ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    科学

    1: 伊勢うどんφ ★ 2014/02/25(火) 18:54:00.54 ID:???
     日本最長の水中鍾乳洞といわれる大分県豊後大野市の稲積(いなづみ)水中鍾乳洞が、
    従来確認されていた延べ約1千メートルから、さらに約300メートル奥まで続いていた。ダイバーらが潜水調査で確認した。

    最奥部に新たな空間があり、そこから奥へ続く鍾乳洞も見えたという。数億年前からの地球の営みでできた地下深くでの新発見。
    地元では「地域の自然の豊かさを伝えるきっかけになる」と期待されている。

    朝日新聞デジタル 2月23日 16時2分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140223-00000018-asahi-soci
    no title

    『【地学】日本最長の稲積水中鍾乳洞に未発見空間、ダイバーが確認』の続きを読む

    1: 伊勢うどんφ ★ 2014/02/25(火) 18:49:11.09 ID:???
    これまでで最も高い精度で電子の質量を測定したとするドイツの研究が、19日の英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された。
    この成果は、物理学の「標準理論」の実験を進めている科学者にとって役立つツールを提供することになる。

     電子は負の電荷を持つ素粒子。ドイツのハイデルベルク(Heidelberg)にある
    マックス・プランク核物理学研究所(Max Planck Institute for Nuclear Physics)のスベン・シュトルム(Sven Sturm)氏率いる研究チームは、
    静電場と静磁場を用いて荷電粒子を閉じ込めるペニングトラップ装置を使って、電子の質量を測定した。

     研究チームは、すでに質量が判明している炭素原子核とセットになった単一の電子を測定。
    質量は、「0.000548579909067原子質量単位」だった。測定の精度は過去の推計と比べて13倍となった。

    2月24日 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3008949#blogbtn

    Nature
    High-precision measurement of the atomic mass of the electron :
    http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature13026.html
    no title
    ※イメージ

    『【物理】電子の質量は「0.000548579909067原子質量単位」だった…過去最高精度で測定』の続きを読む

    1: 桂べがこφ ★ 2014/02/13(木) 20:27:03.96 ID:???0
    "放射能は微生物では消せません"

    ◆東日本大震災に伴う東京電力・福島第一原子力発電所の事故が起きてから、
    早くも3年近くが経とうとしている。

    ◆その一方で、今になっても被災地を中心に怪しい対放射能グッズを売り込む動きが
    後を絶たないようだ。今回はそのうちの一つ、「放射能を消すことができる有用微生物」
    を取り上げてみよう。

    ◆結論を先に書くと、微生物で放射性物質を消滅させることはできない。
    もしできたら、それはノーベル賞もののとてつもない大発見であり、
    その微生物を応用すれば現在の原子力発電所よりも遙かに安全で
    強力な発電所だって造ることができるはずなのだ。
    そうせずに、単に「放射性セシウムを消去することができる」という売り文句で、
    微生物を売っていたら、それはまず間違いなく詐欺である。

    ◆水素ガス1molを燃やすと、出てくるエネルギーは
    286キロジュールとなる。ジュールというエネルギーの単位がぴんとこない人向けに
    言い換えると、15℃の水800ccを沸騰ぎりぎりの100℃まで過熱できるエネルギーに相当する。
    エネルギー効率100%を仮定すれば、家庭用のヤカンでお湯を沸かすには、
    2gの水素ガスを燃やせばいいわけだ。

    (つづく)

    (画像)e-coli
    no title

    2014年02月13日
    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140205/1054957/
    (長文なので抜粋しました。原文はソース元で)

    『【サイエンス】放射能は微生物では消せません、被災地で「微生物で放射性セシウム消せます」と講演したり売っているのは間違いなく詐欺』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/04(火) 15:52:53.24 ID:???
    米航空宇宙局(NASA)は2018年までに、月の土から水素や酸素をとりだし、
    水を合成できるようなローヴァーを着陸させたいと考えている。
    NASAの「RESOLVE(Regolith and Environment Science and Oxygen &
    Lunar Volatile Extraction:表土および環境科学と酸素および月揮発性物質
    抽出)ミッションでは、少量の月の土を加熱して、水素や酸素、水蒸気を放出
    させる。この水素と酸素を化合すると水をつくることができる。
    同様の実験は、2020年に打ち上げが予定されている、次の火星探査機でも
    行われる予定だ。ただしこちらには、火星の大気から二酸化炭素を抽出し、
    ほこりを取り除いてから、二酸化炭素を酸素に加工する作業が含まれる。

