ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    環境・エネルギー

    1: ツームストンパイルドライバー(北海道) 2014/02/09(日) 15:04:35.65 ID:WhaMC62w0 BE:2950177076-PLT(12072) ポイント特典
    「今年の雪は美味しい」という口コミがツイッターで広がる

    代々木公園で二人組の少年に声をかけらて「開けてもらえませんか?」とペットボトルを渡された。
    見たらカキ氷シロップだった。まさかと思った瞬間雪にレモン味のシロップをぶちまけて
    「うめー!!」と絶叫して食べ始めた。いいもの見せて貰いました。 pic.twitter.com/wO90s3FnT1

    http://matome.naver.jp/odai/2139189253637665401
    no title
    no title
    no title

    『【汚染雪】「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」と超汚染雪を食べる東京人続出へ』の続きを読む

    1: アキレス腱固め(岡山県) 2014/02/08(土) 09:57:23.14 ID:2FavfaDO0 BE:6278018898-PLT(12030) ポイント特典
    香川でここまで積もったの何年ぶりだろうか

    ↓一時間後

    まさか自分が車スリップさせるとは思わなかった、雪道の走り方知らない人が運転するとこうなります、
    皆さん、よく覚えておいてください


    『【悲報】 雪に慣れてない香川県民 ノーマルタイヤで外出しようとした結果wwwwwwwwwwww』の続きを読む

    1: パロスペシャル(神奈川県) 2014/02/07(金) 21:46:57.71 ID:vk9yVDtG0 BE:724078477-PLT(12075) ポイント特典
    東京)宇宙ステーションとの交信、邪魔しないで

     国際宇宙ステーションと都内の小中学生らの無線交信を妨害する可能性があるとして、総務省関東総合通信局は
    6日、周辺で不法無線局の集中取り締まりを実施した、と発表した。

     同局は、いずれもトラック運転手の多摩市の男性(48)、立川市の男性(48)、福生市の男性(63)が
    アマチュア無線の免許をとらずにトラックに無線をつけていたとして、電波法違反の疑いで福生署などに告発した。

     宇宙ステーションと多摩地域の小中学生らが衛星通信用の周波数を使って交信する際、同じ周波数を近くの
    トラック運転手らが使うと交信が妨害されるおそれがあったという。

    http://www.asahi.com/articles/ASG265D71G26UTIL02L.html
    no title
    ※イメージ                  by howardignatius

    『宇宙と交信するから邪魔しないで』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/06(木) 19:06:13.59 ID:???0
    ★京都の街灯LED化 年2億円の節電

    京都市が管理する市街灯(蛍光灯)と道路照明灯(水銀灯)の大半のLED(発光ダイオード)
    化を当初目標の2019年度より3年前倒しして16年度に完了することを市は3日までに決めた。
    関西の自治体で初めてになる大半の街灯のLED化が早まる。市は「街全体で省エネや節電に
    取り組む象徴としたい」としている。

    市街灯は約6万7千本、道路照明灯は約1万5千本ある。LED化はうち、トンネル照明や
    デザイン性を重視した道路照明灯5千本を除く、計7万7千本。市街灯は3年間、道路照明灯は
    2年間で取り換える方針。14年度一般会計当初予算案に8億7千万円を盛り込む。

    市の試算では、LED化で2500世帯の年間消費電力に当たる1万3千キロワットを節約する
    ことができ、電気料金に換算すると2億円の削減効果を見込めるという。蛍光灯や水銀灯は
    2年程度で交換する必要があったが、LEDの寿命は15年あり、維持コストも大幅に軽減できるという。

