ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    環境・エネルギー


    4087181226_699a0c984e_z(1)

    世界的に自動車の電動化に向けた動きが加速し、電気自動車(EV)が次世代エコカーの主流に躍り出ようとする中、二酸化炭素(CO2)を排出しない「究極のエコカー」の普及には大きな壁が立ちはだかっている。

    水素を燃料とする燃料電池車(FCV)は高価な上、水素を充填(じゅうてん)する水素ステーションも不足。無尽蔵の太陽光を動力源とするソーラーカーは実用化のめどすら立っていない状況だ。

    EVの急速な普及は電力不足や、電気を作るための火力発電の増設によるCO2増加という“本末転倒”も起こしかねない。「CO2排出ゼロ」の実現に向けて解決すべき課題は山積している。
    『「EV普及で火力増設!?」EV・FCV普及に壁…インフラ、電気不足、コスト』の続きを読む


    energyx1200(1)


    再エネを生産している人、および企業は、発電した再エネ電気を買い取ってもらえるが、その買い取り金額が激増している。現在、再エネの発電施設はどんどん増えているので、2030年度には、1年分の買い取り額だけで4.7兆円になるという。 
    『「独エネルギー転換は失敗!?」再エネ…ドイツを手本とした日本の迷路』の続きを読む


    BruneiLNG(1)
    ▲ブルネイの天然ガスプラント...

    次世代エネルギーとして期待されている水素を、海外から日本へ輸送するプロジェクトが本格的に始動する。

    千代田化工建設、三菱商事、三井物産、日本郵船は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトで東南アジアのブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ)から水素を海上輸送し、日本国内の需要家に供給する実証事業を開始した。世界に先駆け、2020年をめどに海を越えた水素サプライチェーンを構築する考えだ。

    『「東南アジアから水素を!?」NEDO…海を越える水素サプライチェーン実証』の続きを読む


    0_640_360(1)

    英政府は、2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を26日に発表する見通し。大気汚染対策の一環で、電気自動車(EV)への完全移行を目指す。現地有力紙などが報じた。

    フランス政府も先に、40年までにガソリン車とディーゼル車の販売終了を目指す方針を発表している。
    『「2040年から販売禁止!?」ガソリン、軽油…EVへ完全移行目指す 英国』の続きを読む


    _536c2f1c-15c9-11e7-9d7a-cd3db232b835(1)

    インド東部コルカタで、牛のふんを燃料にして走るバスが営業を始めた。バスの運賃は格安の1ルピー(約1・7円)。牛ふんは家庭での煮炊きやヒンドゥー教の儀式に使われるが、急増するエネルギー需要を前にエコ燃料としての模索が始まっている。
    『「バイオガスバス爆走!?」インド…牛フン燃料で燃費は天然ガスの1.5倍』の続きを読む


    1129344154_ada661321d_z(1)

    <政府は水道法の改正を目論んでいるが、水道料金が上がったり、排水管が損傷したりと、過去に世界中で行われた民営化は失敗ばかりだ>

    先の国会では、天皇陛下の退位を実現する特例法やテロ等準備罪(共謀罪)を新設する改正組織犯罪処罰法などの重要法案が成立し、そして2つの「学園」問題などが世間を賑わせた。

    そんな中で、人知れず政府が国会に提出していたのが、改正水道法案である(結局、先の国会では成立せず継続審議扱いとなった)。 
    『「日本の水が危ない!?」水道民営化法…品質低下、価格高騰、大丈夫?』の続きを読む


    UGhsaGBhnDBHlZr-800x450-noPad(1)
    (イメージ)
    アメリカのトランプ大統領がメキシコ国境の壁の建設をめぐり、新たな構想を打ち出した。  21日、アイオワ州で演説したトランプ大統領。目玉公約だったメキシコ国境沿いの壁の建設について、こんな案を披露した。

    トランプ大統領「太陽光パネルで壁をつくろうと思う。エネルギーをつくって建設費を賄えるからね」
    『「太陽光パネルで作る!?」トランプ大統領…メキシコとの壁に新たな構想』の続きを読む


    9187256378_ae97d1ce5e_z(1)

    人間よりもはるかに長い寿命を持つ生物が地球上には多数存在しますが、「地球上で最も古くから生きているもの」とは一体なんなのかを、BBCがまとめています。

    イギリスのキューガーデンにある樹齢300年の栗の木の下で、館長であるトニー・カークハムさんは、樹木は動物よりも長生きすることができると語っています。

    このことを証明するにはいくつかの検出研究を行う必要があり、「まずは過去の記録を調べて一定の期間で樹木が生長しているか確認する必要があります。
    『「地球上で最も長寿の生物!?」樹齢5067年のブリストルコーン・パイン』の続きを読む


    sty1706070013-f1(1)


    JR東海は7日、エンジンとモーターを組み合わせて走るハイブリッド方式を採用した新型の特急車両を製造すると発表した。同社がハイブリッド車両を手掛けるのは初めて。

    高山線や紀勢線などで2022年度からの営業運転を目指す。

    『「特急に新型車両!?」JR東海・紀勢線など…ハイブリッド方式を採用』の続きを読む


    googpolu(1)


    「Googleマップ」を利用しているなら、リアルタイムの交通情報を確認するため、普段からレイヤを追加しているのではないだろうか。

    米国時間6月5日、Googleはカリフォルニア州オークランドの大気の汚染状況をブロックごとに示した地図を初めてリリースした。 【動画あり】

    『「汚染状態が見える!?」グーグル…米オークランドで大気汚染マップ公開』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.