ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    学術


    32083102074_dc7e4f4341_c(1)

    【AFP】スーツケースを引きながら駅や空港で急いでいるとき、急にキャスターが左右にぐらついてスーツケースがひっくり返りそうになる──

    毎日、大勢の旅行者がこの問題に悩まされているが、なぜこういうことが起きるのか、これまで誰もその仕組みについて正確な理由を説明できなかったが、「スーツケースぐらつきシンドローム」とでも言うべきこの問題の解明に挑んだ研究論文が21日、英学術専門誌「英国王立協会紀要:数理物理学(Proceedings of the Royal Society A: Mathematical and Physical Sciences)」に掲載された。
    『「スーツケースぐらつき症候群!?」研究論文…仕組み・対処法ついに解明』の続きを読む


    chu(1)


    東京大学大学院新領域創成科学研究科の藤本博志准教授らの研究グループは4月5日、東洋電機製造、日本精工と共同で、電気自動車のインホイールモータ(IWM)に道路から直接、走行中給電できる「第2世代ワイヤレスインホイールモータ」を開発し、世界で初めて実車での走行に成功したと発表した。

    『「道路から給電!?」東京大学…世界初、走行中ワイヤレス給電に成功』の続きを読む


    GG02-2015-0350-012(1)

    世界的な医学賞で、ノーベル賞の登竜門の一つともいわれるガードナー国際賞の今年の受賞者に、東京農工大の遠藤章特別栄誉教授(83)らが決まった。カナダのガードナー財団が28日、発表した。
    『「遠藤章氏にガードナー国際賞!?」医学に関する最も著名な賞のひとつ』の続きを読む


    palladium(1)

    原子力発電所の使用済み核燃料を再処理すると、高レベル放射性廃棄物が発生します。高レベル放射性廃棄物はガラス固化し、地下深くに埋めて処分する必要があります。

    しかし、その中には半減期の長い「長寿命核分裂生成物(LLFP)」が含まれているため、長期保管には不安があり、また処分場がなかなか決まらないことも社会的問題になっています。そこで...
    『「低減化・資源化!?」高レベル放射性廃棄物…核変換法の確立への挑戦』の続きを読む


    5018151846_5239303509_z
    ▲やる気スイッチ動きません!
     
    意欲障害は、認知症や脳血管障害など、多くの神経疾患で見られる病態ですが、その原因については、脳が広範囲に障害を受けたときに起こるということ以外分かっていませんでした。 

    研究グループは、大脳基底核と呼ばれる脳領域の限られた細胞集団が障害を受けるだけで、意欲が障害されること、この細胞集団が健康でないと意欲を維持できないことを発見しました。 
    『「脳内に“やる気スイッチ”発見!?」慶應医学部…意欲障害治療のカギに』の続きを読む


    2046228644_daab5255bd_o(1)

    日本などの研究者が参加する欧州合同原子核研究機関(CERN(セルン))の国際研究チームは、反物質の性質を精密に測定することに成功した、と発表した。19日付の英科学誌ネイチャーに論文が掲載される。
    『「宇宙解明に第一歩!?」CERN国際研究チーム…“反物質”精密に測定成功』の続きを読む


    2_Atom(1)


    物質のもとになる元素のうち、日本の理化学研究所のグループが発見した「113番元素」について、化学に関する国際機関は、日本という言葉を取り入れた「ニホニウム」という名前に正式に決定しました。

    元素に、日本が命名した名前がつけられるのはこれが初めてで、アジアでも初めてのことになります。

    『「“ニホニウム”正式決定!?」113番元素…初めて日本が命名した元素』の続きを読む


    3367143388_207aac1226_o(1)
    by shooting brooklyn

    札幌市にある北海道大学の「北方生物圏フィールド科学センター生物生産研究農場」では、小型のバイオエネルギー実験設備を使ってフィールドテストを実施中だ。

    大学の食堂から発生する生ごみと、大学内で廃棄した紙ごみなどを利用して、メタン発酵によるバイオガスの生成量を検証する実験である。
    『「バイオガスが増量!?」ゴミからエネ…生ごみに紙ごみ混ぜると高効率』の続きを読む


    5233192179_5f86fb2025_z(1)

    京都産業大学コンピュータ理工学部の平井重行准教授らは、風呂場や台所などの水回りに持ち込んだ電子機器を操作する新たな手法を開発した。

    リモコンの代わりに浴槽やシンクを触って使用。これらを指でこすった際の振動を解析し、指の本数や動きを機器を操作する際の機能設定に適用する。浴室でのプロジェクター操作などでの活用を想定している。
    『「浴槽をスクラッチ!?」キュッキュッ…新手法、指で擦ってリモコン操作』の続きを読む


    no title

    理化学研究所や京都大などの研究グループは、アトピー性皮膚炎の原因となる遺伝子を、マウスを使った実験で突き止めたと発表した。

    新たな治療薬や予防法の開発などにつながる成果という。米医学誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション」電子版に26日、掲載される。
    『「ワセリンで予防の可能性も!?」アトピー性皮膚炎…原因遺伝子を発見』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.