ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    海外

    1: ダイビングフットスタンプ(WiMAX) 2014/01/27(月) 11:41:11.44 ID:VfpjY/36P BE:2702466465-PLT(14008) ポイント特典
     当局によれば、金曜、ペンシルベニア州のロシア人学生が「大量破壊兵器」の不法所持などの罪に問われた。

     逮捕されたのはペンシルベニア州立大学アルトゥーナ校の学生ウラジスラフ・ミフタコフ(19)。アルトゥーナ警察
    が大麻栽培の疑いで彼の部屋を捜索していた際、手製の爆弾と爆弾の材料を発見した。

     警察は大麻の苗も発見したが、アルミニウムとプラスチックの容器に接続された導火線を発見、応援を呼んだ。

     捜査官は、マグネシウム粉末など、「爆弾をつくる過程でカギとなる材料」を発見したという。

     容疑は「大量破壊兵器の不法な所持または製造」だが、核物質や放射性物質の所持を示すものはない。

     ミフタコフは警察に対し、爆弾をつくる道具をアマゾンで購入。「爆発させる」ことを意図していたと語った。

     ミフタコフが装置の一つは完成していると思うと述べたことから、州警察は爆弾を解体した。

     ミフタコフは、部屋で爆弾を作ったが州内で爆発させたことはないと主張している。小さな爆弾を遠方で爆発させた
    ことはあるが、大きなものを爆発させるのは「怖かった」としている。

     しかし、彼のルームメイトによれば、アパートの外で「小型の爆弾」三つを爆発させたことがあるという。

     「彼は変わっている」。ルームメイトはミフタコフのことを「衝動的」なことをしでかす「いかれたヤツ」だと付け加えた。
    (※抄)
    http://usnews.nbcnews.com/_news/2014/01/26/22456757-penn-state-student-arrested-for-constructing-weapons-of-mass-destruction
    no title



    『【アメリカ】 ロシア人学生(19)がAmazonで買った部品で爆弾を自作 「大量破壊兵器」所持の容疑で逮捕』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/26(日) 21:45:53.19 ID:???0
    ★日本の“デブ”基準は厳しすぎ ぽっちゃり女性否定派の男性に、BBCは冷ややかな目
    更新日:2014年1月26日カテゴリー

    【日本人男性は寛容じゃないとBBCぶった切り】
    『日本でぽっちゃり女性はありなのか?』という疑問を、イギリスのBBCが15日、ニュースで問いかけた。

    きっかけは、日本の朝の情報番組内で放映された「OKぽっちゃり、NGぽっちゃり」という話題について、
    Twitter上で大激論が起こったこと。Twitterに寄せられたコメントはほとんど男性からのもので、
    「全部NGデブ」などと女性を攻撃するようなコメントも多くあったとBBCは伝え、日本人男性は寛容ではないと断じた。

    【ぽっちゃりの尺度 日本と海外の違いは?】
    海外では、日本人女性は小さくて痩せ型として知られているとBBCは説明。実際、2013年にOECD(経済協力開発機構)
    が発表した肥満率の調査結果によると、日本は人口の3.5%と、世界的にも低い(メキシコは32.8%、イギリスは24.9%)。

    ただ、ここで明確にしておきたいのが、日本と海外のぽっちゃり体型に対する認識の違いだ。
    日本の“平均体型”が海外では“痩せている”部類に属し、日本の“ぽっちゃり体型”は海外では
    “平均体型”という認識であるようだ。

    BBCは、日本の女性たちは常に痩せていなければならないというプレッシャーのもと、
    暮らしているようだという見解を述べた。

    また、ぽっちゃり体型の女性たちを好む通称『デブ専』と呼ばれる人たちがいるという情報も説明したが、
    視聴者の日本人男性に対する冷ややかな視線が変化したかは不明だ。(以下略)

    ソース
    http://newsphere.jp/entertainment/20140126-2/
    BBC News Magazine "Is it ok to be a chubby woman in Japan?"