    これらのミッションは、ほかの惑星を、専用装置を使わないでも
    人間が生きられる環境にする「テラフォーミング」の初期実験だ。
    酸素と水がなければ、人間は長い期間生き続けられない。
    しかし、それらを地球から運ぶのは難しい。現地でつくり出すことができれば、
    はるかに望ましいというわけだ。
    これらの実験が成功すれば、今後のミッションにはより大規模な加工が
    含まれる可能性がある。火星の水を飲んだり、月の空気を吸ったりできるように
    なる日がくるかもしれない。

    ソースは
    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140204/wir14020415010000-n1.htm
    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140204/wir14020415010000-n2.htm
    ■NASA http://www.nasa.gov/
     06.22.12 Rover's Exploration May Lead to Deep Space
     http://www.nasa.gov/exploration/systems/ground/resolverover.html
    no title

    『【米国】NASAの「RESOLVE」計画 月や火星で、水と酸素を「現地調達」[14/02/04]』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/30(木) 21:02:07.13 ID:???0
    ★富士ゼロックス、ドラえもんの「ひみつ道具」開発へ-中小の技術持ち寄り挑戦
    掲載日 2014年01月30日

    富士ゼロックスは、アニメのドラえもんがおなかの4次元ポケットから取り出す
    「ひみつ道具」の開発に乗りだした。同社が注力するITソリューション事業を
    訴求するシリーズ広告と連動し、実在する中堅・中小企業の技術を持ち寄って
    本物のひみつ道具をつくる。29日、同社が発表した。

    第1弾として将棋盤で対局ができるロボット「セルフ将棋=写真」の製作に挑んだ。
    東京都と山形県の6社が指し手を決める将棋プログラム、目の代わりのセンサー、
    駒を動かすロボットアームなどの開発を分担した。富士ゼロックスは業務文書を
    クラウド上で管理するサービスを活用し、離れた企業が図面をやりとりできる
    環境を提供した。

    ITソリューションが中小企業の開発での連携にも活用できることをPRするのが
    狙い。広告は新聞や雑誌に掲載するほか、2月からはテレビCMも放映する。

    日刊工業新聞
    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320140130bjbr.html
    富士ゼロックス~四次元ポケットPROJECT
    no title

    『【研究】富士ゼロックス、ドラえもんの「ひみつ道具」開発へ-中小の技術持ち寄り挑戦』の続きを読む

    1: ダイビングエルボードロップ(愛知県) 2014/01/26(日) 19:26:10.77 ID:aXL7os90P BE:585369252-PLT(12122) ポイント特典
    犬といえば、長い間人類とともに過ごしてきた親友だ。そんな犬の始まりをゲノム解析によって探ったレポートが、専門誌『PLOS Genetics』に発表された。遺伝子研究には縁のない人にも、犬好きなら思わず興味をひかれるような結果が書かれていたので皆さんにご紹介したい。

    新事実その1)犬と人間が共に暮らすようになったのは、1万1000~1万6000年も昔

    これは人間が農耕を始める前のこと。犬と人間が一緒に暮らすようになった当初、人間は狩猟文化だったのだ。犬と人間が暮らし始めた時期については、「人間は狩猟をしていた」派と「農耕をしていたはずだ」派に専門家の意見も分かれていた。
    犬の持つでんぷんを消化する酵素であるアミラーゼをコードする遺伝子(AMY2B)は、人間と暮らし始めたときには、農耕が行われていた証拠だと思われていたのだ。ちなみにディンゴやハスキーにこの遺伝子はない。

    新事実その2)当時人間と暮らし始めたのは、“犬とオオカミの祖先”

    ゲノム解析の結果、当初飼われていた動物は、正しくは“犬”ではなく、“犬とオオカミの祖先”だと判明した。犬がオオカミから進化したのではなく、両方とも絶滅した“オオカミっぽい”イヌ科の生物から進化したのだというのだ。

    オオカミは犬の先祖だと思っていた人も多いのではないだろうか? 犬はオオカミと比べて異種交配が行われていたため、種類ごとに特徴も大きく変わり、進化史が分からなくなっていたのだとか。

    はたしてこの研究が、犬の進化史を書きかえることになるのだろうか?

    http://irorio.jp/jpn_manatee/20140126/106264/
    no title
    ※イメージ

    『オオカミは犬の祖先ではないことが判明!共通の祖先から枝分かれ ゲノム解析で新事実』の続きを読む

    1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/01/26(日) 09:16:29.38 ID:???0 BE:1646021186-PLT(12557)
    東京大と日本郵船などの海運・造船企業グループは、風力を主動力とする
    次世代大型帆船の陸上での実験を長崎県佐世保市で開始し、25日、報道陣に公開した。
    化石燃料に頼っていた従来の大型商船に帆を設置することで省エネルギー化を推進、
    高騰する燃料の消費を抑え、海運業界のコストダウンにつなげるのが狙いだ。

