ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    企業


    a4acfad5f006b0bd33475e0964a8ac0d(1)

    さまざまな手法で流通に変化を起こし続けているAmazonが、今度は配送業者のコストを大きくカットするための施策を進めているようです。

    現在開発が進められ、2017年中にもリリースされると見られている新アプリでは、商品を出荷する店舗と配送を行う輸送業者を直接結びつけることで、間に入る仲介業者のコストを排除できる仕組みが取り入れられることになると報じられています。
    『「素人が配送!?」アマゾン…業者を介さず個人が配送請け負うアプリ開発』の続きを読む


    firstflight

     
    米アマゾン・ドット・コムは14日、初めてドローン(無人機)で顧客に商品を配達したことを明らかにした。グーグルなど他社に先駆けてドローン宅配を実現した。

    アマゾンによると、第1号の顧客は先週、テレビ端末「ファイアTV」とポップコーン1袋を注文した英国のケンブリッジ近郊在住の男性。アマゾンが紹介した動画によると、ドローンは7日に英国の片田舎の空を飛び、民家に約2キロの小包を配達した。かかった時間は13分だった。 【動画あり】
    『「ドローン宅配、顧客第1号!?」アマゾン…英国の片田舎を初の無人配達』の続きを読む


    5074502122_c1b7d867f6_z(1)

    自動車用のタイヤといえば、ゴムやカーボン、ワイヤーなどを材料に作られていますが、その中で、もっとも比率が多いのは天然ゴムです。その理由は、天然ゴムの持つ強さとしなやかさに、石油から作る合成ゴムではかなわないからですが、そうした常識が破られることになりそうです。

    ブリヂストンが『分子構造を高度に制御したポリイソプレンゴムの合成に成功』というニュースを発表、中央研究所のメンバーによるプレゼンテーションが行なわれました。
    『「天然に迫る合成ゴム!?」天然しか成得なかった強さしなやかさ実現…BS』の続きを読む


    robochasi(1)
    (イメージ)
     
    コンビニ大手のローソンとパナソニックは、コンビニでのレジ打ちや袋詰めを自動で行う「無人レジ」の実証実験を公開しました。

    ローソンとパナソニックが開発したのは、「レジロボ」と名づけられた、無人のレジシステムです。
    『「“無人レジ”実証実験を公開!?」レジロボ…レジ打ちや袋詰を自動で』の続きを読む


    f6f0003724ce52da271(1)

    ホンダは8日、湖北省武漢市で乗用車をつくる新工場の建設を始めた。同日、中国の合弁会社、東風本田汽車(東風ホンダ、湖北省)が現地で起工式を開いた。約30億元(約480億円)を投じ、中国での生産能力を約1割引き上げる。
    『「凍結一転、新工場建設へ!?」ホンダ・中国法人…小型車税導入が追い風』の続きを読む


    54272-lexus-erweitert-portfolio-longboard-011(1)


    レクサスは2015年、空中に浮かぶホバーボードを公開したが、今度は普通に楽しめる「スケートボード」をレクサス・ドイツで発売した。

    価格は199ユーロで、日本円にして約2万4千円となっており、限定販売ではない様子だ。
    『「スケートボード発売!?」レクサス…シンプルデザインで若者にアピール』の続きを読む


    justwalkout(1)

    Amazonは5日、レジで清算をする必要のないまったく新しいスーパーマーケット「Amazon Go」を来年から店舗展開することを発表した。

    このス―パーの場合、スーパー内に入る際に、客は自分が持っているスマートフォンで認証を行う必要があるが、一旦認証手続きが済んでしまえば、面倒なレジの手間は必要なく、店内に並んでいる商品に関しては手に取るだけで、自動的にコンピュータービジョンで自動認識を行うことで清算手続きが完了してしまうというものとなる。 【動画あり】
    『「スマホ認証だけで精算不要!?」Amazon Go…新感覚スーパーの店舗展開』の続きを読む


    10952074264_2687c65c91_z(1)

    昭和シェル石油は5日、独自の人工光合成技術で、水と二酸化炭素(CO2)からメタンなどの炭化水素を直接合成することに成功したと発表した。燃料電池などに使うガス拡散電極を用い、CO2を気体のまま反応させる。

    電極に独自の金属触媒を使った結果、太陽光エネルギーを0・71%の効率で炭化水素へ変換できた。植物の光合成の変換効率と同水準。2030年までにメタンなどの製造技術の確立を目指す。
    『「人工光合成でメタン!?」昭和シェル…新技術、変換効率は植物と同じ』の続きを読む


    amazon-snowmobile-released-2-640x480(1)

    先週行なわれた「AWS re:Invent 2016」では、データセンターの大容量データをアプライアンスでAWSに運搬する「AWS Snowball」の新モデルが登場! 

    さらにエクサバイト規模のデータ移行を可能にするコンテナ型の「AWS Snowmobile」がトラックで登場し、基調講演会場の観衆の度肝を抜いた。
    『「データをトラックで!?」Amazonサービス…EB規模の大容量データの運搬』の続きを読む


    b62ba1
    ▲ピコーン! フィラメント、いや、ひらめいた!

    パナソニックは12月1日、蛍光灯などのフィラメントに使うタングステンの加工技術を応用した冶金(やきん)事業を本格的に始めると発表した。12月から順次、タングステン製の印鑑や手袋を発売する。価格は未定。
    『「タングステン製の印鑑販売!?」パナソニック…冶金事業を本格的に始動』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.