    市は「原発に依存しない社会」を目指し節電施策を重視している。
    市調整管理課は「総額で40億円規模の大きな投資になる見込み。市が率先し市民に節電を
    促す契機にしたい」としている。

    http://kyoto-np.co.jp/top/article/20140203000061
    no title
    ※イメージ

    『【社会】京都の街灯LED化 年2億円の節電』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/05(水) 13:29:23.75 ID:???
    【ニューヨーク共同】パラオのレメンゲサウ大統領は4日、国連本部で演説し、
    自国の排他的経済水域(EEZ)内での営利を目的とした漁業を禁止し、
    海の生態系の保護に取り組む「海の聖域」構想を明らかにした。
    パラオ周辺では日本や台湾、中国の漁船が操業し、パラオは日本にマグロなどを
    輸出している。
    自身も漁業者だという大統領は、演説に先立つ記者会見で
    「魚の生息数が減り、魚が小ぶりになっていくのを見てきた」と指摘。
    自国民や観光客が食べる分以上の商業漁業を認めないと述べた。
    大統領は、海洋資源保全に向け国際社会が結束して対応するよう訴えた。

    ソースは
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014020501001260.html
    パラオのレメンゲサウ大統領
    no title
    no title

    『【国連】漁業禁止し「海の聖域」に パラオ大統領が構想披露[14/02/05]』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/04(火) 08:38:28.20 ID:???
    ソースは
    http://mainichi.jp/select/news/20140204k0000m020046000c.html
    http://mainichi.jp/select/news/20140204k0000m020046000c2.html

    最大出力が1.5万キロワット未満の中規模地熱発電所の建設計画が相次いでいる。
    電気をまとめ買いしてマンション向けに安く供給している中央電力(東京都千代田区)が4月、
    熊本県で国内15年ぶりの新設発電所を運転開始。オリックスと東芝も岐阜県で2015年
    春ごろの運転開始を目指す。ほかにも全国に数十の計画があり、中規模地熱発電に脚光が
    あたっている。

    「都市部のマンション顧客と地域をつなぎたい」。
    中央電力の平野泰敏副社長は地熱発電への参入理由をこう説明する。熊本県小国町の温泉街の
    住民で作る会社「わいた会」から発電所の建設・運営を受託。計画の2000キロワットは
    1500世帯分の電気を賄うにとどまるが、1000キロワット超の地熱発電所の新設は、
    1999年の東京電力八丈島発電所以来だ。

    地熱開発は、温泉量減少を懸念する地元との関係が支障になることも多い。
    今回は、電力大手が開発する地熱発電ほど規模が大きくなく、収益を「わいた会」と
    分け合うことなど、地元と連携して進めることで軌道に乗った。中央電力は今後5年間で
    同規模の発電所5カ所を建設する方針。当面は地元電力大手に売電するが、将来は
    マンション向けの電力供給も視野に入れる。
    オリックスと東芝は岐阜県高山市で15年春ごろの運転開始を目指す。北海道や東北、
    九州など年数カ所のペースで建設する考えだ。オリックスの高橋英丈事業開発部長は
    「(自由化を控え)電力市場は夜明け前。新たなビジネスの柱にしたい」と話す。

    大規模な地熱発電所は通常、環境アセスだけで3~4年かかるが、中規模地熱は対象外。
    再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の買い取り価格も
    1キロワット時あたり42円(1.5万キロワット以上は27.3円)と高めに設定され、
    新規参入の背中を押している。
    火山が多い日本の地熱資源量は米国、インドネシアに次ぐ世界3位。地熱発電の可能性は
    大きいが、地元の反対や国立・国定公園内の建設規制などハードルが多く、低迷が続いた。
    しかし、東日本大震災後に見直され、規制緩和のほか、政府はアセス短縮も検討。出光興産や
    国際石油開発帝石など10社は、福島県の磐梯朝日国立公園で、国内最大となる
    27万キロワットの大規模開発を計画。2020年代初めの運転開始を目指す。



    『【エネルギー】地熱発電所、「中規模」建設計画が続々 震災で見直される[14/02/03]』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/03(月) 12:14:01.68 ID:???
    「ロシア雪の心配ないじゃん」と思いきや…五輪開催地ソチはロシアでも数少ない亜熱帯…
    今冬はよりによって1910年以来の記録的暖冬…全然足りないんだそうですよ!!!