    東京大などによると、実用化の一つのケースとして長さ約220メートルの
    貨物船(8万4000トン級)を想定。この場合、高さ50メートル、
    幅20メートルの強化プラスチック製の帆を4機設置する。

    *+*+ 産経ニュース +*+*
    http://sankei.jp.msn.com/science/news/140125/scn14012520270001-n1.htm
    no title

    『【社会】次世代商船は「風力」で省エネ…「帆」設置実験開始』の続きを読む

    1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/01/25(土) 22:34:20.83 ID:???0
    地球から1200万光年という近い距離で起こったM82銀河で超新星爆発(スーパーノヴァ)が
    発生しました。 

    これは1800年以降に起こった中で最も地球に近いとされています。

    NASAはこの爆発の画像を公表しました。
    天文学者はこの非常に希少な出来事に大きな衝撃を受けているとのことです。

    M82銀河はおおぐま座にある銀河系です。
    ロシアのアマチュア天文学者が発見し、その後、ロンドン大学などが以前の画像と照らし合わせることで
    超新星爆発であることが確認されました。
    現在は地球周回軌道にあるNASAのスウィフト観測衛星により観測が行われています。

    この天体イベントにオーストラリア国立大学のブラッド・タッカー博士は、ツイッターでその喜びを”爆発”させました。

    「これは今まで観測された中でも最も近い超新星爆発だ!」

     M82は今後数週間にわたって明るくなると予想されており、
    双眼鏡を使えば地球から見れるかもしれないとのことです。
    天文学者は世界中の観測所で天体観測イベントに向け奔走しています。
    (2ch元記事訂正12万光年→1200万光年)

    (記事抜粋)

    『【天文】観測市場、最も近い場所でスーパーノヴァ!天文学者は大興奮[1/25]』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/25(土) 20:16:11.87 ID:???0
    ★通行人の顔を識別、追跡実験…JR大阪駅ビル

    無数のカメラが通行人の顔を識別し、その行動を追跡する。そんなSF映画のような実験が、4月からJR大阪駅で始まる。
    1日の乗降客は82万人。顔認証技術を用いて位置情報を取得する、これほど大規模な実験は珍しい。
    位置情報をビッグデータとして活用する試みは今後、防犯対策などにも広がりそうだが、気になるのは、行動を把握される当人が本当に納得しているのかどうかだ。

    実施するのは独立行政法人・情報通信研究機構(東京)。JR大阪駅と駅ビル「大阪ステーションシティ」のうち、
    地下1階から3階までの改札やコインロッカー、エスカレーターや店舗などに90台のカメラを設置。

    カメラは3メートル四方にいる人物の顔を撮影すると顔の特徴を抽出してIDをつける。
    別のカメラが同一人物と認識すると位置情報や時間を登録。その人物の行動履歴を1週間分記録する。
    顔認証システムを納入した業者によると、個人識別率は99・99%という。

    JR大阪駅は1日の乗降客は82万人。駅ビルの入店者は2011年5月の開業以来3億2000万人以上に上り、
    人の往来は関西最大級の場所だ。

    機構は「災害時の避難誘導に役立てるため、人の流れを把握したい」と説明。実験は2年間続ける予定で、集めたデータは顔の画像などを消去した上で、JR西日本に無料で提供する。JR側は「まだ使い道は決めていない」と話す。 

    (2014年1月25日16時45分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20140125-OYT1T00584.htm
    no title

    『【社会】通行人の顔を識別、IDを付け追跡実験…JR大阪駅ビル』の続きを読む

    1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2014/01/23(木) 13:56:53.42 ID:???0
    火星と木星の間にある準惑星ケレスの表面の2か所から、水蒸気が出ていることを発見したと、欧州宇宙機関(ESA)や 米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが22日、英科学誌ネイチャーに発表した。

    ESAが2009年に打ち上げたハーシェル宇宙望遠鏡による赤外線観測で判明した。噴出する水の量は毎秒計6キロ・グラム とみられ、表面付近の氷だけでなく、深部にある氷が解けて火山のように噴出している可能性もあるという。

    ケレスには、NASAの探査機ドーンが15年に到着し、観測を始める予定だ。

    (記事抜粋)

    ◆準惑星ケレス
    太陽を回る星のひとつで、火星と木星の間にある小惑星帯の中では最大の天体。1801年にイタリアの天文学者が発見した。
    直径は約950キロ・メートルで、地球の13分の1程度。2006年に国際天文学連合が定めた天体の定義で、惑星と小惑星の
    中間にあたる「準惑星」が新設され、冥王星などと共に分類された。

    画像
    no title

    ソース
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140123-OYT1T00003.htm

    『【宇宙】水蒸気、2か所から噴き出す星…準惑星ケレス』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.