ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    海外


    tiller(1)

    【シアトル ロイター】 - 米オレゴン州最大の都市ポートランドから362キロ南のティラーが、町ごと売りに出ている。

    広さ100ヘクタールの町が350万ドル(約4億円)で、35万ドル追加すれば古い学校も手に入る。 【動画あり】

    『「町がまるごと4億円で!?」米オレゴン州の町…オプションで学校も追加』の続きを読む


    j4-MI6-House(1)

    【AFP】映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンド(James Bond)は、英国の象徴的な存在であり、50年以上にわたって観客を楽しませてきたが、このたび同国の対外情報部「MI6」は、映画館で観客たちに自身が諜報(ちょうほう)部員にならないかと呼びかけることになった。
    『「英MI6がスパイ募集!?」あなたも“007”に…MI6が映画館で広告映像』の続きを読む


    PBT-hero(1)
    (イメージ)
     
    【カブールAFP=時事】アフガニスタンの反政府勢力タリバンの最高指導者アクンザダ師が、植林を呼び掛けている。

    タリバンは毎年この時期、全土で「春季攻勢」を仕掛け戦闘を激化させるのが恒例だが、呼び掛けの真意は不明。
    『「植林呼び掛け!?」タリバン最高指導者“美しい地球を守るため”と訴え』の続きを読む


    sweden-military-conscription-baltic-tensions(1)

    AP通信などによると、スウェーデン政府は2日、徴兵制を約7年ぶりに復活させることを決めた。来年1月から実施する。ウクライナ危機を受けてロシアの脅威が高まる中、要員不足を補う目的という。
    『「徴兵制復活へ!?」スウェーデン…7年ぶりロシア脅威で要員の補充目的』の続きを読む


    32707487002_9392e68045_z(1)
    ▲休憩いってきまーす!

    【AFP=時事】スウェーデン国民は勤務中に自宅に戻ってパートナーと性交渉するために1時間の有給の休憩を取るべきだ――同国の地方議会議員が21日、こんな提案を議会に提出した。人間関係の向上がその狙いだという。
    『「勤務中に1時間S●X休憩!?」スウェーデン“人間関係向上”ムスコス市議』の続きを読む


    4227450886_71ed2f6dc2_z(1)

    アイスランドのグズニ・ヨハンネソン大統領は先日、高校生たちと食事会をしている時に、幾つかの質問を受けた。

    好きなサッカーチームや食べ物の話になり、パイナップルのピザが好きかどうかとたずねられたところ、大統領はこれを強く否定、さらに「できればパイナップルをピザの具に使うことを禁止にする法律を作りたい」と語ったという。
    『「禁止法案を作りたい!?」アイスランド大統領…パイナップルピザに言及』の続きを読む


    96c543c13aa60d15f3dbc35d06d028acadb875967ef7d48e96d08b9cf9bc8e9f

    どんなに小さくても生きとし生けるものの命の価値は同じだ。しかしナメクジやカタツムリなどの生物が瀕死の状態であっても、救助しようとする人は少ないのではないだろうか。

    このほど一人の女性が誤って踏んでしまったカタツムリを獣医院に連れて行き、医師も必死の治療を試みたという。動物専門ニュースサイト『The Dodo』が伝えている。
    『「獣医院に運び命を救う!?」庭で“カタツムリ”を踏んでしまった女性』の続きを読む


    3889980783_3699b1dacd_z (1)(1)
    (イメージ)
    半減期は8日の放射性物質のヨウ素131(Iodine-131)が先月から欧州全域で検出される状況となっていることが、フランス国営の放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)の発表で明らかとなった。
    『「突然検出量増加!?」放射性ヨウ素131…欧州全域で検出、発生源は不明』の続きを読む


    323589662_83d5320e89_o
    (イメージ) 
    【カイロ秋山信一】アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド副大統領は14日、100年後の2117年までに火星に人類が居住可能な小都市を建設するプロジェクトを推進する方針を明らかにした。
    『「火星居住計画を発表!?」UAE…2117年までに人類居住可能な小都市建設』の続きを読む


    bouche-a-oreille-michelin(1)

    【AFP=時事】フランス中部にある値段が安くてにぎやかなレストラン「ブーシュ・ア・オレイユ(Bouche a Oreille)」では、このところウェイターたちが大忙しで客の対応に追われている──レストラン格付け本「ミシュランガイド(Michelin Guide)」で「誤って」一つ星を獲得してしまったからだ。
    『「間違って星獲得!?」ミシュラン…突然客殺到“同名レストラン”を誤掲載』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.