ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    動物


    bear-playing-piano_759(1)
    ▲じゃ、ショパンの「エチュード」でも...

    アメリカ・コロラド州のマンションの部屋の映像です。部屋に侵入してきたのは真っ黒なクマ。きょろきょろと辺りを見回して誰もいないことを確認すると、次の瞬間。【動画あり】
    『「革命のエチュード!?」クマ…堂々と部屋に侵入しピアノを弾く 米国』の続きを読む


    15164635764_647887371f_z(1)

    カナダとの国境に近い米北東部メイン州で、4匹のリスの赤ちゃんの尻尾が絡み合って身動きできなくなる事件が発生した。

    心優しいアンドリュー・デイさんにより、最終的に解放されたが、救助が一歩遅ければ猫の餌食になっていたはずだ。【動画あり】 
    『「リスがスクワレル!?」尻尾が絡んでルンバみたいになった4匹のリス』の続きを読む


    bear+avon+2(1)
    ▲あ、もしかしてブラウニー焼いてる?

    クマの嗅覚はイヌの数倍とも言われる。今月8日、米コネチカット州エイボンの森の中の一軒家に1頭のクマが現れた。

    この家では甘いチョコレート菓子であるブラウニーを焼いており、クマはこの匂いにつられてやってきたようだ。『thedodo.com』など複数のメディアが伝えている。
    『「ブラウニーの甘い香りに誘われ!?」クマが家に侵入を試みていた…米国』の続きを読む


    beaver1W-1024x575(1)
    ▲ほらなっ!

    40代以上の世代なら1970年代に放映された「ドン・チャック物語」や「山ねずみロッキーチャック」というテレビアニメを覚えていないだろうか?

    幼少期にこれらの番組を見た世代なら、日本には生息せず、馴染みのない存在のビーバーが「ダム作りの名人」で、周辺の木を切り倒して自然を破壊する原因になっていることもご存知のはず…。
    『「とんだ濡れ衣だった!?」ビーバーのダム…実は“自然に優しい” 説が』の続きを読む


    K10010986781_1705182126_1705182139_01_02(1)

    18日午後、京都府南部の和束町の水田で全身が真っ白な珍しいカラスが捕獲されました。

    18日午後4時20分ごろ、京都府和束町白栖の水田で「羽をばたつかせている白い鳥がいる」と通りかかった人から町に連絡がありました。連絡を受けた町の職員が捕獲したところ、体長35センチほどのカラスで、羽だけでなく、くちばしから足まで全身が真っ白でした。
    『「白いカラス!?」京都府・和束町…全身が真っ白の珍しいカラスを捕獲』の続きを読む


    5128699462_a67567c677_z(1)
    ▲入口を入って右を真っすぐ行ってつきあたりね

    「ごめんなさい。ハリネズミはおやすみしています」

    茨城県日立市のかみね動物園の飼育員が、休んでいるハリネズミの代役にたわしを置く展示が「ユニークすぎる」と話題を呼んでいる。

    『「ハリネズ、タ、タワシ!?」かみね動物園…休んでる動物の代役が話題に』の続きを読む


    640px-Westin-Miyako-Kyoto-01(1)

    7日午前、京都市のホテルのロビーにイノシシが入り込み、居合わせた男性従業員が取り押さえる際に手の指をかまれて、軽いけがをしました。

    7日午前10時すぎ、京都市東山区のウェスティン都ホテル京都の2階のロビーに、イノシシが入り込んでいるのを従業員が見つけました。
    『「ホテルのロビーにイノシシ!?」京都を舞台に大捕り物…一時騒然となる』の続きを読む


    sexualidad-e1459947180393(1)
    (イメージ)

    メスと交尾中だったペンギン(夫)が、その妻や他のペンギンたちにみつかり、ボコボコにされる映像が大きな話題になっている。これ人間の話ではなく、本当に南極にいるあの鳥のこと!

    この話題の動画は、今月17日のYouTubeに「When Penguin Gets Caught Cheating」というタイトルで投稿されたもの。 【動画あり】
    『「ゲスペンギンの悲劇!?」不倫発覚したペンギン…妻や仲間にボコボコに』の続きを読む


    topshot-czech-lifestyle-animals-rabbits

    【AFP】チェコの首都プラハ(Prague)から約60キロ東のクロメルジーシュ(Kromeriz)で1日、狩猟の展示会に合わせてウサギの陸上競技大会が開かれた。【動画あり】
    『「ウサギの陸上競技大会!?」チェコ…走る飛ぶ、逃げる姿も可愛らしい』の続きを読む


    india-society-animals-bird_1ef32206-0b

    インド・チェンナイ(Chennai)に、1日の稼ぎの半分を鳥の餌代に費やす、カメラ技師の男性がいる。彼は約8000羽のホンセイインコの世話を、10年近く続けている。【動画あり】
    『「インコ8000羽に餌やり!?」インドのインコ愛好家…稼ぎの半分を餌代に』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.