    『【海外】日本の“デブ”基準は厳しすぎ ぽっちゃり女性否定派の男性に、BBCは冷ややかな目』の続きを読む

    1: 魔神風車固め(岡山県) 2014/01/26(日) 15:40:03.03 ID:1BdCcRIW0 BE:3051815257-PLT(12030) ポイント特典
    中国のベーコン・アパートが隣には住みたくないけど香ばしそう

    no title

    no title

    no title

    http://www.kotaku.jp/gallery/upload_files/140123baconapartment4.jpg
    http://www.kotaku.jp/gallery/upload_files/140123baconapartment5.jpg

     謎のベーコンまみれアパートのベランダ写真が中国のインターネットを賑わしています。
    中国湖北省、武漢市のこの肉アパートの中に住んでいるのは肉屋さんでしょうか?
    それとも重度のベーコン中毒患者なのでしょうか。そうでないとしたら...なんて考えると怖いですけど。

     一応豚肉らしいモノがベランダにズラーっと並んでいる、ヨダレがでてくるかもしれない
    (そうでないかもしれない)光景をご堪能ください。

    http://www.kotaku.jp/2014/01/chinas_bacon_apartment.html

    『【ヤバ過ぎ】 中国のアパートのベランダに大量のベーコンwwwww絶対近所に住みたくねえwwwww』の続きを読む

    1: タイガードライバー(埼玉県) 2014/01/25(土) 21:02:44.19 ID:jOcVjBS0P BE:1557814436-PLT(12025) ポイント特典
    緊張続くキエフ情勢、一体何が?

     キエフでの混乱は、日本ではそれほど大々的に報じられていないかもしれないが、ウクライナ政府への抗議活動が続く中、警察との衝突によって初めてデモ参加者に死者が出る事態となるまで緊張が続いている。
    Twitterには現地のジャーナリストから次々と写真がアップされており、22日における同国金融市場は、6月に償還を迎える国債が大幅安となるなど経済にも影響が生まれている。

    100人以上が負傷

    20日前後には、2夜連続で衝突がおこり数百人が負傷する事態にもなっており、1月17日にはマスクやヘルメットを着用したデモを禁止する法案が成立したことで、これに反発するデモ隊と警察の対立が強まっている。
    22日の衝突では、デモ隊の2人を含む少なくとも3人が死亡したとされ、事態の悪化が懸念されている。
    一部が暴徒化したデモ隊は、警官隊に発煙弾や発火物などを投げつけているが、これに対して警察側も強い姿勢で応戦するとみられている。

    また、ヤヌコビッチ大統領は3人の野党指導者と会談したが、成果は無いままだと見られている。
    そして、事態の発端と深い関係を持つロシアとEUだが、政治介入も示唆されているEU側に対して、ロシアはウクライナへの政治問題に介入しない様に伝えており、こちらも先行きは不透明なままだ。
    最大10万人が集結したとされるデモだが、当面は状況は好転しなそうだ。


    http://newclassic.jp/archives/7029
    no title


    ローマの軍団兵みたいに盾を構える機動隊
    no title

    十字架攻撃
    no title

    フレイルおじさん
    no title

    その他画像
    http://englishrussia.com/2014/01/22/weapons-of-maidan/

    『【画像】 知らんうちにキエフのデモが物凄いことになってる件』の続きを読む

    1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊 φ ★ 2014/01/25(土) 07:10:20.99 ID:???0
     シチリアマフィアは90年代初め、ピサの斜塔を爆破する計画をもっていた。捜査側に寝返ったもと組員の話で
    明らかになった。「Adnkronos International」が報じた。

     ギアッキノ・ラ・バルベラ氏によれば、「コザ・ノストラ」組は1992年にテロを計画しており、
    政府にショックを与え、譲歩を迫るのが目的だったという。「The Times」が報じた。しかし数人の幹部が
    逮捕されたことで計画は頓挫したという。

     ラ・バルベラ氏は「コザ・ノストラ」と政治家らとの協力事件について証言を行っており、裁判はパレルモで開かれている。
    かつてのイタリア政府の官僚や警察官僚らについて、一連のテロ事件を回避するためにシチリアマフィアと秘密に
    取引していたという容疑がもたれている。

    ソース:http://japanese.ruvr.ru/2014_01_24/127769671/
    no title

    『【海外】ピサの斜塔爆破計画…イタリアマフィア』の続きを読む

    1: シューティングスタープレス(京都府) 2014/01/23(木) 22:11:21.86 ID:v5VA8N/aP BE:2775360948-PLT(12014) ポイント特典
    タイ、異常低温で63人が死亡
    01.23.2014, 13:26

