STAP細胞作製の再現に成功か』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/04/01(火)11:20:00 ID:m2oQVtKHn
     新たな万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の作製成功を発表した
    英科学誌ネイチャーの論文に多数の疑問点が指摘されている問題で、
    理化学研究所の調査委員会(委員長、石井俊輔・理研上席研究員)は1日午前、
    東京都内で会見を開き、研究を主導した小保方晴子・研究ユニットリーダーに
    ついて「捏造(ねつぞう)にあたる研究不正行為を行ったと判断した」と発表した。

     調査委は「小保方氏は科学的に許容しがたいプロセスによる2枚の異なるデータの
    切り貼りや、条件が異なる実験データの使用など、到底容認できない行為を重ねて行って
    いる」とし「研究者としての未熟さだけに帰することのできるものではない」とした。

     調査委は今回、内外から指摘を受けた6件について調査。
    3月14日の中間報告では2件について「不正はなかった」と判断し、
    残る4件について継続調査していた。

     調査委の結論を受けて、理研は今後の対応について、野依良治理事長らが
    午後に会見し、発表する。
    http://mainichi.jp/select/news/20140401k0000e040188000c.html
    no title
      Stap o(e)ver...                                                                                 by Gerard Stolk (vers Pâques)

    関連スレ:
    【STAP細胞】ただのミスなのに捏造と騒がれる不自然さ [2014/04/03(木)12:36:36]


    『【科学】<STAP細胞>理研「小保方さんが捏造と判断」』の続きを読む

    1: ぱぐたZ~時獄篇◆fEbKMTmIyQ 2014/03/25(火)01:28:10 ID:Qwg7xdWE6
    地球温暖化の防止に効果があるバイオ燃料を活用する動きが進むなか、植物の藻を原料にしたバイオ燃料を作る国内最大級の施設が茨城県つくば市に完成しました。

    バイオ燃料を巡っては、大豆やサトウキビを原料にした場合、食料価格の高騰を招くおそれがあることから、食用でない藻を活用する研究が世界各国で進められています。
    完成したのは、筑波大学の研究グループが藻の培養からバイオ燃料の生産までの実証実験を行うための国内最大級の施設です。
    研究グループでは、実用化を目指して施設の中にある2800平方メートルの農地で藻を大量に培養し、年間およそ1.4トンのバイオ燃料を生産することにしています。
    24日は施設の完成に合わせて、藻から作ったバイオ燃料を軽油と混ぜてディーゼル車を走らせる実験の様子も公開され、およそ10分間筑波大学の構内や周辺の公道を走行しました。
    筑波大学の研究グループの渡邉信教授は「藻のバイオ燃料の実用化に向けた一歩を踏み出すことができた。世界に遅れをとらないよう研究を進めていきたい」と話していました。

    ソース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140324/k10013191061000.html
    no title

    no title
    Botryococcus braunii

    『【科学】藻で燃料 最大級の施設完成 !!筑波大』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/12(水)06:24:23 ID:YvwnxHoSw
    米軍は超電磁砲…従来の火薬式火砲を遥かに超える初速を持つレールガンの発射試験を開始しています。
    レールガンは瞬間的に電気インパルスを加える事で、発射体に相反する電磁力を発生させ、それを押し出す
    ことが出来ます。

    米海軍の研究主任であるマシュー・ランダー氏はレールガン試験が上手くいっていると胸を張ります。
    初速は音速の5倍以上を記録し、これが巨大とも言える破壊力を生み出しています。BAEシステムズの
    クリス・ヒューズ氏も「レールガンは戦争のルールを書き換える」と言います。

    レールガンは高精度で、かつ大出力の電源装置が必要です。艦船用としては2016年以降に試験的に搭載
    される見込みです。

    米海軍研究局は言います。「今現在、改善すべき点は弾体通過レールの耐久性です。数回の発射で交換する
    必要があるのです。」

    no title


    ソース(ポーランド語)

    『「戦争のルールを変えるかもしれない」米軍が開発する超電磁砲(レールガン)』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/07(金) 08:18:48.44 ID:???
    13歳の頃、こんなに賢かったら…。
    核融合が可能な原子炉製作の最年少記録が更新されました。偉業を成し遂げたのは
    イギリスに住むジェイミー・エドワーズ(Jamie Edwards)君。なんと弱冠13歳です。
    no title


    数年前のクリスマスにもらったお小遣いで、放射線を計測する
    ガイガー=ミュラー計数管を購入していたというエドワーズ君。
    そこで彼は核融合が可能な原子炉を製作するプロジェクトに乗り出すことにしました。
    学校の先生に熱心なプレゼンを行って3400ドル(約35万円)の資金を集め、
    ファーンズワース=ハーシュ(通称フューザー)として知られる原子炉を
    作りあげたのです。その製作過程の詳細は、彼のブログに綴られていますよ。
    http://jamiesfusionproject.blogspot.jp/
    no title

    no title


    これまでの核融合炉製作の最年少記録保持者はアメリカに住む14歳の少年でした。
    エドワーズ君自身も、あと少しで14歳の誕生日を迎えるというギリギリのタイミングでの
    記録更新となったのです。これで、12歳以下でないと「史上最年少の核融合炉製作者」の
    記録を更新できないということになります。ひぇー。果たして彼に続く天才児は
    現るのでしょうか?
    それにしても、エドワーズ君の将来が楽しみですね!!
    http://www.youtube.com/watch?v=U7iCPdbBGpM


    ソースは
    http://www.gizmodo.jp/2014/03/13_11.html

    『【英国】史上最年少 13歳の少年、核融合が可能な原子炉を作る (動画あり)[14/03/06]』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/03/03(月) 19:31:19.26 ID:???0
    ★二つは同時にできない…脳レベルの原因解明 京大グループ
    京都新聞 3月3日(月)12時19分配信

