ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    技術


    red-hydrogen-one-smartphone(1)
    (イメージ)

    ハイエンドカメラメーカー「Red」が初めてリリースするスマートフォン「Hydrogen One」の出荷開始は、来年初旬になる見込みだ。

    それに先立ち、MKBHDの通称で知られる人気テック系ユーチューバー、Marques Brownleeがプロトタイプのレビュー動画を公開した。 【動画あり】

    『「ホログラフィック!?」カメラメーカーRed…驚愕のスマホをリリース』の続きを読む


    無題(1)


    コンクリートの壁や橋など、道路構造物への落書きは全国的に見られますが、これを水と重曹だけできれいに落とす工法が存在します。


    どのような技術なのでしょうか。 【動画あり】


    『「水と重曹で美しい灰色!?」橋脚・トンネル洗浄…落書き除去にも効果的』の続きを読む


    1D_6847-680x453(1)
    (イメージ)
    マツダは8月8日、ガソリンエンジンとしては世界で初めて「圧縮着火」の実用化に成功した「SKYACTIVE-X」を開発し、2019年から導入すると発表した。

    ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの長所を融合し、燃費率とトルクの向上を実現するなど、環境性能と動力性能を両立できるという。

    『「燃費とトルク向上!?」マツダ…ガソリン初の圧縮着火エンジン実用化』の続きを読む


    594468245d557(1)

    ロボットに変身することはありませんが、運転手なしで走行できます。

    運転手のいないバスが2台、エストニアの首都タリンで試験運転を3日間実施しました。大きな事故はなかったものの、サイレンを鳴らしてるパトカーに道を譲らなかったり、赤信号を無視したりと、ヒヤリとする場面が何個かあったとか…。 【動画あり】
    『「自動運転バス導入!?」警官・信号無視…ワイルドな一面も エストニア』の続きを読む


    igotchipped(1)
    ▲チップ入れたどー!! Tシャツまで作ってえらい盛り上がりです...

    アメリカの企業が、個人情報が入ったマイクロチップを、希望する社員の手に埋め込む取り組みを始め、手をかざすだけでパソコンへのログインができるようになるなど利便性の向上が期待される一方、人体への影響を懸念する声なども上がっています。 【動画あり】
    『「米でもマイクロチップ!?」社員の手にIDチップ…利便性向上になるか?』の続きを読む


    chargeb(1)
    (イメージ)

    トヨタ自動車は、現状の電池よりも飛躍的に性能を高めた次世代の「全固体電池」を搭載した電気自動車(EV)を2022年にも日本国内で発売する方針を固めた。

    現在のEVの弱点である航続距離を大幅に延ばし、フル充電も数分で済む。車載用では世界初の実用化になるとみられ、EV開発で欧米メーカーが先行する中、革新技術の導入で巻き返しを図る。

    『「EVフル充電が数分で!?」トヨタ“全固体電池”導入で大幅巻き返し図る』の続きを読む


    squ(1)
    ▲ホンモノの手のようにしなやかに動くスキューズ社のロボットハンド?(FOOMA2009)

    パナソニックは24日、弁当の箱詰め作業用ロボットなどを手がけるベンチャー企業「スキューズ」(京都市)と食品工場の自動化システムの開発や販売面で業務提携したと発表した。

    パナソニックが持つ無線通信技術などと、スキューズの食品工場向けロボットのノウハウを提供し合う。平成30年度に、両社が開発した加工や箱詰めなどの自動化システムを投入する狙い。

    『「人手不足が深刻!?」パナ、ベンチャーと提携…弁当箱詰めロボット開発』の続きを読む


    img_d828b581918ed46e0695c085a68ad9b394143(1)

    ベアリング(軸受け)国内最大手の日本精工子会社、NSKマイクロプレシジョン(東京・千代田)が開発した玩具「ハンドスピナー」が話題だ。【動画あり】
    『「技術屋の意地!?」ハンドスピナ…NSKが精密ベアリングで作成してみた』の続きを読む


    Terminator-Salvation(1)

    人工知能(AI)が文明にとって脅威となり、手遅れになる前に、AIを開発する企業を規制してほしいーーTeslaおよびSpaceXの最高経営責任者(CEO)であるElon Musk氏が米知事らにそう訴えた。
    『「手遅れになる前に!?」E.マスク…AI“文明にとって脅威”リスクに警告』の続きを読む


    intballdronefeat-800x420(1)

    宇宙飛行士に心強い相棒が仲間入り-。国際宇宙ステーションの中を自在に漂い、飛行士に代わって動画や写真を撮影するボール型カメラの実験を始めたと、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が14日、発表した。

    大きな二つの円いライトとその間にあるカメラはまるで目と鼻。顔のように見え、飛行士から「かわいい」と好評だ。 【動画あり】

    『「飛行士に代わって撮影!?」ISS…負担の大きい業務に“かわいい”相棒』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.