    タイでは過去10年で最も気温の低い秋、冬となった。
    長引く寒さが原因で27の県ですでに63人の死者が出ている。
    23日、タイ気象庁が発表した。

    気象庁によると、10月22日からの統計で寒さによる死者の大半は男性。
    北部、北東部の県では夜間の気温が4度にまで下がった。

    中央部でも異常な寒さが観測されている。
    首都バンコクでは23日朝、気温計は15.6度を示した。
    首都でこうした記録的な低温が観測されたのは30年ぶり。

    タス通信
    http://japanese.ruvr.ru/2014_01_23/127709153/
    no title

    『タイ!異常低温で63人が死亡!!(((((((( ;゚Д゚))))))))』の続きを読む

    1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/01/23(木) 09:21:05.12 ID:???0
    テキサス州の保安官事務所は連続強盗犯の似顔絵を公開しました。
    しかしこの似顔絵が「世界で最も酷いのではないか」とネットで話題となっています。

    先週木曜日に起きた強盗について、保安官は被害女性からの聞き取りを元に犯人の似顔絵を作成しました。
    担当者は「肖像ではなくモンタージュだ。」と主張しています。

    なお、強盗犯は25~30歳の筋肉質の背の高い男でヒゲは薄く黒い短髪の男なのだそうです。

    (実際の似顔絵)
    http://i4.mirror.co.uk/incoming/article3048966.ece/ALTERNATES/s615/e-fit-sketch-3048966.jpg

    ソース
    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/worst-police-e-fit-ever-cartoon-style-3049052#.UuBfPhCAaM8
    no title

    『【米国】強盗犯の似顔絵が酷すぎると話題に[1/23]』の続きを読む

    1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/01/23(木) 09:51:01.55 ID:???0
    ニュージーランドの漁師が透明なエビのような魚を捕まえたとして話題になっています。 

    スチュワート・フレイザーさんは、北島にカリカリ半島から北東に70キロの海域で捕獲したそうです。
    フレイザーさんはその魚は海面を泳いでいたと言います。

    「こんな魚を見たのは生まれて初めてだ。」

    専門家によると、この奇妙な魚は南極海に住むサルパ・マッジョーレという生物なのだそうです。


    no title


    http://metro.co.uk/2014/01/22/salpa-maggiore-amazing-translucent-salp-fish-catch-stuns-fisherman-4272606/

    『【いきもの】なんだこれは!?透明な不思議な魚にNZ漁師もビックリ[1/23]』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/22(水) 20:28:52.46 ID:???0
    ★ファーストレディーが華麗なダンクシュート
    < 2014年1月22日 15:57 >

    アメリカ・オバマ大統領夫人のミシェルさんが華麗なダンクシュートを披露した。

    プロバスケットボールリーグの選手たちがインタビューを受けている場に、突然、
    リンゴをかじりながら姿を見せたミシェルさん。その後、姿が見えなくなったと思ったら、
    選手たちの背後で勢いよく走り込み…おもちゃのゴールにダンクシュート!

    ミシェル夫人は、子供の肥満解消に向け、食事の改善やスポーツを推奨するプロジェクトを
    行っており、この映像は、プロジェクトのPRの一環としてホワイトハウスで撮影されたという。

    ※リンク先に動画あり
    http://youtu.be/U0HwN6YRz7E.html
    no title
    (イメージ)

    『【米国】ファーストレディーが華麗なダンクシュート』の続きを読む

    1: スパイダージャーマン(catv?) 2014/01/19(日) 12:07:15.64 ID:T/6f7fyD0 BE:100422476-PLT(12000) ポイント特典
    英BBC放送などによると、スキーで南極点を目指していた英国人の少年ルイス・クラークさん(16)が18日、約700マイル(約1130キロ)を走破し、南極点に到着した。世界最年少での南極点到達になるといい、ギネス記録としても申請する方針。

     英南西部ブリストル在住のクラークさんは、昨年12月上旬に南極大陸の沿岸部を出発。マイナス50度にも及ぶ極寒の中を、物資を積んだそりを引きガイド役の男性と共に移動し続けた。

     途中、激しい風と雪やスキーの破損などに見舞われながらも、約1カ月半をかけて到着。クラークさんは「本当にうれしいし、ほっとしている。明日は早く起きて、雪の中を9時間もそりを引く必要はないからね」と喜びを語った。

     英メディアによると、これまでの最年少記録は、カナダ人の少女が18歳で達成したものだった。(共同)

    no title

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140119/erp14011909220001-n1.htm

    『世界最年少、16歳少年が南極点到達 1千キロ以上走破 ガイドの男と1ヶ月二人っきりで暖めあう旅』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.