    二つのことを同時にすると、どちらも中途半端になる原因をニホンザルの脳の活動から、
    京都大こころの未来研究センターの船橋新太郎教授と渡邉慶・元研究員のグループが解明した。
    二つの課題に対応するそれぞれの神経細胞が、互いに干渉し合うためという。
    英科学誌ネイチャー・ニューロサイエンスで3日発表する。

    ■神経細胞互いに干渉
    車を運転中に助手席の人と込み入った話をすると、ブレーキを踏むのが遅れたり、
    きちんと答えられなかったりする。このような現象は「二重課題干渉」と呼ばれるが、
    脳でどのようなことが起きているかは、よく分かっていなかった。

    グループは、ニホンザルに記憶と注意に関する課題を同時にさせ、大脳(前頭連合野)の
    動きを調べた。それぞれの課題を担う神経細胞の活動は、課題が一つだけの場合に
    比べて大幅に低下していた。

    船橋教授は「神経細胞が互いの活動を制限し合っているのではないか」と話している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00000010-kyt-l26

    『【科学】二つは同時にできない…脳レベルの原因解明 京大グループ』の続きを読む


    5166544084_7834cd187f_z



    北朝鮮、人類初となる太陽への上陸を発表!



                              引用:【科学】北朝鮮、人類初となる太陽への人類着陸に成功したと発表[3/2]
    『「人類初となる太陽への着陸を発表!?」北朝鮮…太陽までわずか4時間で』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/28(金) 08:24:36.19 ID:???
    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/140227/bsc1402272242019-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/140227/bsc1402272242019-n2.htm
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/140227/bsc1402272242019-n3.htm

    高齢化が進む中、中高年男性に多い加齢臭に対応した商品市場が活況だ。
    清潔への願望が高まるにつれて化粧品のほか、日用品や衣料分野にも拡大し、
    一大市場を築きつつある。

    “加齢臭市場”で先陣を切ったのが、化粧品最大手の資生堂だ。
    同社は加齢臭という言葉を生み出し、1999年に中年男性が発する臭いの原因物質
    「ノネナール」を解明した。そして加齢臭の抑制効果のあるシャンプーなどの商品を
    ブランド「ジョイフルガーデン」として市場を形成してきた。
    ジョイフルガーデンの2012年度の売上高は前年度比20%増と好調だ。
    今月には別の消臭ブランド「エージープラス」からも加齢臭をケアする初の
    デオドラントスプレーを発売するなど勢いは止まらない。

    「加齢臭=ノネナールが原因」という認識が広がる一方、新たな臭いの原因物質に
    着目したのがマンダムだ。
    昨年11月、中年男性の頭部周辺から「ジアセチル」という成分が多く生成され、
    不快な脂臭を発していることを世界で初めて解明。この臭いを「ミドル脂臭」と
    名付けた。
    24日には、ジアセチルを抑制する成分を配合した
    「ルシードデオドラントシリーズ」を投入。同社によると、男性用ボディケア市場は
    この5年で1.5倍に拡大しており、13年度も前年度比5%増のペースだという。
    西村元延社長は「体臭が気になる中年男性は増えており、これに対応する商品は
    男性化粧品市場全体の活性化につながる」と意気込む。

    また、日用品でも加齢臭対応商品は広がっている。
    ライオンは昨年9月、加齢臭消臭成分を配合した洗剤「消臭ブルーダイヤ」を発売。
    エステーも今月、男性の臭い対策にフォーカスした消臭芳香剤
    「消臭力 収納空間用 〈リフレッシュハーブ〉」を投入した。両商品とも
    パッケージには加齢臭対応商品であることを大きく記載し、性能をアピールする。

    衣料分野では、紳士服大手のはるやま商事が今年1月、加齢臭を抑える下着
    「スマート消臭デオデザインアンダーウェア」を発売。スポーツ用品大手の
    ゴールドウインは、09年に着るだけで加齢臭を約9割カットする素材
    「マキシフレッシュプラス」を開発し、スポーツ用アンダーウエアなどの商品を
    展開。昨年にはブランドを一新し、肌触りや耐久性を強化した新商品を百貨店などへ
    販売チャンネルを拡大している。

    -以上です-

    『【化学/衣料】“加齢臭市場”が活況 下着、芳香剤…日用品や衣料分野にも拡大[14/02/28]』の続きを読む

    1: 伊勢うどんφ ★ 2014/02/26(水) 00:57:56.42 ID:???0
    -犬は人間にとって「最良の友」━━。
    それを裏付けるような、犬が人間の感情を理解している可能性を示す研究結果が、ハンガリーの科学者によって明らかにされた。

    ハンガリー科学アカデミーの研究チームは、MRI装置(磁気共鳴画像装置)内で動かないよう11匹の犬を訓練し、
    約200種類の音を聞かせ、脳の神経画像を撮影。同様の実験で撮影した人間の神経画像と比較した。
    その結果、泣き声などの感情的な音に対して犬が人間と同じように処理していることが分かった。

    エトゥベシュ・ロラーンド大学(ELTE)のアッティラ・アンディクス氏は、人間と非霊長類の脳の機能を比較した初の研究だとし、
    「犬と人間が似たような社会環境を共有していることは長い間知られていることだが、われわれの研究結果により、
    社会的な情報を処理する脳のメカニズムも似ていることが判明した」と語った。

    研究チームは、犬が人間の感情を理解し得ると分かれば、飼い主のペットへの接し方も変わり、新たな「犬生観」をもたらすことにつながるとしている。

    http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYEA1N03O20140224
    no title
    ※イメージ                     by Beverly & Pack

    『【科学】犬は人間の感情を理解、ハンガリーの研究者が科学的検証』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.