ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    技術


    image(1)

    【AFP】(写真追加)インド宇宙研究機関(ISRO)は15日、南東部スリハリコタ(Sriharikota)にある宇宙センターから人工衛星104基を載せたロケットを打ち上げ、すべての衛星を軌道に投入することに成功したと発表した。

    一度のロケット打ち上げで軌道に投入した衛星の数で世界最多記録を樹立した。
    『「たくさん載せるのは得意!?」インド…人工衛星104基を一度に打上げ』の続きを読む


    5676217625_5bf69d3519_z(1)

    昆虫サイズの小型ドローンと特殊なジェルを使って、人工的にユリの花に授粉することができたとの研究成果を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)のチームが9日付の国際科学誌電子版に発表した。
    『「小型ドローンで!?」ユリの花を虫に代わって人工的に授粉…産総研』の続きを読む


    4061364087_7779b6c4cf_o(1)
    ▲ドローーン! (イメージ)

    コウモリを模倣した小型飛行ロボットが公開された。開発したのは、米カリフォルニア工科大学のチョン・スンジョ教授チームだ。

    研究者らは、その飛行ロボットを「バットボット」(BatBot・B2)と名付けた。
    『「コウモリみたいなドローン!?」Caltech…生物を模倣したロボット公開』の続きを読む


    無題(2)

    【AFP】ドナルド・トランプ米大統領がツイッターで繰り出す個別企業への攻撃。それを投資に生かそうと、テキサス州の企業が人工知能(AI)を使ったプログラムを開発した。

    トランプ氏のツイートを分析して株価の変動を予想、瞬時に取引をこなすもので、すでにトヨタ自動車のメキシコ工場建設への批判などから大きな利益を上げたという。 【動画あり】
    『「トランプ氏の暴言で!?」株自動売買…ツイートからAIで予測 米企業』の続きを読む


    6a4473e9868866d9ad6772c10fc46882(1)

    NASAの商用有人宇宙船開発計画の一環として、地球と国際宇宙ステーション(ISS)の間を往復する宇宙カプセル「商用有人宇宙船CST-100スターライナー」の開発を手がけるボーイングが、スターライナーの乗組員向けの新型宇宙服を公開しました。

    青を基調とした宇宙服は、映画「2001年宇宙の旅」で登場した宇宙服のデザインに似ているという声もあがっています。 【動画あり】
    『「2001年宇宙の旅!?」NASA…映画のような機能的デザインの宇宙服を発表』の続きを読む


    a0f80f4dd913abbb078399c02020c1d1(1)
    ▲もともと病院のお薬運搬ロボット...
     
    成田空港のラウンジで23日、ロボットが「下げ膳」を行うサービスの実証実験が始まった。

    同空港は2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、旅客サービスでロボットの活用を進める方針で、今回の実験では5日間ラウンジの客に使用してもらい、使い勝手などについてアンケートを行う。 【動画あり】
    『「ロボットが“下げ膳”!?」HOSPI…成田空港ラウンジで5日間の実証実験』の続きを読む


    2887362200_8167db095b_z(1)
    (イメージ)
     
    ロシアの「エネルギア」社の専門家たちは、夜間に地球の表面を照らす軌道システムを開発し、実際に用いる計画。
    『「宇宙から地上照らす!?」ロシア…太陽光反射し日照時間伸ばす計画が』の続きを読む


    13924759509_c66d2480a5_z(1)
    (イメージ)
     
    マツダが、運転中の急病発生時などのリスク回避に自動運転技術を適用する方向で検討していることが16日、明らかになった。
    『「側道に安全に停止!?」ドライバー急病時…マツダリスク回避技術導入へ』の続きを読む


    16246799812_386d3b29f3_z(1)

    上がダメなら下から?

    既存の配送手段じゃ飽き足らず、ドローンや空飛ぶ倉庫といった斬新な方法を検討中のAmazon。でもドローン構想が発表されたのはもう3年以上前の話で、Amazonのスピード感からすると、まだできてないのかな?ともどかしい感じもします。でも大丈夫、彼らは今、上がダメなら下から行く可能性を検討しているみたいです。
    『「今度は地下トンネル!?」アマゾン…倉庫と家つなぐ斬新な方法を検討中』の続きを読む


    24457887124_42a3ca6d05_z(1)
    (イメージ)
    シャープのOBらが設立したベンチャー企業が、書店を再現した仮想現実(VR)空間の中で、好きな本が探せる「VR書店」の企画・開発に乗り出した。今年前半にも実証実験を開始し、2020年前後に地方の商店街の空き店舗などのスペースに開設する計画だ。

    斬新な発想でヒット商品を連発してきたシャープのDNAを生かし、地方の活性化につなげ、本との出合いの場や新たな読書の楽しみ方の提供を目指す。
    『「シャープOBが開発!?」“VR書店”20年に開設…仮想現実の店で書籍が』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.