    アメリカは記録的大寒波で雪吐いて捨てるほどあるのに…うまくいかないものですね…。
    で、ロシアもついに最後の手段に訴えることになりました。そう、雪乞い。
    シベリアの守り神に話の通じる人を呼んで「なんとか雪を回してくれよ」と掛け合って
    もらうのです。

    現地スポーツニュースのrsport.ruによりますと、他ならぬソチ五輪組織委員会ドミトリ・
    チェルニシェンコ(Dmitry Chernyshenko)会長ご自身がアルタイ山脈から
    シャーマン(祈祷師)を数名呼び寄せ、雪乞いの儀式を特別に執り行わせるのだそうですよ。
    祈りが通じなかった万が一の場合に備え、主催者側はバックアップ体制にも万全を期して
    います。人工降雪機500基を確保し、雪の水源の人工湖2つを堀り固め、会期も始まる前から
    50万立法メートル分の雪をつくって冷蔵倉庫に備蓄、ガンガン降らせてやるぜと
    張り切ってます。

    ロシア人がそう言うんだから、よっぽどのことがない限り、万事つつがなく開催できるんじゃ
    ないでしょうか。
    それにしてもソチは椰子の木もさわさわ茂る最北の亜熱帯。いくら祈祷師でもこればかりは…

    ソースは
    http://www.gizmodo.jp/2014/02/post_13872.html
    祈祷師と思われる画像は
    no title

    『【ロシア】最北の亜熱帯ソチ、冬季五輪の雪乞いにアルタイの祈祷師を緊急採用 (GIZMODO)[14/02/02]』の続きを読む

    1: 桂べがこφ ★ 2014/01/27(月) 08:55:55.49 ID:???0
    "携帯端末の充電が不要になる!? 米大学が1.8ミリの超小型「風車」を開発"

    電池の消耗が早い携帯端末やガジェット類の浸透に伴い、さまざまなシーンで充電できるよう、
    自然エネルギーなどを活用した多種多様な充電器が開発・販売されている。
    そうした充電器のさらに一歩先をいく超小型の風車が開発された。
    この風車を活用することで、将来的にはケーブルにつながなくても端末などが
    充電できるようなるというかなり画期的なものだ。

    米国テキサス大学アーリントン校の研究者らが発明した。風車は約1.8ミリで、
    お米1粒の上に10個の風車が乗るほどの小ささ。この風車をいくつも携帯端末や
    ガジェットに搭載することで、風をエネルギーに変換し、バッテリー充電が可能になるという。

    使い方としては、例えば携帯電話の場合、端末手に通話しているときやスクリーン操作時に
    端末にあたる風で充電できる。また、風がない環境の場合、端末を手に持って振ることで
    発生する空気抵抗でも充電可能なのだという。

    スマートフォンなどの充電を頻繁に行っている人は少なくないだろう。
    そうした充電の手間がかなり省けるこの夢のような風車、すでに台湾拠点のテクノロジー企業
    「WinMEMS」が商品化することが決まっているが、一刻も早い実用化が待たれる。

    開発を手掛けた同大電気工学専門の教授らは、「携帯端末をはじめとする持ち歩きタイプの
    電子機器類だけでなく、屋外で使用する機器類や住宅の発電パネルにも活用できる」としていて、
    実現すればちょっとした“エネルギー革命”が起こるかもしれない。

    no title

    2014年1月22日
    http://techable.jp/archives/9866

    TECHNOLOGY USES MICRO-WINDMILLS TO RECHARGE CELL PHONES
    http://www.uta.edu/news/releases/2014/01/microwindmill-rao-chiao.php

    『【技術】空気抵抗で充電可能な超小型「風車」開発、エネルギー革命か』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.