ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    生物


    21526862590_1d23f1a3c9_z

    【ワシントン共同】メキシコ北西部のカリフォルニア湾にのみ生息するコガシラネズミイルカ(通称バキータ)の個体数が、2016年に30頭程度にまで減少したことが国際調査グループの調べで4日までに分かった。
    『「希少イルカが絶滅危機!?」ヴァキータ…カリフォルニア湾のみに生息』の続きを読む


    32210117681_f5eb81736a_z(1)

    鍋物など冬の味覚として人気のトラフグが、東京湾で繁殖している可能性が高いことが、県水産技術センター(三浦市三崎町城ケ島)の調査で分かった。

    これまで東京湾では繁殖が確認されていなかっただけに、同センターは稚魚放流の効果も指摘し、「産卵場として定着し、東京湾で多く漁獲できるようになれば」と期待している。
    『「東京湾でトラフグ!?」9割が天然…“新たな名産地”として大きな期待』の続きを読む


    66213323_151ab1df17_z
    ▲見た目はブサイクだけど高級魚のクエ

    名古屋港水族館(名古屋市港区)に「なでなで」をおねだりするクエがおり、話題となっている。

    イルカやアザラシと飼育員のスキンシップはよくあるが、魚は珍しい。担当飼育員の岡本仁さん(35)は「ここまで人慣れする魚は見たことがない」と話す。【動画あり】
    『「ブス顔の可愛いヤツ!?」魚のクエ…“なでなで”おねだり映像が衝撃』の続きを読む





    上手に泳げない金魚が水面に浮いた餌を食べようとすると、仲間の金魚が懸命に泳いで下から支えようとする―。日高管内平取町の自営業武田仁志さん(30)宅の水槽で、そんな金魚の行動が見られ、町内の話題になっている。
    『「金魚を介護する金魚!?」泳げずエサが取れない金魚の手助けをする金魚』の続きを読む


    9067202366_e55905cd61_z

    数字の「1」が、海底から細長い体を出して揺れる海水魚、「チンアナゴ」の姿に似ていることから、京都市の水族館は「1」が4つ並ぶ11月11日を「チンアナゴの日」として、チンアナゴなど400匹余りを一堂に集めた特別展示を始めました。
    『「11月11日はあの日!?」京都水族館…“ちんあなご”だらけの特別展示』の続きを読む


    The-oxygen-masks-don’t-hold-for-long(1)
    ▲ん? なんか落ちてきたぞ...

    メキシコの航空会社アエロメヒコの旅客機で、ヘビが機内に紛れ込んで乗客の頭上に垂れ下がる騒ぎがあった。

    ハプニングは6日、メキシコ中部トレオンを発って首都メキシコ市へ向かう途中の機内で起きた。1匹のヘビが座席上の手荷物入れ付近に出没し、乗客が見守る中で、いきなり天井からだらりと垂れ下がって乗客を驚愕(きょうがく)させた。 【動画あり】
    『「頭上からだらり!?」機内パニック…飛行中にヘビが乗客の頭上に出現』の続きを読む


    d1985213 (1)(1)

    【嘉義 中央社】嘉義市消防局後湖分隊で22日、同分隊が捕獲し、おりに入れられていたニシキヘビが卵を11個産んでいるのが見つかり、急遽動物病院を通じて専門家に回収してもらうハプニングがあった。同分隊では「初めての経験」としている。 【ヘビの写真あります】
    『「朝からヘビーだな!?」ニシキヘビ捕獲したら翌朝に卵を産んでた…台湾』の続きを読む


    dinosaur_eating_a_clock_by_dragon114(1)
    ▲ぽっぽー、ぽっぽー♪
     
    【CNN】恐竜の鳴き声といえば映画「ジュラシック・パーク」に登場するような恐ろしげな吠え声を思い浮かべるかもしれないが、実際の鳴き声はハトのような「クークー」声だった――。

    テキサス大学の研究チームがそんな説を学術誌に発表した。
    『「ハトのような鳴き声!?」恐竜の鳴き声は口を閉じ“クークー”声だった』の続きを読む


    2159939006_733d210224_o(1)
    file photo

    「窮鼠、蛇をかむ」

    これはイタリア、ナポリで撮影された1つの戦いから得た教訓だ。映像では、子ネズミをくわえたヘビに、母ネズミが猛攻をしかけている。 【動画あり】
    『「窮鼠、蛇をかむ!?」子を襲われた母ネズミがヘビを相手に猛攻撃』の続きを読む


    8859491_f5313d2e33_o(1)


    1億年近く前に生きた原始的な鳥の翼が、琥珀に閉じ込められた非常に保存の良い状態で見つかった。

    羽毛の重なり方、模様、色、配列など、現在の鳥類にそっくりの形態が、当時の鳥類にもすでに備わっていたことがわかる。
    『「現在の鳥にそっくり!?」恐竜時代の鳥の翼…琥珀の中でありのまま保存』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.